QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電車で買い物。

昨日、雨が降っていて部活が中止になったと早く帰ってきた息子。

家に入るなり「友達とダイソーに行って買い物してもいい?」と。

うちの隣のショッピングセンターにはダイソーがあるので「いいよ!」と答えると

息子は「電車で!」と一言。

状況を聞いてみるとと電車に乗って2駅先の駅の近くにある6階建ての「ギガダイソー」に行くとか。

【私の心】

雨も降ってるし、子供だけで電車に乗せたことないし、今3時過ぎだし、すぐ暗くなるし、大きな駅で繁華街だし、一緒に行くお友達も同じクラスというだけでどんな子か分からないし、と否定的なことばかり頭い浮かびます。

【息子の心】←様子から想像

まさかママがダメっていうわけない、というか絶対にいくし、友達とももう約束したし、お小遣いもあるし!

と、いろいろ考えが巡ってる間に、娘をドラキッズに連れて行く時間が迫り、深く息子と状況確認する時間もなく、思い切って「いいよ!行っておいで!」と自分の不安を吹っ切るように明るく送り出しました。

そしてようやくドラキッズもおわり、息子も帰ってきて平和な晩ご飯の時間、「電車でお買い物」についていろいろ聞くことができました。

まず、学校で消しゴムをコレクションしているお友達がたくさん消しゴムを見せてくれた⇒もらったりした⇒匂い付きや珍しい形の消しゴムでびっくりした⇒消しゴムコレクションで話が盛り上がった⇒みんなでギガダイソーに電車にのって消しゴムを買いに行くことが決まった。ということでした278

全部で4人、時間も決めず学校から帰ったらお小遣いを持って駅で待ち合わせ、という設定。しかしうちの息子が一番学校から家が遠いのです。

案の定、友達二人はホームで待っていて、もう一人は連絡役で改札口で入ってすぐの場所で待機。3人は相当まったらしいです・・・・・・229

そして4人全員で電車で出発!どんな様子だったんでしょうか?想像するとかわいくて楽しい!消しゴムについてあーだこーだいいながら、お小遣いを持ってわくわくする子供!

無事に、2階の消しゴム売場で買い物をすませ、帰ってきたという感じです。

うちの家族はどこに行くにも車で出かけるので、なかなか電車に乗る機会がなく、特に子供にはもう少し電車に乗せる経験をさせたいと思っていました。子供同士だけで電車でお出かけもそろそろいいかなーと思っていた矢先、とんでもない普通の日にチャンスがやってきて、普通に体験したんです。

親がレールをひかなくても勝手に成長するんだ!と実感した日でした。

そしてどんなに親が子供の成長に、はじめての経験に不安を感じているのか強く感じました。

どうして子供に電車で買い物に行くと言われたとき、とっさに、こんなにまでも否定的なことばかりが考えたんでしょう。もしドラキッズに行く予定の娘がいなければ、私まで電車の買い物について行ったかかも!

いつまでも心配するのが親だと一般的には言われるけれど、「かわいい子には旅をさせろ」といういうように親の心配が子供の可能性をふさぐ壁だけにならないようにしないといけないですね。

失敗して学ぶこともあるだろうし・・・・・。

強くたくましく育ってほしいですね278

ちなみに息子が買ってきた消しゴムはな・な・なんと2個組を6個282

kesigomu.jpg 

消しゴムがそんなに必要ないことだけはしっかりと教えました229

スポンサーサイト

ジャージで抹茶。

昨日、友人からとても大きな「月餅」をいただきました189

昼間に一人で食べようと思っていたのですが278カウンターの上に置いていたので子供たちに見つかってしまいました229

息子は茶道の師範である私の母の影響を受け、抹茶が大好き237

すかさず、「抹茶と月餅のセットにして!」とリクエスト!

tetushi.jpg 

今日の朝は、起こしてから「こたつ」に入ることもなく、自分の部屋でさっさと着替え、準備を済ませて元気よく「おはよう!」とリビングに来たので、ご褒美で朝食後に「お抹茶セット」にしてあげました。

(さっさと着替えて元気のいい朝は、周りからみると普通かもしれませんが、うちでは珍しい!うちの男どもは朝からテンションめちゃめちゃ低く、コタツからほとんど動かない・・・・229

なんだか朝から優雅だなーなんて思ってましたが、ジャージ息子と抹茶、不思議な光景!

とてもおいしかったようで抹茶を2杯、月餅を2切れ食べて元気に学校に行きました278

しかも残りの「月餅」を絶対に食べないでとお願いし、さらに妹対策として「妹が食べたいといったら辛いお菓子だから食べられないと言っておいて。」と強く念を押されました。

抹茶はビタミン、カリウム、マグネシウムなど栄養豊富。たまにはいいですね236

「月餅」をくれたお友達に感謝です189

ギャングエイジ、そろそろ卒業か??

今日は、小学校の授業参観日。

3年生最後の参観と懇談会でした。

毎回、毎回、参観日は親がちゃんとして欲しいと思えば思うほど、予想と違いがっくりとすることばかりでした・・・。

1年生では名札を噛み、下着のシャツは上着の裾からべロンと出しっぱなし。2年生では机の中から提出してないテストがグチャグチャのまま発見され、他にもたくさんの出来事がありすぎて、ありすぎて・・・。

悲しいことですが、もう毎回のことで何があっても驚かない!!!とあきらめ半分でいざ学校へ。

しかし、今回はまったく指摘することがなかったのです。

参観も懇談会も終わって、さあ机の中身チェックです。ここがクリアされれば完璧です。

ドキドキで机の中身を見ると、まあきれい!道具箱の奥までも。思わず机を間違えたかと思うぐらいに!

なんと、嬉しい事でしょう189189189

なかでも一番うれしかったことは、帰りの準備が早くなっていたこと。

いつも、いつもまわりよりワンテンポ遅く、その遅れが積み重なって大きなミスへとつながっていたり、できるはずのことができなかったりと息子の大きな欠点だったのです。

が、今回はそれがなかったのです。

このクラスの特徴はいつも帰りの準備時間に音楽を流すこと。今まで「ドラえもん」や「羞恥心」など歌を流してテンポよく歌が流れている時間内に準備を終える。そんなシステムです。

今回は6年生を送る会に歌う「世界に一つだけの花」の曲が流れ、みんな歌いながら帰りの準備をします。歌ってるので、おしゃべりもなく気が散ることもなく、元気に歌いながら黙々と作業する子供たち。

とても活気がありましたね。なんだか成長したなーとすごく実感しました236

その他にも先生から「宿題や忘れ物がなくなったこと」や「自主的にできるようになったことが多くなった」などたくさん成長した面を教えていただきました。

考えてみると、「やってないのに宿題をやったと嘘をつくこと」「決められた時間に帰ってこないこと」「嘘をついてゲームをすること」そんなことがほとんどなくなりました。

あんなに息子に怒鳴り声をあげて怒っていた時期がウソのようです。

世間一般の決まりごと「嘘をついてはいけない」「決められたルールを守る」そんな当たり前のことは言葉では分かっていても実際に今、身に着いたんだなーと実感です。

また、もう少しすると第2段階で今度は「高度な嘘」や「理由のあるルール破り」をするのだろうと思うけれど、とりあえず今は第1段階クリアということで、認めたあげたいです189

息子の懲りないハチャメチャぶりを紹介するブログねたも少なくなってちょっぴり寂しいですが、息子には「ギャングエイジ卒業証書」をあげたいと思います。

今日はいままでで一番うれしい、楽しい授業参観日でした278

しくしく泣く娘。

今朝早く、隣で寝ている娘が何やらしくしく・・・・・。

どうしたのかと思ったら、寝ながらしずかーにしくしくと涙を流して泣いているのです241

目はつぶったままなのできっと夢で泣いているのだろうと思い、そっとしておいたのですがあまりにもかわいそうで、放っておけず「大丈夫だよ!」と背中をポンポンすると、しくしくしながらうなずくのです・・・。

あまりに切なく、どんな夢を見ているのか「怖い夢」はたまた「幼稚園でいじめられる夢」・・・、と考えているうちに私は眠れなくなりそのまま朝を迎えました。

娘はしばらくして寝入った様子で、7時頃に起きてきました。

私*「今日は怖い夢を見たの?」

娘*「・・・・・・。」

私*「すごく怖くて、いやな夢を見ちゃったの?」

娘*「・・・・・・ニャーン。」

「ニャーン。」の返事のときはごまかしている時。きっと忘れてしまったのでしょう。大人でも夢をすっかり忘れることありますよね。

まー、覚えてなければそんなショックな夢や出来事でなかったんだと思い気にしないようにしていると・・・。

10分後ぐらいに突然

娘*「私のドーナツだけなかったの!」

と、一言・・・・・。どうやら思い出したようです。その言葉から状況を引き出します。

私*「それは1番、おうちで、2番、幼稚園で、3番、お店で。どれかな?」

娘*「1番おうち。」

たぶん、楽しみにしていたドーナツがおうちのおやつの時間に自分のぶんだけなかったということでしょう。

私*「それで悲しかったの?」

娘*「すごく悲しかったから、今日買ってきてね。」

という感じです。

あんなにしくしく泣いていたのはドーナツのせいか199ほとんど推測でほんとかどうかわからないけど、まあそういうことにしておきましょう。

今日はおやつにたくさんドーナツを用意してあげると約束しました!おやつタイムが楽しみです278

またまた・・・。

今年初めにインフルエンザにかかったので、今年はもう大丈夫!と勝手に決め付けていた私・・・。

昨日、一日微熱を出してしましました・・・229

去年はこんなことはなかったのに・・・。とりあえず薬を飲んで一日寝ていました。

それでも息子は部活の見学やお友達のおうちなど、ほとんど家にいなかったのでなんとかなりました・・・。

お昼ごはんまでいただいて長い時間お世話になったお友達のおうちには感謝です228

パパは久しぶりに娘と二人でお出かけ。ジャスコやIKEAなど、二人で楽しめたようです237

子供たちが小さかったころと比べ、私が寝込んでいてもなんとかやっていけますね。

春一番がきてかなり暖かくなったと思いきや、今日からまた寒くなる様子。油断しないで頑張りましょう!

本格化。

娘の新一年生の準備が着々と進んでいます236

先日、学校の説明会の後、保健の先生からお電話をいただきました。

娘の発達のことについて校長先生と面接したいと、申し出ていたからです。

なんだか仰々しいような・・・・。←これ本音・・・。

「軽い発達の遅れ」があることで、以下のような流れになるのです。

①発達相談センターの心理士さんに娘についての引き継ぎ連絡票を作成してもらう。(いわゆる、特徴説明のようなもの・・・。)

②引き継ぎ表の内容確認。(ちょっとした言葉の表現違いにより勘違いのないようにしっかりと打ち合わせ。)

③私たちのサイン、心理士さん、発達センター長のサイン入れで書類完成。

④私たちの依頼により心理士さんが正式な引き継ぎ表を出したことを市長が認める印をおし、公的な書類として送られてくる。

⑤この書類について、学校以外の場所への公示をしないと何度も念を押される。

⑥その書類を持って学校へ。校長先生との面接を受ける。

という流れです。娘のために・・・・。そうです、そうです。周りで、ランドセル、学用品、入学式のお洋服、楽しい話題のなかでも、心底にあるものは・・・・。

やっぱり不安。はじめてのことなので・・・・203

娘と一緒に、私も成長しないとですね・・・。とりあえず卒園式、入学式におお泣きしないよう、気持ちを鍛えておきます236

春先取り、房総の旅。

先週の土日に、久しぶりに1泊で出かけることになりました189

ここのところ土日になると、マンションの行事や学校や幼稚園の行事などがあり、家族全員フリーな土日は久しぶり236

ほんとはパパはスキーに行きたかったみたいですが、私と娘で「暖かいところ!」と押し切って無理を言って房総に行きました237

「道の駅とみうら」で昼食277海鮮が安くておいしい!

にゃんだパーク」。猫カフェに憧れる娘がどうしても行きたかった場所。

ねこ 

室内はそれほど広くないですが、たくさん猫がいました。猫じゃらしとおやつのセット300円で楽しみました1

「南房総富浦ロイヤルホテル」。楽天トラベルで「ベコスペシャルプラン」にしました。いつも温泉というと和食ですが今回はフランス料理を予約してみました。子供達もだいぶおちついてきたので、ランプのともる素敵なテーブルでお食事しました。高級ホテル並みに緊張することもなく、かといってファミレスみたいに気軽でもなく、子供連れにはちょうどいい感じでしたね。

うみ 

夜はちょっと優雅にお食事し、温泉に入り、お部屋ではレンタルした「人生ゲーム」億万長者なひと時を過ごし、楽しかったです189帰り際の息子は、お部屋の窓から海を眺め、名残惜しそう・・・・。

その後、2日目は「道の駅おおつの里、花倶楽部」でポピーの花摘みをし、館山で「イチゴ狩り」をして、お土産を買って、おいしいお寿司を食べて帰りました。

いつもこの時期はだいたいスキーに行くのですが、今年はなんだか春先取りでした236

漢字変換。

つい最近、パソコンでお料理のレシピを調べていた時のこと・・・。

「さんばいず」。わかめときゅうりを和えものをしようと、パソコンで検索236確か、醤油と酢と砂糖だったかなーと・・・。

「さんばいず」⇒漢字変換⇒「サンバ伊豆」  × 278

もう一度、もう一度・・・。

「さんばいず」⇒漢字変換⇒「産婆伊豆」  × 278278

気を取り直してと・・・。

「さんばいず」⇒漢字変換⇒「三杯酢」 ◎

「三杯酢」でずいぶん楽しませていただきました278

そしてついこないだは、いつもユーモアで楽しませてくれる友人から

「出血角煮ん表」と携帯メールが送られてきました。さていったいなんでしょう?

正解は「出欠確認表」です237

思わず、笑える漢字変換!大好きです!

プロフィール

Author:nori
B型。1976年生まれ。
日常をぼちぼち綴っていましたが
最近は支援学級に通う娘の記録。
時々、高専に通う息子のおもしろネタ。

インテリア、ハンドメイドな日常は
ブログ「105号の部屋」へどうぞ!

Family
 きまぐれな航空エンジニアのパパ
 高専男子、青春真っ只中の息子。
 知的発達の遅れのある中学1年の娘。
 ちなみに全員B型…。
 

リンク
カテゴリー
最近の記事
カレンダー
01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
シンプルアーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。