QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう3年生。

新学期がスタートして、2週間ちょっと。
軽度発達障害の娘も無事に進級し、3年生を迎えることができました。

このブログを振り返ると
「進級にあたって」と毎年のように出来事を記録してきました。

今年も波瀾万丈いろいろな事がありました。
泣いたり笑ったりというか泣いてばっかり・・・・・かな。私が・・・。

詳細はまた後ほど・・・・。

精神的に一番、不安定で迷って泣いて、暗闇のほうへ進みそうになった時どんなに周りの人に助けられたでしょう。
話を聞いてくれる、アドバイスしてくれる、お疲れだからとコラーゲンドリンクをくれる、励ましてくれる、一緒に泣いてくれる、抱きしめてくれる・・・・。

皆から元気をもらいパワーをもらい。

未熟な自分を反省し。

また前へ進み。

そんな中一番強かったのは娘自身。

「もう3年生なんだからそんなに心配しないで!」

「あんなこと言う友達は、関係ない!」

「一人でも寂しくない!」

「早くお料理を作れるようにならなくっちゃ!」

「一人で髪の毛洗えるようにならなくっちゃ!」

「何でも自分でやる!」

本人もクラス替えで周りの友達も変わり、先生も変わり、きっと不安も緊張があったはずなのに
毎日、力強い言葉に「自立」の道に進まなければと改めて実感しました。

「自立」と「サポート」これが小学校中学年を迎えた娘の母親である私にとっての一番の課題となりそうです。

手や口は出さずに、目は離さず。


今日は3年生で初めての「鍵チャレンジ!」

私は今日学校の総会&歓迎会で朝9時半から夜の7時半ぐらいまで学校の予定。
娘は鍵を持って私のいない自宅に帰ります。

そして兄と一緒に晩御飯作りです。

夕方帰宅して、どんな状態になっているのか?

ちょっとワクワクドキドキ、楽しみです。

二人で出来た歓びを実感し、成功体験となって、積み重なっていけるといいなと思わず期待してしまいます!

スポンサーサイト
プロフィール

Author:nori
B型。1976年生まれ。
日常をぼちぼち綴っていましたが
最近は支援学級に通う娘の記録。
時々、高専に通う息子のおもしろネタ。

インテリア、ハンドメイドな日常は
ブログ「105号の部屋」へどうぞ!

Family
 きまぐれな航空エンジニアのパパ
 高専男子、青春真っ只中の息子。
 知的発達の遅れのある中学1年の娘。
 ちなみに全員B型…。
 

リンク
カテゴリー
最近の記事
カレンダー
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
シンプルアーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。