QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

字。

最近NHKの教育テレビの「まる得マガジン」で「かんたんルールで大人の字を書く」というテーマが取り上げられていました。

何気なく見ていたのですが、いざやってみるとできない282

私が小学校の時、仲よくしていたお友達の影響で始めたお習字。

先生がとても熱心な方で大人になるまで続け、基本の「日本習字」では師範の資格まで取り、大会では必ず賞をとり、大人になってからは有名な先生のもとで「蘭香」という名前までもらい展覧会にも出品していたほど・・・229

字には自信があったのに・・・。いざ丁寧で整った字を書こうと思っても、書けないのです282

携帯メールに、パソコンなど、字を書くことが少なくなったからでしょうか?

それでも、息子の帰りに間に合わず家を留守にするときは「置き手紙」を書いていたつもりだし、最近はなるべくお友達へのお返しなどのときにはメモ手紙を入れるように心がけているし、オークションの取引にも必ず手紙を入れるようにしているのですが・・・。

考えてみるといつも急いで字をかいているかも227そこから字が乱れてるのかな?

あれもこれもと欲張らず、丁寧に生活していですね236

あー、DSの「美文字トレーニング」でも買おうかな?なんて本気で考えてる自分がちょっぴり情けない203

スポンサーサイト

猫カフェ、まるこ。

娘はずっと前から猫が大好き236

私の実家に「トラ」という猫が1匹いるのですが、実家に行ったときに母から「ねこまる」という雑誌をもらいました。

中には猫の写真がたくさん。子供の雑誌と同じように「ファッション」や「写真の撮り方」「シャンプーの仕方」などなど内容が盛りだくさん。

その中の4コマ漫画のような猫の写真に吹き出しが付いてセリフが書いてあるページ、それが娘が大好きなページ。

同じことを繰り返す特徴がある娘は、毎日のようにその吹き出しのセリフをよみ、そして自分でも再現して遊びます。すっかりその遊びも定着してきた頃、ワイドショーで「猫カフェ」の存在を知りました。

マンション住まいなどでなかなか猫を飼えない人のために「ねこを飼いたくても飼えない方が気軽に立ち寄れる店」をコンセプトにして作られたカフェ199

自分の部屋に猫がいるような感覚でお茶が楽しめるのです。大人気で予約が必要。土日は2・3時間待ちというのです。

最初見たときは「えーこんなところにまで行って、何時間も待って、入店料まで払って猫と遊ぶ人の気持ちが知れないわ227」と思っていました。

しかし、娘のあまりの猫好きに「どんなところなんだろう。」と思うようになり、次第に興味を持つようになりました。

そんな時本屋さんで「猫カフェ」本を発見233

猫カフェ 

あまりのかわいさに母子ともに虜233たくさん猫が載ってるのですが特にこの「まるこ」237もうメロメロです。

娘も、毎日のようにこの写真の猫「まるこ」のまねをしています。

ここの猫カフェは小学校5年生以上でなければ入店することができないそう240

娘は4月から1年生。まだ1年生にもなっていないのに、今からいく気満々です229

残酷ごはん。

昨日の晩御飯のこと・・・。

テレビや雑誌などで話題の「雑穀ごはん」を買ってきて、炊きあげてだしました。

栄養たっぷりなのでいいかなーと思ったのに・・・・。

息子☆「こんなごはんまずい238なにこれ。」

私☆「ざっこくごはんだよ。栄養がたっぷりなんだからね。」

息子☆「こんなざんこくごはんやだ~、残酷ごはん~。」

面白がってずっと「残酷ごはん」「残酷ごはんだと」・・・282

何袋かパックで買ったのでどうやって消費しようか、悩んでいます・・・。

暗黙の了解。

昨日から、読売新聞の「医療ルネサンス」で発達障害が取り上げられています。

今日の記事に内容に書かれていた「アスペルガー症候群」の特徴に娘があてはまる所があります。

①周囲と話がかみ合わず対人関係につまずく

②こだわりが強い

③いつもと違う出来事に戸惑いやすい

④騒音やにおいなどに敏感

今日は幼稚園から帰ってくるとタイツのひざが真っ黒。どうやらマラソンで転んだらしいのです。

私がお友達のお母さんに「今日、マラソンで転んじゃったみたいなのよ229」というとそのお母さんは娘に向かって「痛かったでしょ?大丈夫だった?」と聞いたのですが

娘☆「今日はドラキッズなの!」という答え。

そう、いつもそうなんです。頭のなかの一番先頭にあることを言ってしまうのです。相手が何かを質問していようとも229

まさに①番。「周囲と話がかみ合わず対人関係につまずく」

幼児期や小学校低学年のうちは個性ですまされるのですがこの特徴は大人になっても変わりません。

治ることのない「脳の機能障害」が原因だと考えられています。

大人になると「暗黙の了解」がたくさんありますよね。そういうことを察することも苦手なんです。

太っている人に「デブ」といってしまうとか、見慣れない服をきてる人に「変な服」と言ってしまうとか・・・。

これからひとつひとつ、言葉にして時には絵に描いたりして見える形でコミュニケーションのルールや世の中のルール、暗黙の了解とされる事柄、そういうものをひとつひとつ教えていかないといけないんだなーと実感しています。

今はまだ「周囲と話がかみ合わず」の状態でも自分自身「人間関係につまずく」とは認識していません。これが認識したとき、悩み苦しみ不登校や社会から逃げ出す道を歩んでしまわないように・・・。

人とのコミュニケーションの楽しさ、人とのかかわりの大切さも教えなければというか実感してもらわなければいけないですよね。

しかし現実問題、朝から年中のお友達に突然「ヤマタノオロチには蛇がいてね~」なんて突拍子もなく言い出す娘を見ていると(しかもヤマタノオロチを説明しようとしているなんて・・・・229)、「あ~あ、またか・・・。」と落胆する日々です・・・。

でもやっぱり放っておけずに、意味が分からず?顔をしているお友達に「昨日ね見た本の中にね・・・・」と説明しなおしたりして・・・。

「あ~あ229」と思っても、そんな中でも笑顔の娘になんとなく救われたり・・・。

悩みの種であり、喜びの種であり、明日もどんな事をするのか覚悟して楽しんでいこうと思っています。

サッカー部。

久しぶりに息子の話です236

去年の年末ぐらいから、息子の学校の忘れ物や、隠しごと、宿題をやらないことなどがだいぶ減ってきて、以前より私の頭を悩ませることは少なくなりました278

やはり3年生の前半は先生がおっしゃていたとおり「ギャングエイジ」。ちょっと大人になりかけていながらも幼い部分がまだまだ残っていて複雑な時期。4年生になれば少しは落ち着くという言葉の意味がやっとわかってきた気がします228

その息子ですが学校の部活募集で、サッカー部に入ると言い出したのです237

最初は、部活募集のプリントが来た時には見向きもせず「めんどくさいからやらない!」とか「疲れる!」とか文句ばっかり言っていたのが、突然「サッカー部に入る!」と大宣言したのです199

私たちの一家はサッカーという言葉には全く無縁で、試合をみたことなければ、Jリーグのチームも全く分からず、ルールもなにもかもわからないのです227

しかも、部活をやるとなると親も全面協力しなければいけないし、7時半からの朝連、夕方6時ぐらいまでの午後練習、土日の練習と、サッカーづけの毎日になると聞いていたので、かなり躊躇しました182

しかし息子はやる気満々184

その決心を確かめるようにいろいろ言ってみました。

「朝も早く起きて朝練習行かないといけないんだよ。」

「それしかごはん食べられなかったら、サッカー部なんて入れないよ。」

「ゲームなんてやってる時間ないからね。」

「友達がみんなやめても、一人になってもやるんだよね。」

「友達が入るから、入るなんて言ってないよね。」

事あるごとに息子の決意を確認203

すると、珍しく絶対大丈夫。頑張ってやると。前向きに答えるのです。

しかも体験朝練習のようなものが始っても、毎日パパよりも早く起き、朝ごはんもたくさん食べ弱音をはかず元気に学校に行くのです189帰ってきても、ご飯をたくさん食べ、勉強や宿題もきちんとやり、「〇〇先輩と一緒に帰ってきた!」とか「キーパーやったよ!」などと疲れているのになんとなく生き生きと元気なのです237

朝7時前に家を出て、20分かけて学校に行き、30分サッカー練習してマラソン5周、それから通常の授業をして、午後も夕方2時間ぐらい練習し、また20分かけて帰ってくる203

これだけやったら体力つきそうですよね236

「上手になるまでボールなんてかわないよ!」と言っていたパパも珍しい息子の頑張りに、なんとボール、ボールバック、ジャージなど昨日、ルンルンで買いに行ってました194

いつまで頑張りが続くのか分かりませんが、久しぶりに息子の成長に感激しつつ、「あーあんな小さかった子が部活かー!」となんとも言えない気持ちになりながらもちょっぴりうれしい気持ちになりました237

でも、それにしてもジャージ高すぎ201adidasだのNikeだのなんなんでしょうね~。

はじめてのジャージっ子に違和感を感じながらも、これからはこんな毎日かと覚悟を決めました278

お得なジャージ情報があればお待ちしてます278

シュシュ。

手芸の得意なお友達がシュシュを作ったのを見て、私も作りたくなってやってみました236

お友達は何でも手芸が得意で、ゴムにニットを編みこんだ素敵なシュシュだったのですが、私は編み物はあまり上手ではないので229とりあえず、あまり布を使ってシュシュをつくりました。

昔は「シュシュ」なんて名前ではなかったと思うのですがね~228昔らからシュシュって名前でしたっけ?

まーそれはさておき、去年から、「YLANGYLSNGのシュシュ」が流行り、髪の毛に結ぶだけでなく手首につけたりと、シュシュは街角でよく見かけるようになりましたね。

リネン素材のシュシュもハンドメイド系ショップではよく見かけるようになりました。

オークションにもすこしずつ出品していけたらと思います。次回は「サテンシュシュ」に挑戦しようかしら?

shushu1.jpg 

IKEAファブリックバック。

久しぶりにオークション出品です179

新年明けまして記念、100円スタートです189

IKEA o Bag1 

今年もたくさん作ってどんどん出品したいと思います236

よろしくお願いします189

無事に。

無事にバレエのお披露目会が終わりました。

前日からあまり食欲がなく、ほとんど食べずに出かけた当日。

若干、笑顔はすくなかったものの無事に踊ることができました236

バレエ 

本格的にメイクをして、衣裳を着た娘はやっぱりかわいく、いとおしく思えましたね。(親ばか229

見に来てくれたみなさま、ありがとうございました237娘にとって大きな喜びとなりました189

今日は夕方から18日に文化ホールで行われる本番の発表会に向けてのリハーサルがあります。幼稚園に迎えに行った足でホールに向かい、バタバタしますが頑張りますね236

バレエ。

なんとか娘のインフルエンザも落ち着きました194

タミフルが効いたのか、熱も2日ぐらいで下がり少しずつ回復しています179

そして、明日はなんとバレエの発表会236近くの公民館でのお披露目会です236

このバレエ教室が娘にとって、そして私にとっても試練のお教室となっているのです。

女の子が一度はあこがれる「バレエ」。始めるなら、あまり本格的ではなく近くで通えて手軽な教室をと思い、隣の商業施設に入っているバレエ教室に去年の4月から通い始めました。

見学に行ったときは通常のレッスンで整然と騒ぐことなく、礼儀正しく柔軟体操をする子供。そのきちんと整っている姿にひかれ、入会しました。

はじめは娘も、女の子ばかり素敵なレオタードで先生を囲み、素敵な音楽で踊っている様子に大興奮。毎週楽しく通っていました。

もともと、コミュニケーションがいまいちでも眼から入ってくる情報は取り入れやすい娘。毎週繰り返される同じ動き、同じ流れ、すぐに馴染むことができ、また幼稚園生活で厳しく教えられた素早い「返事」「あいさつ」によって先生や周りのお友達からもいい評価を得ることができました。

しかし問題は発表会でした。通常のレッスンしか見たことがなかったお教室。なんと先生は熱血、発表会に全勢力を注ぎ込むスパルタ先生だったのです。厳しい言葉が容赦なく飛び交います。

先生の格言

「舞台は生モノです。決してビデオや写真を通して見ることはしないでください。」

「うまくできたかどうかではありません。どれだけ一生懸命やったかその過程が大事なのです。」

「挨拶はすべての基本です。挨拶ができなければ帰ってもらいます。」

などなど・・・・・。

発表会で踊るのは6人チーム。なんどもホーメーションを変えながら細かい複雑な動きが出てきます。指導はほとんど番号を示すのみ。

「3番行ってから、5番に移動。」「右行って、もっとあっちに。」などなど、言葉での指示が飛びます。

娘は全くもって理解できず、周りを見るばかり・・・・。

毎週、「やめたほうがいいのでは???」と悩みながらも、先生はあきらめることなく個人レッスンをつけてくれました。先生には「言葉での理解が遅いこと、返事をしても分かってないことがあること、実際にやって見せたり、その場所に連れて行って教えてほしいということ。」などを伝え、レッスンをしていただきました。

「何やってるの?」「さっきも言ったでしょ!」「何度言ったらわかるの!」「ほんとにわかってるの!」そんな言葉が娘に、そして私の心にも突き刺さります。

しかし先生は弱音を吐くことなく、泣くことなく、あきらめることなくやっている娘の様子に、何度も、何度も時には優しさを入れながら教えてくれます228

いつもどこかで遅れているから、できなくても仕方がない、このくらいのレベルだと思いながら娘に接している私の行動を考えさせる先生の容赦ないスパルタ指導。

本当に娘が時間はかかってはいるものの、そこについて行っている姿を見ると、どこまでも子供の可能性を感じます。

そんな発表会のレッスンが半年も続きました。

そして明日、1回目の発表があります。こちらもバレエの世界はまったくの初めて。シューズのリボンの結び方、衣裳の着せ方、頭のおだんごの作り方・・・・・。

昨日から荷物を整理しても、何度見返しても落ち着きません・・・・・。

さて娘はどこまで力を発揮してくれるのか?明日が楽しみです236

 

 

インフルエンザ。

娘に熱がうつったようで、おとといの昼過ぎから発熱しています282

昨日、病院へ行ったところ「インフルエンザ」にかかっていることが分かりました。

ということは私もどうやら「インフルエンザ」だったようです229かなりつらい状態でしたが普通の風邪薬でも治りました・・・。「インフルエンザ」という自覚がなかっただけ気持ち的に楽だったかも・・・。

娘は「タミフル」を処方され、飲んだらすぐに熱はさがりましたが、1週間は安静です・・・・。

冬休みも明け、8日から幼稚園が始まる予定なのにと、とても残念がっています。

小学校3年の息子はあっという間に終わってしまった冬休みに、びっくりしながら、今朝から元気に学校へ行きました。そして今日も学校から帰ってお昼ごはんを食べると、2時から6時までずっと、遊びにでています278

元気がなによりですからね~。

ちゃんと遊びに行く前に、スーパーにもおつかいに行ってくれたし、宿題もやったし、2009年の滑り出しは順調です236

今日は友人から教えてもらった「ニンニクカレー」でみんな元気をつけるぞー!

明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます189

昨年はたくさんの方々にブログを見ていただいてとっても嬉しかったです236

今年もたぶん天然爆発(この言葉ブームです278)ですがどうぞよろしくお願いします。

で、早速ですが31日の午後からダウンしております。

2年ぶりぐらいに38度の熱282

27日にマンションのお母さんたちと飲み会に行き、2時ぐらいまでしゃべったあと、28日は大好きなお友達と今年1年のしめくくり飲み会。素敵なお友達に囲まれ、愚痴をいい、励まされ、気持ちよく夜遅くまで過ごしたあと、29日に家族でスキー20330日はマンションの餅つき大会。

31日の朝から大掃除をして、私が年末に一番楽しみにしているおせちづくり189買い物に出かけて帰ったらなんだか調子が悪いのです。ここのところ熱を出したことがなにので油断していたら38度。

とりあえず、おせちも最後の力を振り絞って「筑前煮」だけを完成し、お布団へ。

新しい年が明けても回復せず、今日やっと起きられるぐらいに・・・。

新春そうそう、悲しいなーと思いながらもやさしい198子どもと旦那にお世話され、福袋も私の分まで買ってきてくれてなんだか介護されているおばあちゃんの気持ち201

3日もお風呂に入らずやっと今日、顔を洗い、人間に生き返った感じ189

こんな、年明けで今年1年どうなることやらですが、今年1年が過ぎれば後厄も終わるので今年もあせらず堅実に何事もあきらめることなく、やっていけたらと思います。

ちなみに家族の目標・・・

パパ☆おなかを少しひっこめる

息子☆風邪をひかない

娘☆鉄棒をがんばる

でした2781か月もすれば、「そんなこと言ってないよー180」と言い出すので書いておきます236

あー早く、出かけたい・・・・・・201

プロフィール

nori

Author:nori
B型。1976年生まれ。
日常をぼちぼち綴っていましたが
最近は支援学級に通う娘の記録。
時々、高専に通う息子のおもしろネタ。

インテリア、ハンドメイドな日常は
ブログ「105号の部屋」へどうぞ!

Family
 きまぐれな航空エンジニアのパパ
 高専男子、青春真っ只中の息子。
 知的発達の遅れのある中学1年の娘。
 ちなみに全員B型…。
 

リンク
カテゴリー
最近の記事
カレンダー
12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
シンプルアーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。