QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阿修羅展。

昨日、阿修羅展に行ってきました236

テレビや新聞などで話題になっていたので、一度は見たいと思い朝早くから出かけました。

すると、10時前にはついたのにすでに60分待ち203

混んでいるとは聞いていたものの、GWも終わり、平日なのに282

とりあえず列に並ぶと、やはり年配の方が多く、博物館側では日傘やお水のサービス。

ところどころ木陰には椅子が用意されていました。

並んでから30分ぐらいたったころ、あまりの人の多さと、日差しにクラクラ282

そういえば、朝6時にご飯をひと口食べただけだった203

なんだか具合が悪くなり、でも列から抜けられず、まだ30代前半だというのに、元気な年配の方々を差し置いて椅子に座るのもカッコ悪く・・・・・。

とりあえず、日傘をもらい頑張って待ちました278

やっと館内に入ると、人・人・人203

でも、阿修羅様に会うまでは絶対に帰るものか!!と頑張って順路どおりに進みます278

でも、あまりの人の多さと、空腹にフラフラ・・・・。

途中、椅子を捜しては座り、またちょっと進み、でもガラスケースの展示物は人の壁でほぼ見えず・・・。

12時近く、それでもやっと阿修羅様にたどり着いたときは「やったー!」と思ったのですが・・・。

阿修羅様は露出展示。興福寺にいるときとは違い360度見渡せ、そのどのお顔にも正面から眺められるというのが今回の最大の売りなのです。

しかしなんということでしょう!!!!

その阿修羅様を囲みものすごい群衆が柵の周りを牛歩しているではありませんか!!!

係員は「止まらずに時計回りでお進みください!止まらずに!止まらずに!」と大声をあげて人を押しながら回しているのです。

そんな人ゴミの中で私は具合が悪い状態がピークに・・・・。もう立ってられず椅子を探します。

「あー阿修羅様お助けください!」という感じ。

やっと椅子を見つけ座ることができました。

でもマスコミに取り上げられミーハーな気持ちできてしまった自分を反省。

確かに、確かに阿修羅様のお顔はなんとも言えず、見られてよかったと思いますが、空いている時ならまだしも、あんな状態で見るのはどうなのかと・・・・。

横の顔を正面から見られなくても、仏像は本来あるべきところであるべき姿で見るのが本当なのかなと。

近くで見ようと前へ前へと押し寄せる群衆、大声を上げる係員、それを3つのお顔で静かに見ている阿修羅様。

こんな変な光景は2度と見ることはないだろうと・・・・。

その後、少し座って休んでから東京国立博物館本館を見学。

先ほどの群衆は嘘のように消え(みな阿修羅展だけ見て帰っているようでした)静かな空間でした。

コツコツと私の靴音だけが響き、整然と並べられている美術品。

何年も前の建物とは思えないほど手入れの行き届いているステンドグラス、床の素晴らしい木目、壁の装飾タイル・・・・。

本館の美術品、建物の作り、その荘厳な雰囲気に感動し、たまにはこういうところにくるのもいいなーと思いながら帰途につきました。

阿修羅様の周りの群衆には驚かされましたが、小さい頃から20歳を過ぎるまで函館で暮らしていた私にとって、こうやって思い立って東京の博物館に行くことができるのはうれしいもの。

何事も経験していることとしていないのでは、経験しているほうが強いのですから。

子供たちにも、そして私自身も、「疲れた」「お金がない」「時間がない」などなどいろんなことを理由にしないでもっと機会をみつけ、日常から飛び出して違う世界に目を向けるのもいいなーと思った1日でした236

スポンサーサイト

ピノキオに励まされるわが子。

土曜日、突然思いついてディズニーランドに行きました236

午前中は息子の小学校のサッカー部の練習があったので、午後3時から入場できるスターライトパスポートで行くことにしました189

ディズニーランド 

3時前についてしまったので、ちょっとディズニーランドホテルを見学236

外観もそうですが、中もお城のようで素敵でした189

ディズニーランドは予想に反し、とても混雑していました。もちろんファストパスは全てない状態で、モンスターズインクも結局乗れず229

でも、夜のエレクトリカルパレードは早々と場所をとり一番前で見ることができました189

パレードが始まると息子は男の子ということもあるのか、じっとパレードをみていて「ここから音楽が出ているんだよ!」とか「あれはひもでつながれてる。」とかそんなことを言っていました237

娘は、「ミッキー!」「ミニー!!」と絶叫しながら手を振りまくり237

私も一緒になって手を振りまくり278

しばらくしてそろそろ終り頃に近づいてくると、かなり高い位置にいた「ピノキオ」がこちらに向かって指をさし「ほら!そこ手を叩いて!ほら!ほら!」という仕草を何度かしたのです。

びっくりして横を見るとさっきまでパレードを観察し、動く光の機械たちを分析していた息子が「ぽかーん!」と口をあけて、「ぼーっ」と焦点が合わないような感じで見ているのです!

そうなんです。悪い人間に騙されながらも自分の嘘を反省し、お爺さんの優しさに助けられ人間になることができたあの「ピノキオ」が「おい!そこの少年!ぼーっとしないで楽しむんだ!夢に向かって生きるんだ!」(←大袈裟)と励ましていたのです。

最近息子は、サッカー部、学校、空手、英語、勉強、友達づきあい、いろんなことを深く考えるようになりました。悩みもたくさんありあます。

出来ないからやめる、辛いからやめる、絶対に私もパパも許してきませんでした。

「続けることが大事」

何か問題や悩みが起きたとき、環境を変える!ではなく自分が変わる!ということ。問題から逃げないということ。

親は注意深く子供を観察し、的確な言葉をかけ、よ~く見守っていても、どんなに心配しても、あれこれ策を練ってやってみても、子供が問題にぶつかり、悩み、葛藤している間はどうにもならないんです。

自分自身で解決するまでは、待つしかないですね。

なにせ子供は成長段階なんですから・・・。

そんな成長段階の「ぼーっ」としていた息子に気づいてくれた「ピノキオ」さん。

やはり「ディズニーランド」は「夢の国」なのか?

はたまたそう思えたのも、悩んでいる息子の状態に悩んでいる自分の心理状態だったのか。

「夢の国」へ現実逃避してはいけないと思いながらも、こんなに考えてしまう自分と息子も、たまには息抜きが必要なのかな?と思う今日この頃です278

今度は、モンスターズインクのリベンジも兼ねて、のんびりと朝から「夢の国」へ出かけたいと思います228

アドバイス。

こういうのをアドバイスというのでしょうか?

先日、夜にとてもポテトチップスが食べたくなり、帰ってくる途中のパパに買ってきてとお願いしました236

買ってきてくれたのは私の大好きな「コンソメポテトチップス」と「タコスチップス」。

まだ起きていた息子は、「僕も食べる!」と大喜び。

とりあえず2袋はどう見ても多過ぎなので「タコスチップス」だけ一緒に食べて、もう一つは明日のお楽しみ237

しかし、子供たちが寝てしまうとど~しても食べたくなってしまい、こっそりひとりで「コンソメチップス」も食べてしまいました。

次の朝・・・・。

息子*「コンソメ、今日のおやつに一緒に食べようね!」

私*「どうしても我慢できなくて食べちゃったのよ!きっと太っちゃうよね。どうしよう282

息子*「そういう時は食べちゃってすごく太った自分を想像すれば、怖くて食べられなくなるよ!」

ま~なんというアドバイスでしょう!母親に向かって!その通りなのですがなんとなく子供に言われカチンと!

なので私もアドバイス278278

私*「じゃあ、あなたも勉強や宿題やりたくないな~と思ったら、勉強しないですごく頭が悪くなった自分を想像してみたら怖くてすぐに宿題やる気になるんじゃないの!」

と言い返しました。

息子*「ん、うん、まあ、そうだけど・・・・・・・・・。」

これをしたら、こうなるんだ!と想像する力は大事。

「食べたら太る。」「勉強しなければ成績が悪くなる。」

いろんなことを想像して、考えて、悔いのない人生を歩みたいものです。私も息子も237

聞き違い。

昨日は朝から役員の仕事で学校へ236

学校では7月のバザーに向けて、いろいろと準備が進行中。

じゃんけんや、くじ引きで役員になった人たちも(自分もじゃんけんで負けたのですが・・229)なんだかんだ言いながら選ばれたからには子供たちのために意見を出し、いろいろと考えしっかり頑張ってるんだなーと実感189189

午前中は役員会、引き続きお弁当会食懇親会でまた午後から簡単な打ち合わせ。

あっという間に時間がたち娘が帰ってくる時間203

「今日は踏切まで迎えに来てね!」って指きりまでして約束したんだった203

慌てて途中まで迎えに行き、娘と一緒に帰宅。

あ~~~晩ご飯の支度もしていないのに、バレエに連れて行って、役員のメールしないと・・・。

慌ただしく夕方を過ごし、やっとすべてが終わり子供たち二人と私、揃って「いただきまーす!」と食卓につくと、電話が201

夕方、慌ただしく送った役員メールに不備があったと問い合わせ。

仕方なく晩ご飯もわたしだけおあずけで、急いでメール送りなおし238

うちは、パソコンが和室にあり、食卓テーブルには背を向ける感じ。

なんだか同じ空間にいるのですが晩ご飯中に、自分だけパソコンをしていることになんとなく嫌な気がして、メールを打ちながらも、息子と会話236

私*「今日の学校どうだった?」

息子*「楽しかったよ!ねえ、ヒラメって量が多いの?」

私*「ほら!見たことあるでしょ、テレビとかで。あの平べったいのだよ。」

息子*「大きいのかな?」

私*「知ってるでしょ。平らなやつだよ。」

なんで、息子は突然「ヒラメ」のことを質問するのか?テレビで見たことあるはずなのに変だな~。理科で勉強してるのかなと思い、メールが終わったら調べてあげるから!と言いました。

そしてメールもひと段落して、

私*「ヒラメ、インターネットで調べてあげるよ!」

息子*「いい!」

私*「なんでいいのよ!ヒラメの写真見ればきっとみたことあるって思いだすよ!」(疑問があるのに途中であきらめるのが嫌いな私)

というとなんと

息子「ひ・ら・め・んだよ!ママ!」

なんと、今日の晩御飯は「カルボナーラスパゲティー」だったのですが、いつもと違いパスタが「フェットチーネ」と言われる、きし麺状の幅広のパスタ。

そのパスタのことを「平麺」と呼び、その「ひらめん」は普通のいつものパスタよりも平べったいから量が多いのか?と私に質問していたのです。

ヒラメ平麺、ひらめとひらめん。

あ~こんな聞き間違いをするなんてたぶん、私も相当疲れているのかと思いながらもさっきのやり取りを真剣にしていて、ネットでヒラメの写真まで見せようとしていた自分に大爆笑278

でも、もっと的確に説明してくれればいいのにと息子を責めてる気持もありながら、そういえばどっかでのテレビで、聞き間違いをする脳は若い証拠、頭が柔らかい証拠です!と言っていた言葉を思い出し、満足していた私です。

いつまでも、脳は柔軟に、そしていつまでも若々しく278

ムーミン・トロール。

気がつけばもう5月236早いですね。

相変わらずの毎日ですが、娘がここのところ夢中になっているものがあります。

ムーミン・トロール。

なぜか一度DVDを借りてみてからすっかりとりこ。

私も小さいときに見たことがあるので、懐かしく思い「ムーミンかわいいね!」なんて一緒になってみていると、

娘*「ムーミンってカバだよね?」

私*「カバみたいだけど、ほんとにカバかな?調べてみようか?」

というところからムーミンの世界へとどっぷりとはまることになったのです。

ムーミン 

ムーミンは妖精。フィンランドの昔の家のタイルストーブの後ろに住んでいたのがムーミンの先祖。

ムーミンの友達はスナフキン、スニフ、ミィなどなどお馴染みのキャラクターのほかに、ムーミン世界の住人は、ヘムレンさん、ミムラねえさん、ニンニ、ニョロニョロなどなど数多くのキャラクターがいます。

作者はトーベ・ヤンソン。

いろいろ調べてみると、かなり奥が深いのです。

とにかくキャラクターの背景が深く設定されていて、なおかつ現実的。

ムーミンパパは、ムーミン捨て子ホームで子供時代をすごしていたり、スナフキンとミィは異父兄弟だったり、現在のアニメではあまりありえない設定。

それぞれが、それぞれの性格を持ち、お互いを認め合っているムーミン谷の人々。

ミィは本当に超がたくさんつくほどの「毒舌」。見ていてもほんと憎たらしいやつ!と思うほどの「イヤミ」なやつなんです。

ムーミンもほのぼのしたキャラクターとはうらはらに、突然イライラして八当たりしたり、いじめっ子を岩の中に閉じ込めて仕返しをしたり。

ムーミンママはいつもやさしく、そんな子供たちを叱ったり、さとしたり。でも忘れっぽくっていろんなものをあちこちに忘れ、片づけが苦手。時には遊ぶことに夢中で疲れてしまい、子供たちの面倒をみずに寝てしまうことも。

決してみんな完璧でいい性格ではないんです。意地悪だったり、めんどくさがったり、いやみだったり。

人の気持ちを察したり、理解するのが苦手な娘。

娘はそんなムーミンのお話を見ながら、いろんな気持ちを学んでいます。

人間の意地悪さ、慾、嘘、やさしさ、認め合うこと・・・・・。

これからもしばらく娘と一緒に、ムーミンの世界楽しんでいこうと思います236

プロフィール

nori

Author:nori
B型。1976年生まれ。
日常をぼちぼち綴っていましたが
最近は支援学級に通う娘の記録。
時々、高専に通う息子のおもしろネタ。

インテリア、ハンドメイドな日常は
ブログ「105号の部屋」へどうぞ!

Family
 きまぐれな航空エンジニアのパパ
 高専男子、青春真っ只中の息子。
 知的発達の遅れのある中学1年の娘。
 ちなみに全員B型…。
 

リンク
カテゴリー
最近の記事
カレンダー
04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
シンプルアーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。