QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

発達障害のコミュニケーション。

シルバーウィークも終わり、今日から会社や学校が始まりましたね236

連休中、久しぶりにパパのご両親が遊びに来てくれました189

孫たちに何か買ってあげたいおじいちゃん、おばあちゃん。

いつでもゲームソフトを買ってもらいたい息子278

以前から欲しがっていた、「ともだちコレクション」略して「トモコレ」というDSソフトを買ってもらいました。

自分で作った人間たちが勝手に勝手な人間模様を繰り広げるというもの。息子はもちろん夢中になってやっていましたが、以外にも人間たちが生活している中にちょっとしたユーモアがちりばめられているところに、娘が夢中に189

例えば、夢のパターンが何パターンかあり、眠っている人にコショウをかけるとくしゃみをするとか、戦隊もののレンジャーに変身しているとか、風呂に入ると歌を歌うとか、食事をしたあとにご飯粒が顔についているとか・・・・・・いろいろあるのです。表情も豊かでその動き、言葉に大ウケしている娘237

連休中、寝ても覚めても息子と一緒に「トモダチコレクション」ごっこ!

そして、今日の朝!

娘はとにかく「トモダチコレクション」の話を実際の278友達にしたかったのでしょう。

家を出て、マンションのエントランスへ。

小学生が10人、20人、集まってきて待ち合わせしています。

娘は友達のところへ向かい突然頭の上にコショウをかけるふりをして

「パパッ、パパッ。・・・・ハックション。」・・・。そして一人大ウケ!

これをたくさんの人にやるのです。たぶん「トモダチコレクション」の話をしたかったのでしょう。

これが面白かったよ!と周りにアピールしていたんだと思います237

他にも、「カーッツ!」とか「シュワッ!」など、いろんなパターンを友達に順番にやるのです。

周りの反応はというと・・・・。

「うるさい!」「おかしい!」「バカ!」というのもあれば、白い目もあれば、コソコソしながらじーっと見る、一緒に笑ってくれる、などなどいろんなパターンがあります。

私はちょっと前までその友達のリアクションに一喜一憂していたものです229

しかし今は何でもありかな?って思います。

それぞれの反応。なにが良くてなにが悪いのかはわかりません・・・。

仲良くすべき、という観念を押しつけるわけにはいきません。

また娘にその行動をやめて、みんなと同じような態度に改めなさい!というわけにもいきません。娘は娘であり、周りの反応は本当に素直なもの。こういう娘の姿をみて、こういう子なんだって思ってもらえればそれでいいかな?って思います。

まだ小学校1年生。まだまだこれからです!

以前に「コミュニケーションに障害はない」というのを見たことがあります。

コミュニケーションはどんな形であれ、人と人とが接するならばコミュニケーションだというのです。

コミュニケーションに良いも悪いも正解もない・・・・・。

この言葉を見たとき、ちょっと極端だとは思いましたが229気持が楽になりました189189

コミュニケーションに問題があるって決めているのは問題がある、障害があると認識しているその人自身の問題だと・・・・。

問題があるとか障害があるということではなく、「私にとってこういうコミュニケーションは都合が悪い!」ということだと・・・・・。

今日の朝、娘がとった行動に対してのみんなのそれぞれの反応は、それぞれが娘に対して思ったことを言葉にした、態度に表したというだけのことなのです。

それはみんなにとって、娘の行動がなにをしているのかわからず理解に苦しみ都合が悪い!ということだったのかもしれません。

エントランスを出て友達が「さっきのは何なの?」とでも質問してくれたら「トモダチコレクションのね~」と通学路では楽しく話がはずんでいるかも知れませんよね236

娘が今日、どんな一日を過ごしたのか?連休明けの久しぶりの学校!帰ってきたら聞いてみるのが楽しみです189

 

スポンサーサイト

運動会。

10月に小学校の運動会があります278

子供たちの練習も本格的に始まりました。

息子は4年生から参加できる応援団に初参加237

応援団の朝連(7時半から)、昼連(休み時間)、放課後練習と1カ月弱びっちりと練習が続きます。

団長、副団長を決めるところから、太鼓役、応援の内容、歌、BGM、全て子供たちで決めて練習します。

団長は羽織はかまの一張羅で応援団を統率します。

なんとかっこいいのでしょう189

なんでもやりたい派の息子278

一回目の練習を終えて帰ってくると

「団長やりたい!」ととんでもないことを言い出し、それが6年生の役割だとわかると次は「オレ、副団長の座を狙う!!」だなどと言い、戦略を練っていたようです。

しかし、当然6年生が団長で5年生が副団長です。

それでもドラえもんの替え歌応援歌作詞では「オレの意見が通ったよ!!」と(ホントかウソかはわかりませんが)大喜び!

また白組応援団入場曲は去年まで「ターミネーターのテーマ」の「ダ、ダ、ダンダダン、ダ、ダ、ダンダダン・・・」というのだったのですが、今年は映画「20世紀少年」の主題歌、「ジャジャジャーン、ダーンダダダン ダンダダンダン・・・・」というのに決まったと、ノリノリです237

娘はというとダンスの練習に一生懸命。

マイケルジャクソンの「世界の国からABC」を日本語に作り替えた歌だとか。

1,2,3、を英語、ドイツ語、韓国語、スペイン語、中国語、タガログ語で歌うらしく、私の知らない言葉でなにやら歌っていました。

こういった運動会の詳しい情報は自分の子供の学年や練習している内容のことしかわかりませんね。

プログラムも順番に項目が並んでるだけ。

クラスの場所、入退場、内容、音楽、もうちょっと事前にいろいろ情報があればより子供たちとも一緒に準備期間を満喫できるし、当日の写真撮りなどもスムーズにいくと思うのですが・・・・。

今年役員になってはじめて知ったこと。

毎年場所についての小競り合いがあること282

大人なのに・・・・・って思いますが、場所の問題、自転車や車の問題、いろいろあるらしいです。

去年まで「運動会の時の自転車は一家族1台でお願いします!」と言われ、文句ブーブー言ってたのですが今年は内情がわかり納得です。

考えてみれば、何百人もの生徒たちの親、そして孫の晴れ姿を見ようとおじいちゃんやおばあちゃんなど、一同に集まってくるのですから考えただけでもすごいですよね。

今年はルールを守って応援したいですね。

そして、子供の晴れ姿を楽しみにしつつも、お弁当にビデオに写真に、いろいろと気を配る母の仕事もたくさんあるのです278

今年は娘も小学校に入り、娘も息子も参加する運動会237

パパと二人で仲良く応援できるのか236そこも重要なポイントです278

 

 

 

IKEA ファブリックバック。

久しぶりにオークション出品です189

夏の間に作りためていたバックを一気に出品しました⇒「ヤフーオークション

IKEA w2 

IKEA maruzoko 1 

考えてみたら最終出品が今年の3月でした229

もう少し定期的に出品できるように頑張りたいですね236

 

 

 

ついに。

ついにやってきました。

以前から、言われていたこと。想定内の出来事・・・・。

娘の補習授業です278

「発達障害のグレーゾーン」の娘。

兄と同じ地域の小学校へ通うことができましたが、学力面については全く予測がつきませんでした。

やればできるのか?やってもできないのか?

答えはまだわかりません。がしかし今の時点で言えるのはみんなと一緒の学校での授業スピードにはついていけなかった282282

今のところ算数だけですが、今日から放課後残って先生が特別に見てくださることになりました。

本当にありがたいです278

入学時に校長先生ともお話しましたが、毎日の授業についていけなくなると「取り出し」を行うそう。

「取り出し」って言葉が嫌い!

授業中、取り出されて別な場所で勉強することらしい?「取り出し訓練」っていう場合もあるそう。

なんかイメージが落ちこぼれっぽい・・・・・。

まー仕方ないですけどね。

今日は簡単な計算練習。

先日、洗面所で髪の毛を結んでるとき、おもむろに娘が

「新しい脳ミソができたらどうする?」と聞いてきました。

私:「どうして?新しい脳ミソが欲しいの?」

娘:「新しい脳ミソが欲しい!新しい脳ミソに取り換えたい!だって頭が良くなってたくさん勉強ができるから?」って言いました237

少しずつ、みんなとの違いに気付き始めたのでしょうかね。

親が気付き、受け入れる第一関門、本人が気付き、受け入れるまでの第二関門。

そろそろ第二関門がやってきそうです278

いろいろなことを想定して、常に想定内であるように・・・・。想像力を働かせ前向きに236

中秋の名月。

夏休みが終わり、9月に入ると一気に秋を感じることが多くなります。

自分自身はまだまだ、と思っていても街の雰囲気が速いのです。

ついこの間まで夏服いっぱいで、海グッズ、かき氷、サンダル、ビール、そんな夏グッズにあふれていた街がふと気付くと、ハローウィン、鍋、栗、柿、ブーツ、秋グッズが満載です。

慌ただしく過ごしていると、あっという間にクリスマス一色の街になっていたりするのです。

みなさんは季節の行事ってやってるのかな?

小さいころから実家では必ず秋のお月見をやっていました。

小さなテーブルを窓際に置き、栗、柿、ブドウ、なし、秋の果物を山盛り。

粉から作ってひとつひとつ丸めたお団子をピラミッド型に積み上げて。

そして、ススキを飾り、小さなおちょこに日本酒一杯。

こんなお月見、ここ数年、すっかり忘れてましたね。

今年こそはと調べました。

今年2009年の中秋の名月は10月3日土曜日です。

運動会の終わりにお疲れ様会を兼ねたお月見会、忘れずに準備します278

 

絵画教室。

昨日、近くにできた学研教室の「絵画教室」の体験に行ってきました278

絵画教室 

絵を描くことが大好きな娘に新しい何か影響を与えたいと前から思っていました。

自由な感性をつぶすことなく、のびのびと絵を描きながらもなお且つ新しい絵の具、筆、キャンパスなどの今まで使ったことない道具で新鮮な技法を身につけてくれたらもっと娘の世界も広がるのかな~という思いがありました。

これって、無理な要求かしら?

近所ということもあって気軽に申し込んでみた体験会。

この学研のアートスクールは「城戸真亜子さん」の監修によるというところが売りのよう。

娘ははじめて使う本格的なアクリル絵の具やキャンパスに物おじすることなく、「リンゴを描く!」と大張りきり。

赤い絵の具をどっさりと筆につけ、リンゴの丸を一筆書き!

そして赤を上から下へ塗ります。

ぐるぐるするのでもなく、横に塗るのでもなく、上から下にまあるく、まあるく塗っているのです。

「なかなかやるな~!」と親ばか心丸出しで見ていると、どんどん先生がアドバイス。

「リンゴは全部赤色じゃなくて、黄色っぽいところや緑っぽいところもあるよね。」

などなどアドバイスがされ、先生が色を作り、先生が書くところを決め、しまいには手を持って一緒に描くのです282

私のイメージする絵画教室と違いちょっぴり残念227

ブドウなんかよく描けてますよね。

先生が色を作って、手を持って描いたところ278

最後に絵を前に飾りみんなで見て、いいところを褒めあうというのがありました。

先生はブドウを褒めてくれていましたね。でも、でもそれって先生が描いたようなものじゃありませんか!!

最初に娘が描いた構図ですが筆使いがまだまだ難しく、バサバサなブドウだったんです。それを先生と一緒に細い筆を持って輪郭をなぞり、白で光をつけて・・・・・。という感じ。

後で調べてみるとアートスクール開講に合わせて急募され、「城戸真亜子さん」が面接をして選ばれた講師。

美術系の大学などを出た主婦などが面接時に静物画を描いて、それを見て判断されるよう。

開講したばかりなので、先生達もこれから一緒に育っていくのでしょうか?

 

以前に「爆笑問題のニッポンの教養」というテレビ番組で東京藝術大学で芸術につて語り合うというか熱く討論しているのを見ました。

どう表現するか?何を表現するか?誰に表現するか?表現するって何か?とても興味深かったです。

思わず討論好きなパパと深夜にも関わらず熱く語ってしまいましたね278

娘は言葉の表現が難しくコミュニケーションのすれ違いが多く見られます。

しかし、表情やしぐさ、絵などを使って自分を表現しているように思います。

その娘の大事な表現方法の一つ「絵」をこれからどうやって伸ばしていくか?

娘の感性を伸ばしつつも新しい技法を取り入れられる方法はあるのでしょうか?

なんだかんだありながらも、アクリル絵の具で絵を描く体験ができる場所が近所にあるのですから入会するべきなのか?それとも固定概念にとらわれないようにこのままのペースで自由を貫くのか?

入会して1回4千円近く払うのなら、道具を買って家でやってみるか?

なかなか入会の決心がつかずに迷っている今日この頃。

そんな母心も知らずに、今日も朝からこんな絵が机の上にありました237ほんとに描くのが好きなんですね。

顔なし 

主人公やかわいいキャラクターではなく相当マニアックなところを描いてきます203

「カオナシ」というキャラクターです。朝からかなりウケました278

 

今日から学校。

今日から学校が始まりました194

それなのに・・・・・・・240寝坊です・・・・・・・282282

5時50分に起きる予定が、6時半に起きてしまいました。

一応、間に合いましたけど・・・・・。

言い訳ですが・・・・・・。

昨日、息子があまりにも学校の準備ができずに、「やりなさい!」って言ったことをすぐに忘れ、振り返ると忘れ、歩くと忘れ、本を見ると忘れ、テレビを見ると忘れ、どうにもならない状態に282

それを息子と一緒にどうしたらいいか考え、息子が寝た後もパパと一緒に話していたらあっという間に深夜。

目覚ましも一度止めて、また寝てしまっていたのです。

初日、こんなんで落ち込みますね203

とりあえずいろいろ私もいろいろ忘れないように頑張ります!

プロフィール

Author:nori
B型。1976年生まれ。
日常をぼちぼち綴っていましたが
最近は支援学級に通う娘の記録。
時々、高専に通う息子のおもしろネタ。

インテリア、ハンドメイドな日常は
ブログ「105号の部屋」へどうぞ!

Family
 きまぐれな航空エンジニアのパパ
 高専男子、青春真っ只中の息子。
 知的発達の遅れのある中学1年の娘。
 ちなみに全員B型…。
 

リンク
カテゴリー
最近の記事
カレンダー
08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
シンプルアーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。