QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

は~い!お月見。

9月22日は中秋の名月。
みなさんお月見はしましたか?

何年かぶりにお月見セット用意しました

といってももらいものが揃っただけなんですがね・・・・。
栗とお団子以外は頂き物です。
本当にありがとうございます。

近所づきあい、人の付き合いって大事ですよね。

お団子は久しぶりに作りました。粉を買えばあっという間。
レシピも粉の後ろについています。みたらしのたれのレシピもついてましたよ。

栗は栗拾いに行きました。
若松みどりの栗園
3連休のあとに行ったのでかなり少なかったけれど子どもたちも喜んで
拾っていました。

お月見 

夕方、部活から帰った息子はお団子に飛びつきあっという間に半分に
でもちゃんとグランドで大きな月をみてきたとか!仲間とみんなでお月見出来たんですね。

夕方覗いた時は家のベランダからはまだまだ見えない・・・・。
少しずつ見えてきたころ娘はベランダに飛び出し

「ハロー!お月見!」と一言。

そして雲に見え隠れする月に向かって
「出ておいで!お月見さん!出ておいで!お月見さん!」と繰り返していました。

月じゃなくてお月見さん!ウフフ!

私が小さかったころはこのようなお月見セットにススキなどを飾っていました。
なんだか思いだしますね。今、こんな感じにしてる家はあるのかな?

季節感を感じられるって大事ですよね。

北海道で育ったせいか?うちの実家の特徴なのか?
春には竹の子や山菜、秋には栗拾い、よく行きました。
ヨモギなんかも普通にとってお団子や蒸しパンなどにしていました。

今考えてみると、母親やおばあちゃんに感謝ですね。

忙しいながらもそういう日々の暮らしを大切に、そして楽しんでいたこと。

生活の基本のような気がします。

毎日を大切に生活していきたいものですね。


スポンサーサイト

運動会。

今週土曜日に運動会があります
少し涼しくなって、一安心ですね。

息子は初めての組み体操に応援団副団長と5年生ともなると、楽しみが増えます。
しかし、急に寒くなったせいか体調がイマイチ・・・・
元気に運動会を迎えたいものです。

娘はリズム体操に綱引きなど、張り切って練習しています

私はというと、駐輪場や警備、PTAレースの準備など役員として準備中。
運動会は学校の行事と思っていましたが、やはり800人もの生徒の保護者が一度に見に来る運動会ですから、いろいろと準備もあるものですね。

駐輪場の問題や喫煙、飲酒の問題・・・・・。

先日は運動会関係のお手紙だけで2000枚以上も印刷しました

今までは深く考えていませんでしたが、いろいろな問題があるんですよね。

自転車も1世帯で1台と限定しても最低でも200台はきますよね。
いったいどこにとめるのか?
そして、その自転車整備は誰がやるのか?

喫煙所はどうするのか?原則禁煙でも我慢できず門の前で吸われるのなら、どこかに喫煙所を設けたほうがいいのではないか?


ここ最近の会議では「モラル」という言葉が飛び交っていました。

とにかく無事に運動会が終わってくれるといいな、と思います




ラクダ。

夏休みに入ってすぐに、娘と一緒に千葉市動物公園に行きました。

ここは以前、今のマンションに引っ越す前に住んでいた場所に近くよく行きました。
しかも、幼稚園では毎年のように遠足で行きとても思い出のある場所です。

いつも娘が楽しみにしているのは、園内にある子ども動物園。

モルモットやハツカネズミなどが触れます。

ここは2006年、自閉症の青年を描いたドラマ「僕の歩く道」で、主人公が勤めていた動物園としてロケに使われた場所です。

このドラマ、最初から話題性が高くCMでよく見かけましたが、その頃私は娘の発達障害と向き合い、悩んでいたころだったのであえて見ていませんでした。
(ちなみに、このドラマ2006年親が子供に見せたい番組4位になったそう)

しかし、たまたまその日テレビをつけた時、この動物園が映っていて「千葉市動物公園だ!」とすぐに分かりました。

周囲とコミュニケーションうまくいかず、誤解された中で仕事をし、何もかもううまくいっていなかったとき、この子ども動物園の中での「モルモット」を触るコーナーで自閉症の青年が一言一句間違えずに「モルモット」の説明をし周囲を驚かせるというシーン。

思わず号泣したのを覚えています。

発達障害の娘がこの子ども動物園にこだわり続け、ここを目的に訪れる時、必ずこのエピソードを思い出します。

動物園に訪れた日、この日も娘の目的は「モルモット」に触ること。

ワクワクしながら30度を超える炎天下で動物園を歩きます。

その途中、階段にラクダの足跡が・・・・。

娘*「ラクダはどうして二つこぶがあるの?」

私*「どうしてだろうね?」←分からない時は最近これしか返事ができず・・・。

すると、

娘*「きっと2回、転んだんだよ。」

小学校2年の娘。

もしこんなのが国語の詩の授業だったら・・・・。
「ラクダさんのこぶ、まるで2回転んだように見えるね。」などと表現するのかな?

発達障害の娘。
まじめに「2回転んだんだよ!!」言い切りです。

よく、2、3歳児などの面白発言が育児雑誌の投稿コーナーなどに載っていますが、そんな感じ。

いつまでもこの感性が「お笑い、人気者少女」として、周りを和ませ、そして受け入れられるてくれるといいな~と思います。

娘は大満足でこの日もモルモットを触り、今でも毎日のように
「あの時、箱に入ってキューって鳴いてたのはなんでかな?」と質問しています

涼しくなったらまた行きたい動物園です



ありがとう。

夏休みが終わりました

というか、すっかりブログ放置状態

やっと落ち着いてブログを更新出来る状態になったような気がします。

4月から子どもたちが進級し、学校の本部役員をやり、サッカー部のサブリーダーをし、井戸端手話をやり・・・・・。

全力投球しすぎて、夏休み少し前からかなり落ち込みモードに入っていました・・・・。

信じていたものが全てくずれるというか、こんなに人の言葉がうるさく、うっとうしく、信じられない事ってあるんですね。

今まで、自分の人生自分で決めたことだと、前向き人生まっしぐらだったのに、自分を否定し続けた日々でした。

そして、そんな自分を責め続けて・・・・・。全てが拒否状態。

夏休み中、ずっと考え続けてやっとなんとか、9月の学校始まりまでに気持ちを戻してきたような気がします



夏休み中、娘がこんなことを言いました。

「飼育小屋のニワトリを見ていたら、
 ありがとう、いつも飼育小屋をみてくれて!って先生に言われたよ。いい先生だね。」と。

その先生は以前、草取りをしてる時も
「ありがとう、草取りをしてくれて。」と声をかけてくれました。


「ありがとう!」っていい言葉だなって思いました。

娘はただ、動物が好きで好きでたまらなくて、いつも休み時間や放課後に飼育小屋をみていただけなのに、
見ていただけで、感謝された。自分は感謝される存在なんだ、大切な存在なんだって思ったと思います。

毎日の生活で自分はどれだけ人に感謝してるだろう、感謝されてるだろう・・・・・。

感謝したり、感謝されたりすることって、とても大事なことなんだなって改めて思いました


夏休みが終わり、9月から気持ちも新たに、今度はあまり頑張らず、のんびり行こうかなって思っています。

毎日の家族の会話を大切にしたり、ゆっくりとご飯を作ったり、もう少し丁寧に生活してみようかと思っています


プロフィール

Author:nori
B型。1976年生まれ。
日常をぼちぼち綴っていましたが
最近は支援学級に通う娘の記録。
時々、高専に通う息子のおもしろネタ。

インテリア、ハンドメイドな日常は
ブログ「105号の部屋」へどうぞ!

Family
 きまぐれな航空エンジニアのパパ
 高専男子、青春真っ只中の息子。
 知的発達の遅れのある中学1年の娘。
 ちなみに全員B型…。
 

リンク
カテゴリー
最近の記事
カレンダー
08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
シンプルアーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。