QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

合唱の練習。

1か月ぐらい前から、マンションの合唱団の練習に参加しています。

出会いは6月ごろだったでしょうか?

たまたま井戸端手話の集まりでマンションの合唱団の方がコーラスに手話をつけて一緒にやりたいと友人に問い合わせがあったと聞きました。

その井戸端手話の集まりの帰り、マンションのエントランスで合唱団のポスターを作っている人たちを発見237

声をかけてみると、夏まつりに発表する合唱でマンションのテーマソングを作ったので手話をつけて一緒にやりたいとのこと。

最初は驚きと照れもあり、正直乗り気ではありませんでした229

しかしその後の手話コーラスの練習もトントン拍子に進み、新しい発見がたくさん!

私の母や祖母ぐらいの方々に囲まれての練習。とにかく笑いが絶えません236

笑いながら楽しく歌の練習。

ピアノの音に、みなさんの笑い声、時々間違えながらも一生懸命に歌う様子に、ついつい私も力が入って腹の底から「あ~~~~~~~~~185」と声をだします。

ずいぶん自分も声がでなくなったものだな~と思いながらも気持ちいい爽快感!

歌っている間は日頃のストレスを忘れますね。ただ歌うだけ。

そして手話をつけることによって、全身での表現になるんです。歌の意味を考え、歌を表現するんです。

楽しいですね。

昨日の練習は夏休みということもあり、娘と一緒に参加189

夏まつりにむけて、もう一つの合唱団との合同練習。

恥ずかしながらも手話を披露してきました。

手話コーラスを初めて見る人たちの新しい驚きの顔。全身での表現力。

みなさん本当に楽しそう!

そんな雰囲気のなか、娘も合唱を大満喫。

「となりのトトロ」では半分踊りながら歌っていました。

帰りにはおいしいフルーツやお芋、お菓子などたくさん用意してくださったみなさん。

休憩時間に「井戸端合唱会議」が始まります。またまた笑いが絶えません。

私たち「井戸端手話」も息をながく持ち続け、将来は合唱団のみなさんのようにつやつやと輝いているのだろうか?とついつい自分たちの将来を重ね合わせたりして・・・・・。

いつもいつも私たちの井戸端手話のメンバーを「美人で手のきれいな人ばかりで感動する、井戸端手話の加入条件は美人ですか?」と褒めてくださる合唱団のメンバーの方々。

こちらこそみなさんの積極性、明るさ、母のような温かさにいつも励まされています。

夏まつりの発表が成功するよう、頑張ります。

♪ちなみに娘の昨日の質問♪

「どうしてトトロはオカリナ好きなのかな~?」278

トトロの歌の歌詞に「月夜の晩にオカリナ吹いてる~」というところがあるんですね。

娘もちゃんと歌の意味を考えているのでしょうか(笑)今度オカリナを買う約束をしちゃいました278

スポンサーサイト

夏休み。

久しぶりのブログ更新です236

みなさん元気にお過ごしですか?それにしても暑い毎日です194

私はというと、夏休みに入ってから予定が盛りだくさん237

井戸端手話の初企画「井戸端キッズ」189子供たちと一緒に「キセキ」を大合唱しました。

海の日の海浜公園のプール開きで一日中プールで遊び、次の月曜からは早起きしてマンションのラジオ体操開始、すぐに息子の英語のキャンプ2泊3日、そして学校の面談、デイキャンプでBBQ大会、娘のサマースクールにお友達のバレエの発表会鑑賞、マンションの夏祭り準備に夏祭りの合唱団練習・・・・・・189

忙しくもあり楽しくもあり、バタバタと過ごしております。

娘は1年生になり心配していた通り算数が苦手。見えないものの感覚をつかむのが苦手なんですね。

担任の先生が親切にも夏休み中に個人的に算数を見てくださるということで「家庭科室」でみっちり1時間お勉強237その間、私はというとこっそり隅で手話の勉強。学校で勉強っていいですね。辞書片手に付箋紙張って、久しぶりに学生気分です。

娘のサマースクールも明日で4日間目ですべて終了。

実家の函館帰省は8月4日から7日を予定しています。

それまで花火大会に子供バレエ祭り、ミッドタウンの子供イベント、まだまだ楽しみがいっぱいです236

娘もこんな絵を書いて夏休みを楽しんでいる様子です278278

それにしても「4コマ」進化したな~237

4コマ ぺネロぺ 

 

4コマ クラゲ 

 

遥か。

息子の小学校では朝の体力作りの一つとして、「朝マラソン」をしています189

1年生のころは学校まで30分ぐらい歩き、その後すぐマラソン。

体力的に大丈夫かなーと心配していました。

しかし4年生になると7時には家を出て、7時半からサッカー部の朝連237

そして、しっかり朝マラソン、サッカー部員は最低5周以上246

ほぼ毎朝こなす息子に、大きくなったなーと実感している今日この頃。

「朝マラソン」では子供たちのテンションを上げる184ため、その時々にあった音楽を流しています。

「お尻かじり虫」「宙船」「おしゃれ番長」「キセキ」・・・・。

時々、歌っている息子の様子をみてCDレンタルへ走ったりしています。

最近の息子のお気に入りは「greeeen」の曲。

キセキ」がとても気に入った様子だったのでアルバムをレンタルすると、子供ってすぐ覚えるんですね。車に乗っている時だけ聞いているのですが、ほぼ全部歌えるまでに。

小さいときはアンパンマン、そしてNHKの「いないいないばあ」でわんわんの曲とか歌って、「だんご三兄弟」。幼稚園に入って「おひなさま」などの童謡。小学校に入り「翼をください」や「世界が一つになるまで」などの合唱曲。

そして、だんだん高学年になるにつれてジャニーズやgreeeenなどの曲。

まだ声変りもしていない、中途半端に高い声は最近の流行りの曲が歌いやすいんですよね。

ちょっとかっこつけて「愛してる~194」とか「人の痛みは~189」なんて歌ってる姿。

ちょっとウケる・・・・278278

私も昔は「ダブルラジカセ」(古!)でダビングしたり、ラジオを録音したり、いろいろやっていた頃を思い出します。

そんな息子の大好きな「greeeen」。今では私もすっかりファンになりました。

先日、車のラジオから「greeeen」の歌が流れてきました。

遥か

思わず聞いて、じーーーーーーーんと。

185誰かに嘘をつくような人に なってくれるな 父の願いと
傷ついたって 笑い飛ばして 傷つけるより 全然いいね(母の愛)185

昔から、感情の起伏が激しい息子。

空手で負けると悔しくて泣き、鬼ごっこで負けると悔しくて泣き、クレヨンしんちゃんの映画でさえ泣き・・・。

小さなギャグにも笑い、ちょっとした虫の出産にも感動してみんなを呼び・・・・・。

体は小さく、すぐに熱くなる息子。

学校の先生や空手の先生にも「心身ともに成長がちょっと遅いかもしれませんね。」と。

親子ともども、この言葉にどんなに焦り、不安、くやしさを感じた事でしょう。

周りを見るとどんどん体も大きく、ませていく子供たち。

「うっせー」「あっち行けよ」「お前はだめだ」「また泣いた」「熱くなってるほうが悪いんだ」「うっとうしい」・・・。

言われるたびに、悩み、考え、くやしくて、くやしくて・・・・。

私*「そんな時には強い言葉で言い返してやりな!」「負けてたまるか!」「2度と口きくな!」

今思うとなんで、こんなことを息子に言ったのだろう。

でもその時は必死。

小さい頃から「人の気持ちを考えて」「人の嫌がることをしてはいけません」「やさしくして」と言ってきたはずなのに。

どうして「greeeen」の歌詞のように

「傷ついたって 笑い飛ばして 傷つけるより 全然いいね」って思えなかったのか?

子供って成長段階。子供ならではの残酷さってあるんですよね。

そんな中で強く学んで笑って育っていけばいいってまたまた最近気づく母。

遅すぎる・・・・。遅すぎる・・・・・。遅すぎる・・・・・。

ってマイナスではなく「気づいたときがスタートです!」って誰かが言ったのを思い出し、すぐプラス、プラスへ。

「愛情があればどんな子育てだって間違いはないのです!」って誰かが言った言葉をまた思い出して・・・。

ちなみにさっきの歌詞の2番はこちら。

185まっすぐにやれ よそ見はするな へたくそでいい 父の笑顔と
信じることは簡単なこと 疑うよりも気持ちがいいね(母の涙)185

今まで「信じること」ってすごく難しいって思ってました。

子供の成長、子供の力、パパの愛情、ご近所づきあい、学校の方針、自分の力・・・・。

疑うより気持ちがいいってホントですね。

心配して疑って、どつぼにはまるより、前向いて頑張って笑って、たまに飲んで53、たまに喧嘩して、たまに失敗して、また笑って・・・・・。

今日もまた「greeeen」の曲をBGMにせっせと家事に励みます236

給食。

昨日、バレエに行ったときのこと。

学校で同じクラスの女の子がいるのですが、その子が来るなりすぐ私の所に駆け寄ってきて

「〇〇ちゃん(うちの娘の名前)、給食で野菜を一つ食べれるようになったんだよ!」

って目をキラキラさせてまるで自分のことのように喜びながら私に教えてくれたのです237

嬉しさのあまり、何をどう嬉しいと言っていいのかわからず

「ありがとう!先生も褒めてたよ。」と食べられたことを褒めたのか、応援してくれているその子を褒めたのかよくわからないコメントになってしまいました・・・。

昔から、食べ物の好き嫌いが激しい娘238

これも発達障害の「こだわり」の部分に関係するのでしょうか?

生まれてすぐに哺乳瓶でミルクをあげていたのですが突然嫌がり、母乳以外は受付ず。

その後、薄めたお茶などを飲ませる時期には「リンゴジュース」しか飲まず282

この「リンゴジュース」!これにどんなに悩まされたことでしょう。

小さい頃から検診などでは「虫歯になるのでジュースはほどほどに!」とかしつこく言われる時代。

子供同士で集まっても、ご飯前はお茶、ピクニックの水筒はお茶、やはりお茶が定番。

そんな中、お茶でも飲ませようとするもんならひっくり返って泣く娘282

何度言っても聞かず、「もうお茶しかあげません!」っていうとずっと何も飲まないのです229

あきらめて、「リンゴジュース」でもいいと開き直って、娘の要求にはリンゴジュースで答えることにしました。

するとどうでしょう。息子は家ではジュースはダメと言われお茶を飲まされているので妹だけズルイと言い出し、お友達とでかけたり、集まったりするときは

「〇〇ちゃんだけずるーい!なんでジュースなの?」とどこに行っても言われ・・・・。

まだ小さい頃ははっきりと発達障害が関係しているかどうかなんてわからなかったので、的確な説明もできず、娘の「リンゴジュース」を否定されるたびに、「我慢できない子」「娘に怒らないお母さん」と見られることにものすごい葛藤が・・・・。

とにかく怖かったのです。娘を叱って我慢させて殻に閉じこもっていくんじゃないかと・・・・。

そんなんだったら、自分のバターンを崩さず、こだわりを守ってあげてもいいんじゃないかって。

お絵描きのときと一緒ですね。

ただ、ジュースはちょっとまわりにも影響があったかな~。でもそんな子がいるって自然に周りに分かってもらえる、みんなと一緒に育っていける、目が見えない人、耳の聞こえない人、歩けない人、いろんな人がいて娘のように自分のパターンを崩せない人もいる、そんなことが分かってもらえたらそれでいいんだってやっと今になって思える気がします。

そんな娘が学校給食、どうするのかとても心配でした。

私*「今日は何食べたの?」

娘*「ごはん!」

次の日・・・・。

私*「今日の給食食べられた?」

娘*「パン!」

そしてまた次の日・・・・。

私*「今日は給食どうだった?」

娘*「麺!」

穀物ばっかりかい!!!!

GW明けぐらいから先生も給食について残さないで食べることを子供たちに教えるようになりました。

全員が給食を残さないことを目標にクラスで頑張っているようです。

娘は特に野菜が苦手。まずは先生が嫌いなものでもひと口、そのひと口もだめなら、なめってみる!ということから地道に繰り返して指導してくれました。

そして入学してから3か月、やっと娘が「きゅうり」を食べられるようになったのです。

集団の力ってすごいですね189

それをお友達が自分のことのように応援してくれる!!

幼稚園に時代は「どうしてできないの?」「〇〇ちゃんだけ、ずるいね!」「変だね?」という言葉をよく聞きました。

今は「一緒に頑張ろう!」「がんばってね!」「きっとできるよ!」「できてよかったね。」という言葉をよく聞きます。

いいクラス、いいお友達に恵まれました。

女の子の世界っていろいろ難しいってよく聞きますよね。

これからどうなるか不安もあるけれど、今は一緒に応援してくれるお友達がたくさんいるんだって実感しながら「頑張って!」って言ってくれる友達の言葉に私も励まされています。

昨日、娘が野菜を食べらた事を嬉しそうに教えてくれたお友達に感謝です。

改めて「ありがとう!」

プロフィール

nori

Author:nori
B型。1976年生まれ。
日常をぼちぼち綴っていましたが
最近は支援学級に通う娘の記録。
時々、高専に通う息子のおもしろネタ。

インテリア、ハンドメイドな日常は
ブログ「105号の部屋」へどうぞ!

Family
 きまぐれな航空エンジニアのパパ
 高専男子、青春真っ只中の息子。
 知的発達の遅れのある中学1年の娘。
 ちなみに全員B型…。
 

リンク
カテゴリー
最近の記事
カレンダー
06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
シンプルアーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。