QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏休みの兄妹。

久しぶりのブログです

7月半ばからバタバタと夏休みに突入しています

息子のサッカーに娘の習い事探しに、なんだか本当にバタバタしていました

今週末からはやっと実家の北海道に帰れそうです。

夏休みに入ると、どこの家庭でもそうですが子どもとのやり取りにストレスがたまりますよね。

私も4月からは子どもたちが学校に行っている間は自分のペースで家事や買い物、いろんなことができましたが夏休みに入ると子ども達といる時間が増えます・・・・。

息子は相変わらずサッカー三昧ですが、それでも友達との関係や食生活、いろんなことに心配してしまいます。

娘は娘で、夏休みに入って毎日の学校のリズムとは違う状態に戸惑っている様子。
あれこれやってみても、「ひーまー」と泣きついてくる始末

そんな兄と妹。夏休み前はほとんど息子は部活があるので会うのは、朝と晩だけ。

それが、夏休みに入ると一緒にいる時間が増え、事あるごとに喧嘩

何が困るって、娘は「発達障害のグレーゾーン」。
体は2年生でも、コミュニケーションが難しかったり、変なこだわりが続いたり・・・・。

そんな妹をなかなか受け入れられない兄

事あるごとに説明し、「受け入れ」の大切さを言って聞かせてきたものの、この複雑きわまりない小学校5年生。
理屈で攻め続けます。

ただの「そんなのずるい!」ぐらいなら、もう一度分かってもらえるように発達障害の難しさを説明しますが、それをわかった上で、

「そんなこと言ったって、大人になったら普通の生活しないといけないんだからダメだよ。」
「出来ないからって許していいの。」
「2年生にもなってそのくらい出来ないとバカにされるんだよ。」

とことごとく現実的にスパルタ療育センターか!と思うぐらいの鋭さで接してきます。

たぶんよくいえば「兄としての優しさ」、悪く言えば「ただの融通のきかないまじめさ」といったところでしょうか?

そんな様子をみながら、母親としてもう少し娘の教育と言う部分で反省と工夫が必要だと思う反面、ついついこの暑さと毎回の言い合いに少々というか、かなりのうっとうしさとでカーッとなって

「いいからみんな黙ってなさい!!!」と怒鳴ってしまうんです・・・・・・

今まで娘には冷静に心を落ち着かせ接しているつもりなので、あまり怒鳴ったことがないのですから娘もビックリ!
泣きながら精いっぱいの悪口で

「そんなこと言ったらこんなこと言うからね。母ちゃん野郎!」と言ったのです。

初めての私への悪口。

常に自分の気持ちに寄り添ってくれる母が、自分を分かってくれない。
精いっぱいの抵抗でしょうか?

成長したな~と思いながらも、「母ちゃん野郎!」がかなりツボ

思わず笑った私に、ぴったりとくっついてくる娘。
「仲直りしよう!」と言われました。

そんな中、息子は納得していない様子。頭でわかっていても発達障害の数多くの矛盾。

私でも悩まされるこの難題にまだ10歳の息子は相当困っているのでしょう。

しかし、矛盾は世の中にいっぱい。心を強く、どんなことにも負けないで強靭な精神力を養ってほしい。男の子ですから!

私は女の子(ウフフ)ですが、母としてもう少し強い精神力を身につけたいと思っています

あと1カ月弱、どこの家でも暑さと、子どもと闘う毎日!ストレスにやられずにこの夏しかできない思い出をたくさん作りたいですね



スポンサーサイト
プロフィール

nori

Author:nori
B型。1976年生まれ。
日常をぼちぼち綴っていましたが
最近は支援学級に通う娘の記録。
時々、高専に通う息子のおもしろネタ。

インテリア、ハンドメイドな日常は
ブログ「105号の部屋」へどうぞ!

Family
 きまぐれな航空エンジニアのパパ
 高専男子、青春真っ只中の息子。
 知的発達の遅れのある中学1年の娘。
 ちなみに全員B型…。
 

リンク
カテゴリー
最近の記事
カレンダー
07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
シンプルアーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。