QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暗号か?

晩御飯をつくっていたらテーブルの上にこんなものがおいてありました237


20070920134505.jpg


娘の仕業です。ミートっておかしいでしょ229肉が食べたかったのかしら?ひらがなを習っている時期にカタカナで書くなんて、ひらがなより曲線が無くてカタカナのほうが書きやすいということに気づいたのかしら?


5歳の娘は今、ひらがなカタカナそして小学校1年生程度の簡単な漢字が読めます。簡単な絵本ならすらすらと読むことができます。娘が1歳ごろ、4歳になる息子にひらがなを覚えさせようと秀逸ビデオシリーズの「ひらがなあーん」というビデオとレインボー「ことば絵じてん」という本を買いました。それが娘にとってとてもいい教材になったようです。


「ことば絵じてん」は今でも愛読中です。最近ではひらがなだけでなく英語をよく読んでいます。こないだ、突然「ママー、おならって英語でなんていうでしょうか?」と質問され、困っていると「ギャス!」と一言。高校受験などの勉強にはなかなか出てこない「りす」「きりん」「がいこつ」「どんぐり」などの英単語をよく知っているんですよね。これには英語の塾に通っている息子も負けてはいられないと思ったのか娘の質問に一所懸命に本を調べていました。


でも困ったことが1つ。例文の使い方が間違っていたり難しい単語をそのまま使ったりしてしまうんです。


ある日動物園に行くと子ども動物園というのがあり「はつかねずみ」を触らせてもらえるコーナーが。「ママー私、はつかねずみにする!」と元気いっぱい。その後「ママはドブネズミにして。」と一言。???なぜドブネズミ?大笑いしました。帰ってからじてんの「ねずみ」の欄を見てみると「はつかねずみ」と「どぶねずみ」が載っていました。「どぶ」という言葉や「どぶねずみ」自体に解説はなく、あーそのまま使ってしまったのね。という感じ。


子どもの頃の言葉の間違いっておもしろいですよね。この時期ならではのもの。だんだん大人になるにつれて、かっこいい言葉、話し方、好感のもてる話し方、などなど社会人になれば特に考えてしゃべる人間にならなくてはいけないんですものね。子どものそばに一番いる母親の特権として、子どものおもしろ間違い、これからもたくさん笑わせてもらいましょう179

スポンサーサイト

予想外。

3連休の真ん中16日に鳴沢氷穴に行ってきました。


20070918125403.jpg


富士山のふもとにある氷穴でとても涼しいところです。


朝、ゆっくりと起き「天気もいいしどこか行こうか~236」という一言で富士山まで行こうと決定。飲み物や食べ物を買い込んで車で出発しました。子どもたちは「わーい富士山、洞窟洞窟」と大喜び。しかし思いつきで始まっているのですでに出発した時間が昼近くの11時。「混んでるかもねー。」なんて言いながらも明日も休みだしゆっくりすればいいかなーなんて思っていました。


しかーし、予想外に渋滞30キロ。でも引き返す気にもならず高速を降りて一般道を頑張って走りました。あっちの道へいっても、こっちの道へ行っても混みこみでした。極めつけは大月インターチェンジの付近で名古屋方面と河口湖方面への分岐があるのですがそこを間違えて名古屋方面へ行ってしまったのです。それでもなんとか回り道をして、鳴沢氷穴にたどり着きました。到着したのは午後4時240


氷穴を見てほうとうを食べて帰ってきました。


しかーし、最後まで予想外なことが・・・。帰りは混むからゆっくり出れば良いねーというこで食事をゆっくりとり、午後9時ごろ高速に乗ったのですが事故渋滞で渋滞40キロ238結局家に着いたのは3時ごろでした。


帰ってから、「本当に本当にドライブだったねー」と夫婦で慰めあいました229



うちの生き物。

うちには手のかかる子どもが2人いるというのにそのほかにもたくさん生き物がいます。


DSCN4107.jpg


これはこないだ息子がもって帰ってきたバッタ237見ずらいかもしれませんがこれはおんぶしている状態。これこそまさしくおんぶばった。


その他にも、金魚、丘ヤドカリがうちにいます。


先日息子のお友達がたくさんお泊りにやってきました。喜んだ息子は丘ヤドカリを虫かごからだして一匹づつ名前と特徴を説明。みなで手に乗せたりして遊んでいました。「ちゃんと虫かごにかえしといてよー」という私の命令は素直にきかれましたが、な、な、なんとヤドカリの遊び用の上り木が虫かごの中に突き刺さって先端が外に飛び出している状態になっていたのです。夜行性の丘ヤドカリたちは夜のうちに木を上りあちらこちらへ逃亡したのです。


そんなことはつゆ知らず、「みんなおはよー」と起きて、朝ごはんの準備をしてテーブルにつこうとするとテレビの下から丘ヤドカリが・・・・。よいしょよいしょと歩いてきたのです。びっくり!!


その後、朝食を済ませヤドカリさんの捜索開始。3匹逃亡していましたが2匹はすぐに捕獲。残りの1匹は4日間ここのうちを十分に堪能し、5日目にして廊下で捕獲されたのでした229


そして現在4匹いたはずのバッタたちはなぜか3匹しかいないのでした。もう、1匹いなくなってから3日間ぐらい経ったでしょうか?パパが会社、、息子が小学校、娘が幼稚園に行っている昼間の間、「この家で自由にくつろいでいるのは私とバッタの2人・・・」と思うとちょっと怖いかも201


これからどんな生き物がこのうちにやってくるのでしょうね。


 


おまる。

うちの娘は週に1回小学館の幼児教室ドラキッズに通っています。幼稚園に入園する1年前から始めました。おしゃべりがあまり上手じゃなかった娘にたくさんのお友達とお話しして先生の指示にしたがってみんなで遊ぶ、という体験をさせたく始めました189


年中ともなると、公文などの塾的要素がたくさんでてきて、ほとんどお勉強という感じ。


DSCN4110.jpg


今はひらがな強化。まだまだ上手には書けませんがみんなと一緒に書いている姿がけなげです。たまーにお金をかけてこういう場所で学ばせる必要はあるのか?と思うこともありますが、なんでも経験だと思って行かせています。


先週参観日があり一緒に教室に入りました。挨拶が終わり、テキストが始まり、みな一生懸命にひらがなをかいていると先生がおもむろに「今日はおかあさんがいるので、おかあさんにおまるかいてもらいましょうねー。」と。「おまる」って・・・・・・。一瞬頭が真っ白でした。あの子どもがトイレトレーニングに使うやつ?????


なんと先生は「まるつけ」の「まる」に丁寧語の「お」をつけていたのです229なんでも「お」をつければいいってものじゃないですよね227


ちなみに幼稚園ではこんな感じ。


しゃがむ⇒おしゃがみ ならぶ⇒おならび つくえ⇒おつくえ


こんな環境にいても小学生になれば「うぜー」「きもい」「うめー」「おまえ」などなどそんな言葉をどんどんと吸収して使っていくんですよね。時々、息子が悪魔に見えます238


ちなみにうちの息子にはわりと厳しく「強い言葉・汚い言葉はつかわないように」と言ってきたつもりです。しかし小学2年生同士「それ貸してくれる」や「そういうことはやめてほしい」「そこどいてくれる」などと丁寧に言っていてはほとんど負ける。「それ貸せよ」「やめろよー」「おいどけ」というように強い主張が必要みたいです。


先週息子の友達が遊びに来ました。カードゲームをしていたら息子の間違いをとても強い口調で注意し、なかばバカにしている様子。それでも息子は「そんな強い言葉で言うなよ。自分だってそんなふうに言われたらどんな気持ちなんだよ。いやだろ。」と自分が気を悪くしたということを主張。するとその子は「ごめんね」と謝るのかと思いきや「おれも同じことやりかえしてやるよ」と。


息子はいつも私から言われてる「自分がそんなことされたらいやでしょ。だから人にやられて嫌なことはしないんだよ。」ということがみんなにも通じないというギャップに戸惑っている様子。こんなことがよくあります。母親からはだめといわれてることを他の子はやっている。注意しても聞いてくれない。そんな中で自分の主張を上手に話し、相手の気持ちを考えうまくやっていく。そういうことを今いろんな経験のなかから学んでいるんでしょうね。


言葉ってとても難しいですね。私だってちょっとした一言でパパといつもけんかしてるんですもの。言い方や表情、態度、状況、言葉の裏の本当の気持ち・・・・。言葉の周りにはいろんなものがありますね。年中の娘、小学2年生の息子が友達とけんかしたり、言い合いになっているのは当然のことなのかもしれないですよね。まだまだ勉強中ってことで。ついつい怒ってしまうんですが冷静に子どもたちの状況を見守ってあげたいといけないですね。


そして私もパパに怒られないような話し方をみにつけなければ・・・・・。子どもと一緒に成長しないといけないですね229

ついに・・・。超えた・・・。

ついに超えたのです。息子の足のサイズが20cmを超えたのです237


DSCN4105.jpg


いつも背の順並びで一番前で、足のサイズも小さかった息子がいつの間にか21cm。「もう、また買い換えないとー。」といいながらも内心ちょっぴり嬉しいのです。男の子ですものどんどん大きくなーれー179


これ、今日買った靴ですが男の靴ですよねー。本当は私の好きな系統はナチュラル系。ベージュなどのナチュラルなキャンパス地の靴が好きなのですが最近の小学生は皆スポーツ系。特に今流行りは「瞬足」という靴。でもすぐに穴を開けてくるのです。そのためにすぐに買いかえるはめに・・・。なので今日はららぽーとで格安な靴探しをしました。いつも買う「アイビーキッズ」で物色しているとなんとまー掘り出し物が。左のスポーツシューズ950円、右のサンダル500円。思わず買いました。


息子はあの話題の丈夫で軽いクロックスのサンダルを壊した男(つま先部分がやぶれました229)なので、今回は大事に使うようにいろいろと説明しました。


いつまでもつかわかりませんが大切に履いて欲しいですね236



オークション出品中です。よかったらご覧ください☆


20070910221749.jpg


大人気マトリョーシカのラウンドトートです189



バックの注文会。

初めてバックの注文会を開きました237もともと契約しているハワイアンショップとオークションにだけバックを出していたのですが、仲のよいお友達からバックの注文を受けたところ近所のお友達からもお願いしたいと頼まれて、引き受けることにしました。ちょっとドキドキでした。


DSCN4068bb.jpg


そのため日暮里に生地を仕入れに行くことにしていましたが、台風が直撃238結局いつもの店で買いました。でもこんなかわいいマトリョーシカ生地を発見!しかもリネン混で質感もバッチリ!人気が出そうな予感です189


DSCN4066aa.jpg


生地を選んでもらい、形を選んでもらい、ポケット、持ち手・・・・などなど。自分で言うのもなんですがオーダーバックってすごいですね。あらためて実感!自分の使いやすいように好きなように出来るんですもの。どんな人気のあるブランドバックより自分のお気に入りができたら素敵じゃないですか?今回10個近く注文を頂き、嬉しかったです176


さー明日からミシン生活開始です237


オークション出品中です。よかったらご覧ください☆


20070906190836.jpg


今年の秋冬は黒が流行るらしいです。コサージュをつけてアクセントに189





新学期。

新学期が始まりました228夏休みモードを払拭して早起きして「さー今日からがんばるぞ!」と意気込んでいたのに・・・。やってしまいました202


DSCN4051a.jpg


1ヶ月ぶりの制服姿に思わず一枚!しかもこれ冬服です。


玄関に出てみるとなんと幼稚園の制服が皆「な・つ・ふ・くーーーーーーーーーーーー201」慌ててももう遅い。バスも来ていてみんな夏服のなか1人だけ冬服で登園したのでした。


自分で勝手に夏休み明けは冬服!と勘違いをしていたのです・・・。娘にも帰ってきてから誤りました。特に子供同士「おかしーねー」とかは言われてなかったのでホット一安心。でも私は「あれーおにいちゃんのときからもうこの幼稚園5年目よね!」「もう天然・・・」などなどお母様たちの輪の中で冷や汗をかかされました。もう明日からはしっかりするぞ!と反省しています。227


息子はというと・・・・・・。


DSCN4055a.jpg


宿題やりながら爆睡中2291時半にお友達の家に遊びに行き4時半に帰ってきました。「早く宿題やりなさい!」と自分の部屋へ追いやり私は食事の準備。あれあれ??いつもだったら「ここがわからない」とか「なんだか眠い」とか何か理由をつけてリビングにやってくるのになんだか気配を感じないほど大人しい!「まさか!」と思って部屋に行くと・・・・。


机から少し後ろにさがって椅子の上で器用に寝ているのです!鉛筆持ったまま・・・・。


あまりにもおかしくて、おかしくて・・・。


こんな様子を私は2回見たことがあります。3歳のときはオムツ一丁でリビングの丸テーブルのところで、4歳のときはおしり丸出しでトイレから出、リビングでパンツを片足とおしたところで意識なくソファーの横で爆睡していたのです。


後で、「自分が眠くなるとか眠たいとかそういう意識はわからないの?」って聞くと「わからない!」と答えていました。子どもってそういうものなのかしらねー。


こんな新学期スタートですが明日からまたがんばりまーす236


 



早いもので・・・。

早いもので、もう9月ですね。夏休みももう今日で終わり。明日から学校と幼稚園が始まります228


この間、100円ショップに行って娘とブラブラ見ているとなんと気の早いことにハロウィングッズが並べてある一角が。思わず娘と「かわいー233」と近寄りごそごそと物色。


なんとこんなにかわいいマントをゲットしました189mannto.jpg


家に帰ってから娘にハロウィンの話しをすると「まだなの?まだなの?」「もう10月になった?もう10月になったの?」と質問攻め。そのうちに「もう10月なの!!!!」と怒り出す始末。ほうきを持たせて気を紛らわせ、「魔女の宅急便」を見せてなんとか落ち着かせました。娘だけでなく最近は街中気が早い気がしませんか?8月が終わればハロウィン、ハロウィンが終わればクリスマス、クリスマスが終わればお正月、お正月が終わればバレンタイン・・・・・・。なんだか行事ごとに追われているような、そんな気もたまにしています。


20070902084946.jpg



プロフィール

Author:nori
B型。1976年生まれ。
日常をぼちぼち綴っていましたが
最近は支援学級に通う娘の記録。
時々、高専に通う息子のおもしろネタ。

インテリア、ハンドメイドな日常は
ブログ「105号の部屋」へどうぞ!

Family
 きまぐれな航空エンジニアのパパ
 高専男子、青春真っ只中の息子。
 知的発達の遅れのある中学1年の娘。
 ちなみに全員B型…。
 

リンク
カテゴリー
最近の記事
カレンダー
08 | 2007/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
シンプルアーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。