QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋のしらせ。

2・3日前から涼しくなったな~と思っていたら、夜になると鈴虫の声が聞こえてきます。

「リーン、リーン・・・・・・・」と。

窓を開けているとリビングに響き渡り、その奥のバスルームまで聞こえます。

虫の声とともにバスタイム189優雅な気分です189

昨日、娘と一緒にお風呂に入っていると・・・・。

私*「鈴虫の声が聞こえるね。」

リーン、リーン、リーン、リーン・・・・・・・・・・・・。

娘*「どうして、鈴虫の声が聞こえるの?」

私*「涼しくなってきて、もうすぐ秋になりますよってお知らせしているんだよ。」

すると突然

娘*「鈴虫ニュースです。もうすぐ9月になると秋になります。柿や栗やキノコ採りに行きます。柿は渋い柿があるので注意してとらないようにしてください。栗はとげがあるので気をつけましょう。絶対に毒キノコは取ってはいけません。」

と言ったのです278

「お知らせ」=「ニュース」と思い、秋のニュースを鈴虫になったつもりで伝えたのでしょう。

娘はなんでも「どうして?」「どうして?」と質問します。

極めつけは「人間はなぜ死ぬのか?」とか「天国はどいこにあるのか?」「歳をとるとどうしておばあちゃんになるのか?」と難しい質問攻め282

子供って面白い質問をするけれど、息子の時もこんな質問なったかな?

娘は発達障害があるかもしれないということで、どんなふうに物事を理解したり見えているのか謎です。発達障害は脳やせき髄の障害だという本などもあります。が、私も勉強不足でまだよくわかりません。

ただ物の見え方や理解の仕方が違うと思うところがたくさんあります。

たまに私に似てただの天然か???と思う発想もありますが、面白い発想がたくさん。

娘にかかると、鈴虫の声「リーン、リーン」も詳細な秋のお知らせとなって私たちに届くのです。

私もこんなユニークな発想ができる心を持ちたいとちょっぴり憧れる時もあります236

うちの娘ワールド!どんどん、どんどんこれからも広がりそうです。

母親としてそれを楽しみつつ、何か活かせる方法はないかと日々模索中です237

スポンサーサイト
プロフィール

nori

Author:nori
B型。1976年生まれ。
日常をぼちぼち綴っていましたが
最近は支援学級に通う娘の記録。
時々、高専に通う息子のおもしろネタ。

インテリア、ハンドメイドな日常は
ブログ「105号の部屋」へどうぞ!

Family
 きまぐれな航空エンジニアのパパ
 高専男子、青春真っ只中の息子。
 知的発達の遅れのある中学1年の娘。
 ちなみに全員B型…。
 

リンク
カテゴリー
最近の記事
カレンダー
07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
シンプルアーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。