QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

収穫。

毎年挑戦しているベランダトマト。今年は大成功でした236

トマト 

宅配生協で注文したトマトの苗。「苗から育てたら簡単ね。」と思っていました。

が、到着してみると袋の中には種・種・種229

しかもミニトマトに入っている白い2mmぐらいの種。

ちょっと鼻息あらけりゃ、飛んじゃうよとばかりにこじんまりとしているのです。

「大丈夫かな?」って不安でしたが、種から元気に育ってくれました237

「トマトとるよ。」と娘に言うと、ざると麦わら帽子を持って来ました。準備ばっちり!

こんな小さなベランダ菜園でも十分に楽しめました228

スポンサーサイト

ラジオ体操。

ラジオ体操といえば子供にとって夏休みの定番行事236

でもなかなか幼稚園時代には参加しないんですよね。

今年やっと、1回目出てみました。思ったより人がたくさん!!

ラジオ体操 

そしてもらったのがこの「ラジオ体操カード」。

私が子供の時は学校からもらっていたと思ったのですが・・・。

このカードスタンプを集めると近くのマクドナルドでプレゼントをもらえるとか・・・。

子供の集まる所にマクドナルドあり!!というかんじ。

今年の夏もお昼ごはんなどはマクドナルドにお世話になりそうです236

いよいよ夏休み。

夏休み突入です189

今年の夏休みの始まりはなんとも楽しいことがたくさん。

まずは娘のお泊り保育。幼稚園生活の中でも一番の大イベント278

新しいリュックに、新しい歯ブラシ、新しいタオル・・・・。もう嬉しくて嬉しくて親から離れる不安、寂しさなんてどこかに行ってしまった感じ237みんなで幼稚園の講堂で寝て、楽しい思い出ができました。

そして次の日は、お友達とDAYキャンプ。お泊り保育を終えた娘を迎えに行き、その足でGO!

気心の知れたお友達とのんびりおいしいものを食べ、子供たちは川遊びをし、五右衛門風呂に入り、帰ってきてからは夜まで飲み、とても充実した1日でした。段取りと乗りのよりお友達に万歳!!

そして、1日休養して今日の朝。

のんびりした朝でした。

私は夏休みに入ったばかりだというのに息子の宿題のことが気がかり・・・・230

「あれやったの、これやったの。」ってせかすばかり・・・・。

そんな母親に反抗的な息子・・・。

で、考えました。まずは息子に娘の先生役をやってもらったのです。

娘の簡単なドラキッズのテキスト。「リンゴが5つとリンゴが4つ、合わせると…?」などなど5分ぐらいですぐに終わる問題。

お勉強。 

娘も、私が教える時は素直に聞かないものの、お兄ちゃんの言うことはちゃんと聞いているのです。作戦成功!思いっきりお兄ちゃんぶりをほめて気持ちを高めて「さー、自分の勉強もやっちゃおう!」なんて感じです。

いつまでも兄弟、喧嘩したり仲良くしたり、とにかく助け合っていってほしいですね228

ピクルス。

ピクルスを初めて作ってみました189

ピクルス 

ピクルス液の分量を迷いましたが結局は大好きな「栗原はるみ」さんのレシピにしました。

穀物酢 カップ2、白ワイン カップ1、水 4分の3カップ

砂糖80g、塩 小さじ2、粒コショウ、ローリエ

全部混ぜて鍋で沸騰させ、冷めてから瓶にいれて野菜をいてます。

夏休みはこれで乗り切るぞ!野菜不足解消!

生地です。茶道柄、エンドウ豆柄。

昨日、久々の注文会237

今回は近くの生地やさんへ行き、好きな布を買ってもらいました。

そして、私もついつい衝動買い278

夏なので手ぬぐいコーナー、風呂敷コーナーが充実していて、どれもこれもがかわいいのです・・・。最近は和風なものだけではなく、斬新なデザインのものが多いです。チェックやリネンも大好きですがこういうのもとても好き。

布1

ひとつは茶道の柄。母が茶道の師範をもっているので、これでバックを作ってあげようかと思っています。ランチョンマットなどインテリア小物もかわいいかな~。迷いますね。

エンドウ豆は娘のスカートかワンピースにする予定。なんともいえない豆の感じ。一目ぼれです・・・。

娘がようやく歩けるようになったころ、スカートが作りたくて100円ショップの金魚の手ぬぐいを使ったことがありました。横を縫って上にゴムを通すだけ・・・。もともと手ぬぐいなので端の始末をする必要がなくとても簡単。このスカートが大人気でどこに行ってもかわいいと評判でした。もうその娘も大きくなり、手ぬぐいの大きさでは生地が足りません・・・。大きくなったものだと思いながら、お洋服を作るたびに成長を感じています・・・。

もうひとつ買ったのはこれ。

布2

この生地、ビニール加工なんです。これからキャンプや海など予定が満載。汚れを気にせずザクザク持って歩ける大きめのバック。夏のお供作成します。

注文バックと自分のバック、同時進行かな=。

今日もしっかり頑張りましょう!

物を大切にすること。

金曜日の朝、パパが家を出た後すぐに携帯がなりました。

「なんだろう?」と思っていると、出勤時にエントランスを出る際に管理人さんに呼び止められたとのこと。

そして「2.3日まえから入口に止めてある自転車、お宅のではありませんか?」と言われたそう。

なんと、息子の自転車だったのです。

急いで息子をエントランスへ向かわせ、片づけさせました。

しかも、その自転車のかごには遊び道具満載。DSまでも入っていたのです。

私の思い・・・。

①水曜日学校が早く終わり、お友達を自転車で迎えに行き、そのまま友達と一緒にエントランスに止めて忘れていたんだ。

②DS盗まれてなくてよかった。

③なんでちゃんと自分で片付けないのか。

④どうして私がちゃんと片付けたか聞かなかったか。確認しなかったか。

⑤夜、またパパに怒られる。子供だけではなく私も。

朝から落ち込みます・・・・・。

結局、息子には物を大切にすること、きちんと管理することを約束させ、罰として夏休みのキャンプ用のリュックは買わないことを決めました。

でも考えてみると、ものがあふれている世の中。ゲームは誕生日やクリスマスでなくても予約してすぐに手に入れる。鉛筆もなくしたら新しいのを買い、みんなが持っているからとナイキのTシャツを買い、クロックスのサンダルを買い・・・・・・。

いつまでたっても物を大事にしない・・・・。

周りに流されず、自分の考えでしっかりと物を選び、買い、大切にする・・・。

子供だから忘れちゃう・・・・、仕方がない・・・・じゃないですよね。

私たちももう一度、物の大切さをしっかりと考えました。

サメにリボン。

うちの娘、気持ち悪いものや怖いもの大好きです。

うちの子供部屋の引き出しには、娘がいわく「気持ち悪いもの」の引き出しがあります229

たとえば、巨大エビ、トカゲ、へび、などです。

昨日、そのなかからサメを取り出し、お友達からもらった折り紙のリボンと合体278

same.jpg

なんとまーかわいらしいサメになりました。

「サメのおしゃれが完成!」だそうです278

咲きました。

娘が外遊びのとき、お友達からもらった花が咲きました236

お花

私たちの住むマンションはきれいに植え込みされていたり、ボランティアでマンションの住人がきれいにお花を植えたりしています。

小さな子どもたちは自然が大好き278

屋上の遊び場、中庭、エントランス。どこでも遊び場となる子どもたちは、お花をみると思わずとってしまいたくなるもの。

それをとってはいけない事を教えるのが大人です。

でも、まだまだ世の中勉強中の子供たち。やっぱりとってしまうんですよね。

目くじらたてて怒らなくても、お花なんてとって悪い子!と噂して悪い子レッテルをはったりしなくても、こうやってお花の命の大切さ、教えてあげればいいですよね。

娘も「わー、お花が咲いたー。」と大喜び。

お花だけではありません。だんご虫、トンボ、ザリガニ、バッタ・・・・・。

息子が持って帰ってくる小さな命も大切にしています。

これからも、どんなものを持ってくるのでしょうね。

大人になるまでじっくり、楽しみましょう236

 

 


Vネックキャミソール。

以前、娘に作ったVネックキャミソール。

とても気に入っていましたが、やっぱり子供は大きくなるもの。

着れなくなるのは寂しいですね。ほとんどはいとこのおさがりへまわりますが自分で作ったものは愛着があるもの。また今のサイズで作ってあげたいですよね。

画像 049

もともと、洋裁学校などに行ってなかったので、型紙を起こすことはできません。

わかりやすく、作りやすい型紙が大好き。

これは「パターンレーベル」さんの型紙を使いました。

生地はリネンとコットン部分は日暮里で買った「ヘンゼルとグレーテル」の物語が描かれたもの。

ハリネズミはこちらも私のお気に入りのワッペンSHOP「丘のうえのアップリケやさん」で購入。

最近、同じ服ばかりきている娘。

娘の特徴なのか、一度気に入ると、その組み合わせばかり着たがるのです・・・・230

特に好きなのはダブルガーゼなどのやわらか系のスカート。

女の子のジーンズもかわいいですよね。でも絶対にダメなんです・・・。

また夏休みに向けてワンピースでも作ってあげようかと思っています。

お楽しみにね。

替え歌。

小学校のころよく替え歌をしました。

替え歌ってなんか残酷だったりしますよね。

いい歌、楽しい歌を、暗い、残酷な歌にする・・・・。

それが楽しいのかしら?

ひな祭りの「あかりをつけましょぼんぼりに~」という歌も、替え歌になるとぼんぼり大爆発で五人ばやしが死んじゃうですよね182

昨日、息子が手に大事そうに3枚つづりの紙を持って帰って来ました。

こっそり見ると替え歌。

しかも3つとも暗く、残酷系に改造。

一番おもしろかったのは「人間っていいな。」です。

小林亜星作曲で”まんが日本昔ばなし”のエンディングテーマ曲です。

本物の歌(さびの部分から)

いいな いいな 人間っていいな
  おいしい おやつに ほかほかごはん

  子どもの帰りを 待ってるだろな
  ぼくも帰ろ おうちへ帰ろ
  でんでん でんぐりがえって
  バイ バイ バイ!

替え歌

ヤダナ181ヤダナ181人間ってヤダナ181

カチカチごはんに282ドロドロ味噌汁240

子供の帰りをじゃまするおやじ183

僕も帰ろ、おうちへ帰ろ195

でんでんでんぐりがえって203

骨折った240

なんじゃこの歌????

よく考えたものです。カチカチごはん・・・ドロドロ味噌汁・・・・。ほんとヤダナ~。

最後には骨折って、まあ、まあ、まあ183

あまりにもおかしくてこっそりフルコーラス2番まで歌っちゃいました201

今日はどんな歌を考えてくるやら・・・・。

ゼリエース。

このところ息子のわがままや、だらしない態度にイライラでそんな事ばかり書いていたので今日はほのぼの娘のことを・・・。

娘は以前からノンタンが大好き。

ノンタンの絵本をよく読んでいるのですがある時、ノンタンのビデオと出会ったのです。

しかもノンタン、マンガなのに立体的。3D画像?

絵本のなかでしか見たことのないノンタンが、元気に走り回って、歌って、踊って189

娘は一瞬でとりこです179それから事あるごとに、ノンタンのビデオを借りに行きました。

その中でもすごく好きなのはゼリーのお話。

♪♪ゼリーゼリーあま~いほうせき~♪♪

娘は歌も覚えていつもノンタンのまねっこ。

先日、ふと思いついて、ゼリー作ってあげたらきっと喜ぶはず。

そして懐かしの「ゼリエース」買いました。

①お湯を入れる

②かきまぜる

③型にいれて冷蔵庫で冷やす

なんとまー簡単な3ステップ237

一緒に作ったらどんなに喜ぶだろと、幼稚園から娘が帰ってくる前にカウンターの上にゼリエースの箱を置いてお行きました。

いよいよ娘と「ゼリエース」のご対面189

しかーし、「桃のゼリーがない」とおお泣き240

泣きたいのはこっちです230

とりあえず「ゼリエース」の箱をあけて、ボールにゼリエースの粉を入れて匂いをかがせました。が、しかーし機嫌はなおりません。

ドラキッズがあったので、終わったら桃のゼリーを買おうね!と約束し、粉の入ったボールはそのままにして出かけました。

ドラキッズが終わり、桃のゼリー、他にも機嫌をそこねないために何種類かのゼリーを買い帰宅。たまたま来ていた息子のお友達と一緒に4人で念願のゼリータイム233

娘はうれしそうに♪♪ゼリーゼリーあま~いほうせき~♪♪と歌っています。

夜になり、寝る前に気がつきました。

そういえばボールにゼリエースの粉、あけっぱなしだった282

娘も落ち着いていたので、一緒に作りました。

最後に冷蔵庫に向かって「れいぞうこさん、おねがいします!」とお辞儀している娘。

いやされますねー。

次の日、恐竜とともにゼリータイム(なぜ恐竜???)

DSCN5387.jpg

ふと、息子が言いました・・・。

「昨日、台所にあった白い粉、ゼリーの粉でしょ。」

私:「なんでわかったの!」

息子:「だってカウンターの上にゼリーの箱あったもん。」

私:「いいにおいだったでしょ。」

息子:「今度、粉だけでなめさせて。ちょとだけ。すごくいいにおいだったから。」

なんか、様子があやしいんです。

私:「本当のことをいいなさい!」

息子:「・・・・・・。」

私:「いいなさい!」

息子:「本当は、昨日来ていた友達とみんなで粉をなめたんだよ。ちゃんとばれないように指のあとが消えるように最後に粉を振ってなおしたんだ。すごいでしょ。」

はー183

みんなで舐めた粉で作ったゼリー282

何も知らず、食べました・・・・・。

男の子。まだまだこの先もやられそうです・・・・。

でも、この程度のイタズラはかわいいかも。

みんなでボウルを囲んで「この粉うまいぜ!」と言っている様子が目に浮かび思わず278

ゼリエース1箱で楽しめました。今度はイチゴ味買おうかな?

 

 

またまた息子。

また息子のだらしない生活が始まりました230

昨日息子は、友達二人と+一匹とともに学校から帰宅。

友達の手前、その一匹はトンボだったのですが、トンボをおいて「宿題しなさい!!!」というわけにもいかず、虫かごを渡して、トンボの家ができたら帰ってくるように伝えました。

しかし、いつまでたっても帰って来ません。

こちらも夕飯の買い物もあるし、娘も遊ばせないといけないし、とりあえず外へ。

娘は友達をみつけ、屋上にいってしまったので、買い物にも行けずついていくことに・・・。

ちょうど息子は屋上で遊んでいたので、鍵を渡し時間にはちゃんと帰って宿題するように言いました。

夕方5時半に、私と娘は家に戻りました。

娘はおなかが空くと、すぐに「帰る―」というんですよね229

買い物に行けなかったのでとりあえずあるもので作りました。

6時になっても息子は帰って来ません201

そのうち、中庭から息子の楽しそうな声が聞こえてきます。

「これは確信犯だな!」時間が過ぎているのを分かっているのに遊んでる・・・・。

もう何もいうことはありません231

娘と二人、ご飯を食べました。7時近くになり息子が帰宅。

「ママ、ごめんなさい・・・・。」

誤って許されることではありません。

ご飯、お風呂、宿題、学校の準備、ドリル、全部やって9時までに寝てくれれば問題はないのです。

あと2時間でできますか?ぐずぐずしないでできますか?

こんな感じが先週からずっとです。

もう3年生なんだから口うるさく言ったり、友達と遊んでるところを引き離すように無理やり家に連れて帰るのも・・・・なんて思ってまかせていたらこんな感じ。

こちらのイライラもたまってくるし、息子も負けじと口答えばかりするし、そんな私たちの様子にパパも「二人でけんかするな=。」と怒るし。

喧嘩してるわけではありませんよ240

極めつけの息子の言葉

「ママが僕にいろんなことを注意するからパパに怒られるんだよ。だから何も言わないで!」と。

呆れて言葉も出ません・・・。

今日からやり方を変えてみようと思います。

息子が帰ってくるまでちょっとどこかでイライラを吹っ飛ばしてこようと思います。

プロフィール

nori

Author:nori
B型。1976年生まれ。
日常をぼちぼち綴っていましたが
最近は支援学級に通う娘の記録。
時々、高専に通う息子のおもしろネタ。

インテリア、ハンドメイドな日常は
ブログ「105号の部屋」へどうぞ!

Family
 きまぐれな航空エンジニアのパパ
 高専男子、青春真っ只中の息子。
 知的発達の遅れのある中学1年の娘。
 ちなみに全員B型…。
 

リンク
カテゴリー
最近の記事
カレンダー
06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
シンプルアーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。