QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は。

梅雨の時期・・・。

私が一番嫌いな季節。

北海道の函館で20歳を過ぎるまですごしてきた私は本当に梅雨の時期が苦手です229

今日からしばらく雨が続くらしく、昨日まで学校へ用事をしに行ったり、バーゲンに走ったりしていた元気も少しずつなくなり、しばらくぶりに昼寝をしてしまいました228

なんだか昔からじっとしているのが苦手で何かをしているほうが元気な私は昼寝のあとは「すっきり!」というよりも「あー寝ちゃったな~。」というかんじ。

昔、事務の仕事がいやで親に黙って勝手に空港の「グランドホステス」の仕事に応募し、勝手に受かって、勝手にバリバリ働き、東京に研修に行き、いろんな経験をしていたあのころ189

今思えば、函館空港でANA機がハイジャックされた時もオフィスで対応に追われていたり282、落雷にあった飛行機の前輪が出ず、あわや胴体着陸かと大騒ぎになったり282(結局タイヤは出たがパンクして滑走路閉鎖)、飛び立った飛行機から煙が出た282と引き返してくる飛行機のハンドリングに追われたり、お正月、元旦から着物サービスで朝の5時から振袖を着て接客に臨んだのにに大雪で欠航したり282、人手が足りなくて滑走路の雪かきをしたり282・・・・・・。

今思えば懐かしく、いい経験だったなーと。私を大きく成長させてくれた数年間。

今では航空整備士の妻、2児の母・・・・。いろいろやってはいるが一応専業主婦278

今日、一日ダラダラしてしまったとちょっぴり後悔しながらも、これも主婦の特権か278と開き直りまた明日からの井戸端手話、小学校のバザーの準備そして当日と怒涛の3日間へ突入だ!!といつものプラス思考で頑張ろうと思います237

でもとりあえず、まず一番にやらないといけないのは晩御飯の準備でした203主婦って・・・。

スポンサーサイト

にいやまたかし。

いつも、娘は机に向って何枚も何枚も絵を描きます237

小さい時から、信じられないほど同じことを繰り返す娘237

絵を描くことも、何度も何度も同じことの繰り返し。

消しゴムで消すことなく、あいてる所に描くことなく、裏を使うことなく、描いてはぐちゃぐちゃぽいの繰り返し。

まるで1枚の作品を作るように、気に入るまで何度でも。

たまに気に入ったものだけ「できた!」と見せにくるのです。

A4のコピー用紙を使っているのですが束で買ってもすぐになくなってしまうのです。

「消しゴムで消そうね~。」「あいてるとこにも描こうね~。」「裏を使うんだよ。」と8割優しく2割厳しく229教えても、教えても、教えても、ダメなんです。

気に入るまで何度でも!

部屋中が紙だらけ、何かに取りつかれるように書く姿282

発達相談の先生に相談してみると「誰にも迷惑かけてないんだからいいのよ。」と言われました。

幼稚園や学校ではやらないこの行為。

この言葉にハッと気付かされました。あいてる所に描くとか消しゴムで消すとかそういうのは私たちが娘に押し付けている常識なのかも。

家では私たち親が認めてあげれば好きなだけ絵が描けるんですから。

それ以来、娘の描く方法、描く姿、描くもの、全く口出しせず自由自由の好き勝手!!!

「上手だね~」、「うまいね。」とにかく褒める!

すると、毎日毎日、トータルで1時間以上は描くのですから上達しますよね。

ただ、発想がちょっとおもしろい278

小学生の低学年の女の子が描くような「かわいい女の子」とか「かわいいお花」とかそういうものじゃないんです。自分が気に入ってるもの。本の世界。頭の中の創造物。テレビの世界。独り言。

絵を見ると、娘の頭の中がよくわかります。

最近のお気に入りは「かいけつゾロリ」。学校の自由帳にはゾロリだらけ。テストの裏はゾロリ。国語で「ま」のつくものには「ゾロリママ」。

昨日帰ってすぐにお絵かきしている娘との会話。

私*「やっぱり絵が上手ね。いつも上手よ。」(←とにかく褒める)

娘*「そうだよ。上手に描けるんだ!でもにいやまたかしのほうがすっごくうまいよ!」

「にいやまたかし」って278

ぞろり 

「かいけつゾロリ」って小学生なら誰でも知ってる定番のギャグ童話シリーズ。テレビでも放映され今ではレンタルでDVDもたくさん出ています。

そのゾロリシリーズ、4コマ漫画知ってる人はいるでしょうか?

「かいけつゾロリ4コマ大作戦①・②」は娘の愛読書。

原作は「原ゆたか」なんですが、そのマンガを書いている人が「にいやまたかし」なんです。

この4コマ漫画のおかげで、娘の絵にも吹き出し、セリフがつくようになり、絵の世界が大きく広がりました。

ありまんが 

コミュニケーションが苦手な娘。

学校から帰ってきて「今日は誰と帰ってきたの?」と聞き「あり!」と答える娘に、友達が一緒だったのか?友達の横にありがいたのか?聞いても聞いても話がかみ合わず、そんな中すぐに机に向ってこんな絵を描いている様子をみると、誰と帰ってきたか心配している私なんかよりきっと楽しくて幸せな学校帰りだったんだろうなーと思い、ホット心が温まり安心します。

毎日どんな絵を描いてくれるかとても楽しみです228

忘れもの。

うちの息子は忘れものの常習犯237

小学校に入学してからずっと忘れものとの戦いの日々238

忘れ物をしないようにありとあらゆる策をとってきました。

時には、口うるさく1から10まで指図してみたり、忘れて困った思いをすればいいのだと放っておいたり・・・。

繰り返される忘れものに、自分の育て方が悪かったのかと大袈裟に落ち込んでみたり・・・。

最近では息子もついつい忘れものをしてしまう自分自身に時々嫌気がさしている様子。

先日、1週間毎日提出と持ち帰りを繰り返すものを持って来ました。

それは待ちに待った「宿泊研修」のための健康観察。

毎朝、自分で体温を測り寝た時間や体調を記入して先生に提出し、また持ち帰るというのを1週間続けるもの。

「これを忘れたら研修旅行に行けないんだからね!!!!」と私がくぎを刺すと、

「だって、絶対わすれちゃうもん・・・。どうしよう、どうしよう238」とずっと悩んでいる様子。

しばらくすると・・・・。リビングにででーんとこんなものが!!!

忘れもの 

息子なりに工夫したのでしょうか?

今のところ2日間は忘れていません。がきちんと最後までできるのかちょっと不安。

忘れて困ってしまえばいいのだと思いながらも、忘れもの連続で黒板にずっと名前が書き出されているとか、参観日に机の中からいろいろやっていないプリントが出てきたりとかすると気になってしょうがない227

そしてそんなことがあっても平然としている息子を見ていると、怒りがフツフツとわいてきて、ついつい口うるさく言ってしまうのです180

今日、新聞に載っていた教育系雑誌の広告に「オレ様ルールのパパ、失敗先回りのママ・・・自分勝手な社会人」という見出しが!

今までなんでも言い過ぎたかな~と反省203

とりあえずこの「健康観察」は口出しせずに自分の力で1週間やり遂げることを見守ろうと決めました228

未だに「宿題やったの?」「明日の準備したの?」ってしつこく言っている自分はやっぱり失敗先回りママなのか?

うまく気付かせる言葉がけ、やる気にさせる言葉がけ、何が良いのか悪いのか,いちいち悩んでしまう今日このごろ。

「宿泊研修の申込今日までだったのに、お母さん出してないよ!」

「集金3500円なのに2500円しか入ってなかったよ!」と続けて失敗を指摘された私は息子のことを気にし過ぎて大事なことを忘れてしまっているのか?はたまた「かえるのこはかえる」と開き直ってよいものか?

いつまでもいつまでも考え続けながら、まずは「自分が忘れないこと!」と何度も心の中で自分に言い聞かせました228

ムーミンケーキ。

GW中に大丸ミュージアムで開かれたムーミン展で買った、ムーミンのケーキ型。

約1か月、台所で温め続け、やっと昨日、ムーミンケーキを作りました。

ムーミンケーキ 

友人から頂いた、ムーミンのお皿で気分を盛り上げます。

誕生日でもないのになんだかいい気分189

<レシピ>

①バター50g 砂糖60gを白っぽくなるまで混ぜる。

②卵を1個入れてよく混ぜ、牛乳大さじ1を入れてよく混ぜる。

③小麦粉60gとベーキングパウダー小さじ1/2をふるって入れる。

④さっくりと混ぜバターを塗った型に入れ175℃のオーブンで25分焼く。

手軽にできて、抹茶、チョコチップ、コーヒーマーブルなどアレンジできそうな感じ。

また、作ってあげようと思います。

ちなみにムーミンを切るときは「キャー!!!」と娘は大絶叫でした278

発達障害のグレーゾーン。

今日は娘のこと236

発達障害のグレーゾーンって知っている人はいるでしょうか?

うちの娘は現在グレーゾーンにいます。

娘は障害として「自閉症」「アスペルガー症候群」「ADHD」などと診断名がつくほどではないけれど、「特定不能の広汎性発達障害」ではないかとということで、ところどころで支援が必要な状態。

文字通り、白黒はっきりつかない状態。

グレーゾーンの位置づけって本当に難しい。

地元の学校に通っているとはいえ、みんなと同じようにはできないことがたくさん。

逆にずば抜けた記憶力や発想力で得意なこともあるのですが、どちらかというと支援が必要なことが多いのです。

現在、娘は担任の先生に恵まれ、きめ細やかにサポートしていただいています。

ただ、何せ私もグレーゾーンの娘を育てるのは当たりまえのことですがすべて初めてのこと。

特に、「さんすう」を教える時。

先生とも連携をとって、復習用のプリントを多めにいただいたり、授業で使っている言葉や道具をそのまま家でも使い復習したりと大幅な遅れが出ないようにと地道にやっています。

でも、でも、私だってただの1人の人間です。こんな時、気持はかなり落ち込むんです・・・。

私*「今日の算数、何やったの?」

娘*「さんすう!」

私*「やったことだよ。算数で何をやったの?」

娘*「わくわくさんすう(教科書の名前)」

こんなことでへこんではいけないと私も頑張ります。

私*「数字を分けるのやったんだよね。6は何と何に分けられるの?」

娘*「・・・・・・。」←私が期待しているのは「4と2に分けられるんだよ!」とかいう答え!

私*「数字の6は何と何からできてるのかな?」←ちょっと表現を変えてみた。

娘*「棒と丸!」

確かに・・・・・。確かに・・・・・。数字の6の形は棒と丸です!でもね。これって漫才か!!!!!

笑いながらも、漫才じゃないんです。漫才じゃいけないんです。

これが娘のもっとも特徴的な会話。

前後の会話の意味をとらえることなく、言葉そのものだけを文字どおりにとらえてしまう。

こんなことが多々続くのです。

じゃあ、言葉じゃなくて実際に目で見て、目からの情報を入れながらチャレンジ。

先生からお借りした算数ブロックを6個手にします。

右手には1個、左手には5個持ち、娘に見せます。

私:「こっちは、1個、こっちは5個だね。」

そして両手をそれぞれ握りブロックを隠します。そして両手を合わせてブロックを混ぜます。

私:「合わせると??」

娘:「・・・・・・・?」

私:「右手に1、左手に5だよね。1と5を合わせると何かな?」

娘:「いちご!」

本当に漫才じゃないんです。

「6は何と何からできている?」「6は何と何に分けられる?」「6を二つに分けてみて?」「何と何を足すと6になるの?」などなどたくさんの言い方、理解するのが難しいのです。

なので、「前から何番目?」「後ろから何番?」などというのは理解させるのにも一苦労。

これからもたくさんこんなことが続きます。

私もめげずに少しでも娘の様子を楽しみながら新しいところを発見しながら、どういう方法で理解させるのがいいのか?情報を調べようとインターネットで検索します。

するとどうでしょうか。「あの芸能人はいつも空気読まずに突然変な会話を始めるから、本当はアスペルガー症候群なんだ!」とか一般の人の育児相談でも「クラスに落ち着きのない子がいるのできっと自閉症だ。親はさっさとなんとかしてほしい!」などそんなことがよく目につきます。

みんなと違う=障害、という空気にうんざりしながらも、現実問題、娘はそういう現実の中にちゃんと生きていて・・・・・。

ここ何年か自閉症の人を取り上げたドラマや映画、またNHKでは「ハートをつなごう」などの福祉番組により多種多様な人々の様子を知る機会が多くなりました。

しかし、やはり娘のようにグレーゾーンの存在ってまだまだ知っている人は少ないですね。

誤解されやすい。娘自身もそしてその娘を育てている母親である私自身も。

パパに言われました。「当事者は説明する責任がある!」って。

先ほどの算数を教えている様子や、こんなところが難しくてなどと気軽に周りの人たちに話せたらいいなっていつも思っています。

なぜか、なぜかいつも言っていいのかな?言ったらどんなふうに思われるのかな?信じられないぐらい心臓がバクバクすることがあるんですよね。

まだまだ私自身覚悟と勉強が必要だと思いながら、こうやってブログを書くことによって娘の状態を再確認し気持ちを整理しつつ、みんなにも知ってもらえる機会になればと願っています。

次回は娘の得意分野である、発想力豊かな「お絵かき」紹介をしたいと思います236

お楽しみに!

 

プロフィール

Author:nori
B型。1976年生まれ。
日常をぼちぼち綴っていましたが
最近は支援学級に通う娘の記録。
時々、高専に通う息子のおもしろネタ。

インテリア、ハンドメイドな日常は
ブログ「105号の部屋」へどうぞ!

Family
 きまぐれな航空エンジニアのパパ
 高専男子、青春真っ只中の息子。
 知的発達の遅れのある中学1年の娘。
 ちなみに全員B型…。
 

リンク
カテゴリー
最近の記事
カレンダー
05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
シンプルアーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。