QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悔しい気持ち。

うちの息子は超がつくほどの負けず嫌い。そして見栄っ張り。


いつもそれはそれはほめられたい。かっこいいところを見せたい。


昨日の夜、宿題を終えていつもやっている進研ゼミのテキストをやっていました。


私が○つけをするのですが、算数はよしとして漢字がとても汚い字229


こんなんじゃ書き順はめちゃくちゃだろうと思い、目の前で「黄色って書いてみて!」といろいろな漢字を書かせて見ました。


まー書き順がめちゃくちゃなこと・・・・。


kannji.jpg


こんなんじゃだめだと思い次々に問題を出してみるとどうしてこんな書き方になるの?というほどの書き方。しまいにこちらもイライラしてきて、息子も半べそ・・・。というか右手は鉛筆をにぎりしめ、左手は握りこぶし、歯は食いしばり完全にイライラ怒ってる。


いつもいつもほめられたい、出来ているところを見せたいと思っている気持ちが強いので自分が出来てないことを知られて大パニックの様子。


私:「その書き順、間違ってるよ。」(まーまー普通に)


息子:「間違ってないもん!!!!!!」(「かなり怒っている)


私:「間違ってるから、間違ってるって言ってるんだよ。わからなかったら調べておいで。」


息子:「絶対間違ってないもん!!!」


私:「大人が間違ってるって言ってるんでしょ。先生、そんなふうに教えたの!」(かなり怒っている)


息子:「先生、こうやって教えてくれたもん!!!!」


私はもうあきれはて、だまっていると息子はずっと考えています。


私:「考えても書き順なんてわかるわけないでしょ。調べてきなさい!!!」(怒り爆発)


息子は自分が出来ないイライラで大パニック。鉛筆は力をいれすぎて何回も折れ(完全に怒っている様子で)消しゴムも使わずにぐちゃぐちゃにするしでもう大変。「怒りすぎてはだめです。じっと見守りましょう。」なんて育児書によく書いているけれど、こちらもこんな状況で冷静になれるはずもなく、「絶対間違ってない!」という息子と辞書を片手に必死で格闘!なぐりたくもなりゃー、大声だって出したくもなりますよ238こっちが泣きたい気分です240まったくもーーーーーーーーー203


そんなこんなやってる間に娘は風呂にも入らずソファーで寝てしまうし、パパは帰ってくるしで、私の気持ちはどうすればいいのー状態でした。


少し落ち着いて息子にはどうして何回も漢字の練習をさせたか、今正しく覚えないと、大人になっても間違ったまま覚えているとか、ゆっくりと話しました。そして2人とも落ち着いた頃ようやく息子も私の言ってることを少しは理解してくれたようでした228


これからもこんなことが続くと思うと、なぜもっと素直にならぬか!!!と叫びたくなるけれど、私も実家のゴミ箱をなげて壊してしまうほど頑固で言うことを聞かなかった子だったのでまー仕方がないと半分あきらめております・・・・202


さー今日の息子の勉強はどうなるかしら?何かいまから作戦でも考えようかしら278




スポンサーサイト

空。

うちの娘は空が大好きです228いつも外にでると必ず空を見ます。


otuki.jpg


これは今年のお月見のときに息子が撮った写真。息子が写真を撮るのに夢中なで無言なのに対し、娘はお月様に話しかけるほど大興奮189


娘の空に対する興味はとても深いんです。


晴れ、曇り、雨、雪、月、星、太陽、夕焼け・・・・・・。


そして空に飛んでるものも。飛行機、ヘリコプター、鳥、トンボ・・・・。


きわめつけは魔女。ジブリアニメの「魔女の宅急便」を見てからほうきに乗って空を飛ぶ魔女に夢中。毎日家のほうきを持っては飛ぶ練習。


どうしてわたしは飛べないの?」と言っていました。


<娘の迷言>


☆夕焼け空を見て「どうして雲が溶けてるの?」


☆飛行機雲を見て「飛行機の足跡だー


☆おもむろに「私の背中に羽ちょうだーい。そしたら飛べるから


いつも忙しく、あわただしい日常のなかでこんな一言がなんとも「っぷっぷっ」と笑えてにこやかな気持ちになります。


子供ってイライラさせられることが多いけれど、与えてくれるものもたくさんあるんですよね。


明日はどんなことを言ってくれるかな?

ごみ山キャッスル!

まずはオークションから236出品したのでよかったらご覧ください189久しぶりにIKEAファブリックバックです。新作生地です。秋冬っぽいでしょ237


20071022201319.jpg


今日、久しぶりに息子を皮膚科に連れて行きました。数週間前から手や足の指の皮が白くむけていたのです。まーよくあることだなーなんてあまり気にとめていなかったのですが、昨日ふとお風呂上りに見てみると手の指先の皮がベロベロにむけて赤くなっているのです。本人はちょっとかゆいくらいで痛くないとのことでしたが心配だったので病院に行きました。


20071022201704.jpg


この軟膏をもらいました。診察結果は簡単にいうと汗が詰まったもの。なんらかの原因で急激に出た汗がうまく外に出られずに手の皮の内側にたまり、それが破れてベロベロになってしまうとのこと。考えてみれば、1週間ぐらい前から空手の大会に向けて毎晩中庭で練習をしていました。そのせいかしら????でもあまり一生懸命ではなく怒られてばかりだったから嫌な冷や汗でもかいたのかしら229なんていろいろ考えちゃいました。


そして最後に先生が「まだこの年頃ですと(うちの息子は現在小学2年)きれいなもの、汚いものの区別がつかずになんでもさわりますからねー。それでかぶれたということもありますね。」とのこと。


そうそう、2,3日まえ・・・・230


私:「ごみ捨ててくるね。」


息子:「僕も行く204204204。」(なぜかテンション高め229


私:「こなくていいってばー。待っててよ203


息子:「ごみ山キャッスル!ごみ山キャッスル!ごみ山キャッスル204


そして息子は高く詰まれたごみの山へよじ登るかのようにジャンプして体ごと突撃!!!!


私:「きゃー!!!!やめなさい!」


その後、こっぴどく叱り、どんなにゴミの山が汚いかを繰り返し説明。そしてどうしてこんなことをしたのか聞いてみると以前にお友達同士でやったとのこと。親の見ていないところでは何を触っているのか検討もつきませんね。


そんなことを考えると、息子の手の皮がむけた理由も汗だけではなく何かにかぶれた可能性も大有り。もともと目に見えないばい菌に対してあまり敏感ではない私229親子ともども手洗いには力を入れようと皮膚科の帰り道、話しあいました。


増え続ける消臭剤や抗菌、滅菌作用の商品。そんな商品に「そんなんじゃ人間も抵抗力がなくなるよねー。」なんて半分バカにしていましたが、少しは目に見えないバイ菌たちに気をつけようと思いました228

ママの大好物。

昨日、千葉市動物公園に行きました189


パパはお仕事でいなかったのでどこにも出かける予定はなかったのですが息子、娘共に動物園に行きたいと意見が一致しせがまれてしまいました。仕方がないなーという気持ちでしたが、お天気もよく久しく行ってないこともあり、急遽お弁当を持って出かけました。


以外に駐車場が混んでいたので「あれあれ」っと思っていると千葉市民の日で入園無料189よーしこれで遊園地の乗り物もたくさん乗せて上げられるとホクホクしていました。


hasibirokou.jpg


まずは動物から。いろいろな動物を見てたのしんでいると「はしびろこう」へたどり着きました。何年か前に「トリビアの泉」という番組で「人間のようにふてくされている鳥がいる」というような内容で紹介されて、息子と見ていてひとしきりそのネタで笑ったことがありました179


それをおぼえていた息子はここに着くとかなりの大声で「はしびろこうってママのだいこうぶつなんだよねー。」と229


大好物って食べ物のときに使うものですよね。周りにいた家族連れもクスクス笑っていました。恥ずかしかったなー237


そしてあこがれの「カピバラ」へ。


kapipara.jpg


「カピバラ」は羽田空港でカピバラのおもちゃを見てから子供達が大ファンになりました。カピバラさんのホームページもあるんですよ。


キャラクターのカピバラさんよりも実際の動物のカピバラってとてもかわいー。いろんな表情を見せてくれました。あまりメジャーな動物ではないけれど表情がほんとにかわいいわー233


20071021180806.jpg



いつもは行かない遊園地も今回はたくさん乗り物に乗りました。娘も大きくなって私が一緒に乗らなくてもよくなったので子供達だけで乗せました。待っている間、乗り物に乗った2人を見ていると「ほんとに大きくなったなー。」と自分が母親であることを実感。こうやってパパがいなくても車でレジャーに連れてこれるなんて、そして子供達もとても楽しんでくれてるなんて。なんだか自画自賛しながらいろんな思いにふけってしまいました。


帰りは高速に乗らずに懐かしい千葉をした道でGO!昔は千葉県若葉区に住んでいたので千葉駅周辺はいつもお買い物などに来ていました。千葉そごうデパート、地下食品売り場の新宿高野のケーキやさんでバイトしてたなーなんてドライブしながらもまた昔を思い出し・・・・。とてもおいしい「荒井食品」のキムチをパパにお土産に買って帰りました。


子供達も楽しんでくれてとてもいい1日でした236

親子。

うちの息子はかなり口が達者です。こちらが負けてしまうぐらい、屁理屈や言い訳をよく言います229最近思うのですが生まれてれて7年も一緒にいると考えが似てくるものなんだなーとつくづく思います。


昨日、パパがお休みだったので子供達がいない日中に幕張ガーデンウォークに買い物に行きました。目的は10年間使い続けたスーツケースが壊れてしまい、それを買うために出かけました。結局スーツケースは思っているようなものはなく、私の靴とパパのジーパンをGET237


DSCN4179.jpg


で、お昼ご飯のことです。何にしようか迷っていたのですが前日にパスタを食べていたのと買い物でお金をつかったので安く済ませようということでガーデンウォークの隣のプレナ幕張の中にある「さくら水産」という居酒屋のランチに決定しました。


ランチは500円で昨日は「カツオのたたきランチ」と「ハンバーグランチ」の2種類。入り口で食券を買って掘りごたつの座敷につくと、食券を渡す。すると1分もしないうちにまずはご飯とお味噌汁がやってきます。そしてテーブルの上には味付け海苔、生卵、漬物、ふりかけがどどーんと乗っているのです。そして全部食べ放題。卵かけご飯を何杯食べようとも、ふりかけご飯を何杯たべようとも、500円なんです189しばらくして、ランチのおかずがやってきて、食べ終わったらそのまま帰るというしくみ。学食のようなのりの豪快な店の雰囲気とビジネスマンや学生、カップルなどのお客さん。いつもの主婦のお友達と行くようなファミレストは全く違う雰囲気を味わいました。そして生卵食べ放題に驚いた私はパパに「1日1食にして、ここに500円持ってきて、卵かけご飯を何杯も食べて暮らせば、1日500円で1ヶ月でもそんなにかからないよねー。」となんとも馬鹿げた話しをしていました。


そしてその日の夜。こんなお昼ご飯をたべたと、息子に話しをしたら間髪いれずに「そこのご飯ばっかり何杯も食べて、たまごたくさんかけて暮らせばいいじゃんねー。お金がかからなくて。」と言いました。その後、私が笑ったので照れ隠しに「そんな人なんていないよねー。」と言ってましたが・・・・。まさに親子。そんなくだらないことまで同じ考えとは282


貧乏性の私はなんでもお金がかかってるとか、おもちゃはもったいないから買わないとかいつも「なんでもお金がかかるんだよ。」と言うものだから、息子は安いものには結構敏感。そんな価値観は一緒に生活してく中で子供は身についていくんでしょうね。これから外の刺激を受けていろんな人がいていろんな価値観があるということを苦労しながら学んでいくんだと思うけど、自分の考えはきちんと持ってって欲しいですよね。幼稚園の頃は「みんな持ってるから自分も欲しい」ということがよくあったけど最近やっと「ひとはひと、うちはうち。」ということがだんだん理解できてきているような気がします。ちょっとづつ成長しているんですね。


でもでも、やっぱり自分に似てくるのがとても怖い・・・。自分の嫌なところが似ていると特に嫌な感じ・・・。子は親を写す鏡だと昔の人はよく言ったといまさらながら関心している今日この頃です。

いろんなことが・・・。

しばらくぶりのブログ更新です。はっきりいってお休み状態でした。


とりあえず、現在出品中のバックです236よかったらご覧ください。


20071017210619.jpg


なぜブログ更新がなされなかったかというとパパがシアトルへ長期出張となってしまい大事なノートパソコンを持って行かれてしまったからです。3週間もパパがいない生活って・・・・。いろんなことがありましたよ。


☆冷蔵庫が壊れた。10年使ったからまー仕方ないかしら。すぐに新しいのを購入。


☆子供2人をつれて法事のため実家の函館へ。やはり子供2人連れての旅は疲れるわ。


☆娘の運動会。お遊戯大成功。初の親子玉入れも楽しかった!


☆バックの注文会。クチコミで園ママに広まり、次々と注文殺到。


☆友人のケーキ大会。お料理名人のお友達がケーキバイキングを開催してくれました。


☆息子小学2年にして下の歯2本抜ける。というか私が引っ張って抜いた?


☆息子が学校の友人と1泊2日でカヌー体験教室へ参加。楽しそうでした。


パパがいない分だけ、ご飯や洗濯など家のことは楽チンでしたがなんだかいろんなことを1人でやっている精神的な重圧?が大きかったかな。子供のことなど相談したいことやちょっとした愚痴など普段おしゃべりしていることができないのは寂しいような・・・。


帰ってきたパパはアメリカでかなりリフレッシュしたのか別人のように家のことをやってくれました。たまには長くはなれる事が必要かしら?いつもけんかばかりしている私たちにはね。でもほんと新婚まではいかないけれど久しぶりに会うと馴れ合いも少し薄れちょっぴりしゃっきりとした気持ちになっている感じがしました。どんなに空気のような存在になろうともお互いを思いやる気持ちはいつまでも必要ですよね。忘れていた気持ちを思い出させてくれる3週間でした228







プロフィール

Author:nori
B型。1976年生まれ。
日常をぼちぼち綴っていましたが
最近は支援学級に通う娘の記録。
時々、高専に通う息子のおもしろネタ。

インテリア、ハンドメイドな日常は
ブログ「105号の部屋」へどうぞ!

Family
 きまぐれな航空エンジニアのパパ
 高専男子、青春真っ只中の息子。
 知的発達の遅れのある中学1年の娘。
 ちなみに全員B型…。
 

リンク
カテゴリー
最近の記事
カレンダー
09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
シンプルアーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。