QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蝶。

娘は3年生になってから理科の授業でモンシロチョウの観察をしました。

そこから、蝶のとりこです

蝶と蛾の違いはなにか?

いも虫と毛虫?蝶になるのはどれ?

図書館で借りてくる本もずっと蝶の本でした。


そして、今朝・・・・。


息子は最近、6時には起きて学校に行くまでの時間にちょっと余裕を持たせています。
これは、時間割を見直したり、歯磨きなどの身支度をゆっくり丁寧にさせるため。

しかーし、そんな母の思惑通りにはいかず、すきあらば「寝る」「本を読む」と言った感じ。

今日は「本を読む」だったのです。というか寝ながらですがね

ソファーで横になって、ブランケットを肩から足まですっぽりかけ、マンガを読む息子。

「あー気持ちよさそうだな。」なんて思いながらも、今日は放っておき、掃除をしていると・・・。

なんと、出発の時間を過ぎている!!

「もう!!時間だよ。」と言うと

「ヤバイ!!」と言ってブランケットを脱ぎ捨て慌てて飛び起きる息子!

その様子と見ていた娘が一言。


「モンシロチョウが皮を脱いだみたい。オスの。」

慌ててブランケットから出てきた息子の様子をモンシロチョウの脱皮に例えたのです。それも男の子だからオス!!


あー、娘の頭の中は蝶でいっぱい。

ちなみに先日は

「結婚式で、いも虫とか毛虫とかバラまいちゃだめだよね!みんなキャーってなっちゃうから!」と言っていました。

これからもしばらく蝶ブームが続きそうです
スポンサーサイト

プチ家出。反抗期??

現在小学校6年生の息子。

小さいときから、頑固で親の言うことを素直に聞くような子どもではありませんでした。
ダメ!と言われた事はやってみたい。

人に合わせることも嫌い。自分には自分の考えがあるんだから!というタイプ。

幼稚園の時には「一匹オオカミみたいだよね。」と友人に言われ、本気で悩んだものです

そんな息子も反抗期。

ちょっとしたことで、生意気な口をききます。

部活から帰った息子。臭くてたまらないので、風呂に入りなさい!と言うと
「うっせー!臭いからってなんで、差別するんだ!今ソファーでゆっくりしたいんだよ!」
「オレばっかり差別しやがって!」と・・・・。

一時的なもので、数時間後には風呂に入ってさっぱり!アイスを食べてるんですけどね

そんな調子で、ちょっと気に入らないと、すぐに大声を出す息子。
そして、娘はひとつひとつの言葉に敏感に反応してしまう、発達障害(軽度ですけどね・・・)。

本当に腹の立つことや疲れることばかり・・・・。

そんなこんなで先週の日曜日。とうとうやりました息子様!!プチ家出。

原因はとてもくだらないもの。
サッカーの試合があるというのに、ぎりぎりに起きた息子。
朝ごはんの味噌汁が熱いから飲めないと、いちゃもんをつけ・・・・。
私とすったもんだ言い合いをしていると・・・。

それを聞いていたパパがぶち切れ!

恐れおののいた息子!!靴も履かずに家を飛び出しました!!

はい、そのまま帰ってきません・・・・。

靴を履いていないのだから、マンション内にいるだろう・・・・。と思っていましたがなかなか帰ってこず・・・。

まさか、川に飛び込んだか・・・・。←ちょっと大げさ
などとだんだん不安になり・・・・・。
近所を捜索するも見つからず・・・・。

久しぶりの試合、元気に見送って、今日は朝から応援に行くんだ!!と楽しい休日を夢見ていたもの全て、あーまぼろし・・・・。



そして、2時間以上たってから普通に帰ってきて、部活に行ってしまいました。

なんと靴下のまま、ずっとひたすら歩き続けていたそう。しかも部活に行って、普通に「親と喧嘩して遅れました。」と理由を説明。

何がなんだか、わけがわかりません。

息子にとっては靴も履かずに、してやったり!!ちょっと得意げだったのかもしれませんが・・・。

私にとってみたら、先生にも友達にもそしてその保護者にも皆に知れわたり、恥ずかしいったらありゃしない!
噂なんてすぐに広まり、「どんな教育してるんだろうね!」とか「あそこの家の事だからね・・・。娘にばかかり手をかけたんじゃない!」なんて言われてるんだろうな~なんて良くない事ばかり考えちゃったりして。

先生にだってどう思われているか・・・・。


50%恥ずかしい、体裁が悪い、20%息子の気持ちもわかるかも、現代の子どもは大人しいよな~こんな話はまず聞かない、20%今後はどうしたらいいんだろう・・・。10%こんな状態じゃパパにまた怒られるよな、私の子育てが悪かったのか!きっと私もバカだ!

そんな感じです・・・・・

いろんな感情が渦巻いて・・・・。


そんな中、息子は・・・。

「俺は恥ずかしくない!自分のやったことなんだから!人に何を言われたっていいじゃん別に。」と。

なんとも生意気ですが、体裁を気にしている私なんかより、よっぽど自分の行動を理解し認めているんだな。とたくましく思えました。

って、私がそう思っていたらいつまでもダメなのかも知れませんが

大人になっても自分の行動を「恥ずかしくない!」と思えるたくましい力があって、自分で決めて、後悔せずに自分の道を進んで欲しいなと思います。

来年は中学生!もっと激しいことになるのかな?壁の穴も覚悟しなくては・・・・。

私も怒らない技術、怒らせない技術を身につけたいものです・・・・。

ツールドちば 2011 ハプニング続出の2日目。

ツールドちば2011、無事に完走しました。

10月8日は120km、9日は136km。

完走できたことがまさに、奇跡のようです。

1日目は出発からゴールまでをほぼ見届けました。

最初のエイドステーションまでは約35km。スタートを見届けてから車で先回りをしましたが、こんな道を自転車でと思ってしまうほどのアップダウン。

しかし、サイクリスト達にとっては、こういうアップダウンが楽しいそう。


ツールドちば1 
そんなに疲れた様子もなく、爽やかにエイドステーションに入ってきて水分補給をして、またあっという間に行ってしまいました。

そんな調子で、ゴールも去年より早く4時過ぎには到着しました。

特に怪我やトラブルもなく、元気にゴールし、配られていた成田名物、米屋の羊羹をペロリと食べ、二人は日航成田に宿泊です。

私と娘は帰宅し、2日めのゴールで合流することとなりました。

そして次の日。

コース案内では136kmとなっていましたが、実際はなんと140km越え。
しかも、コース終盤に標高200m越えの登板があるのです。

私と娘は早々に2時にはゴール地点に到着し、近くの公園で遊んだり、25kmペースで走ってくる早い集団の人たちのゴールを見届けたりと、楽しんでいました。

すると、「悲しいお知らせです。15時の時点で80人が足きりになりました。80人です。」とのアナウンスが!!!

そうなんです。ポイント地点ごとに時間が決まっており、その時間までに通過しないとそこで失格となるのです。

恐怖の足きり!!!

そのアナウンスを聞いた瞬間に、もう駄目だと思いました。

80人もの人が脱落したのだから、小学生の息子も、もう駄目だろうと・・・。

しかし、携帯に連絡もないし・・・。もしかして・・・・と、少しの希望を持って待っていると・・・・。

5時近くにやっとゴール地点に走ってきたんです。

本当に完走できて良かったです。

いろいろ聞いてみると、息子にはいろんな事があったようです。

スタート早々、転んでチェーンが外れる・・・・。

昼食前にお腹が空いて、平坦な直線距離でスピードがでない・・・・・。

極めつけは、200mの登板を一気に駆け上がり、へたばる大人達をぐんぐん抜いて猛ダッシュ。
ここまでは良かったものの、坂を登りきる手前で足が着いてしまった!!!
そのことが悔しかった息子は大泣き
なんと



「もう一度やり直す!!!」と


自転車の向きを変え、泣きながら坂を下ったそう。

必死で登ってきている大人達は唖然!!

心配した指導員さんが一緒に坂を下り、息子の再チャレンジを見守ります。

しかし、残念ながらまたしても、登りきる手前で足が着き、泣いていたようです。

これ以上の時間のロスは出来ないとのことでなんとか説得して、ゴールを目指したとか。

やっと上った坂を下るなんて、前代未聞。

ゴールしてからも、
「明日もあの坂にチャレンジする!」としばらく、言い続けていました。

まー、なにはともあれ2日間、完走できて私は大満足です。

来年もぜひチャレンジして欲しいですね。

ツールドちば 2011 先行き不安?準備完了!

いよいよ、明日は「ツールドちば」開催日

2009年はパパが参加。110km制覇。

2010年パパと小学5年生の息子、二人で参加。 119km制覇。この時息子は、トイザらスの子ども用自転車
しかも、天気は大雨。本当によく頑張りました。

そして今年2011年。
なんと二日間の出場です。明日8日は120km、明後日9日は136km。

今年は子ども用ロードバイクを格安で購入。
天気も晴れてちょうどいい気候になりそうです。
IMG_0046.jpg 
IMG_0047.jpg 

全て準備万端!といきたいところですが、今週初めから息子の体調が悪く、ついに昨日発熱。

病院では「風邪」と言われ、いきなり注射。

注射のおかげもあってか、今日には熱も下がり食欲もあります。

しかし、鼻水ジャージャー・・・・・・

こんな体調では心配ですが、ここはひとつ男の意地で頑張ってもらいましょう。

小学生枠が各コースたったの10人。

さあ、11歳の根性を見せられるか!!

明日は5時出発で娘と私は応援組!パパと息子はひたすら走り組!!家族みんなで頑張ります!

夢の国。

娘にとって、ディズニーランドは本当の夢の国と信じています。

以前、ディズニーランドに行った時に夕方から雨が降りました。

夜のパレードを見ようとレジャーシートを広げた直後でした。

すると、「今日のパレードは雨のため中止です」というアナウンスが・・・・。

とても楽しみにしていた娘はしょんぼりしながらも、
「でも泣かない!」といってカッパを着て「ダンボ」に乗り、雨風を受けながらも、とても喜び満足して帰ることとなりました。

出口に向かって歩いていると・・・・。

突然、光り輝くフロートが・・・・。

なんと雨の日限定のミニパレードが!!

娘にとって、雨が降って中止と思っていたところに、楽しみにしていたパレードが。

「きっと毎日お利口にしているから、夢の国で願いがかなった!」と大喜び。

もともと、晴れている日を狙ってしか行かないディズニーランド。雨の日も楽しめるのだと驚きました。

また昼間にも小雨が降ったのですが運よく、こんな光景も見られました。
ディズニー 
これはチップとデール。

ディズニー2 
こちらはダンボ。

もうここ1年ぐらい、ディズニーランドが心の支えとなっている娘。



ここで娘のおもしろ発言をいくつかお楽しみください

「ミッキーが人気があるのは、普通のネズミよりちょっと明るくて元気だからだよね。」
(明るく・元気なネズミ???)

「楽しませてくれるために、入口にはワールドバザールっていうお土産商店街があるんだね。」
(オイ!オイ!商店街って・・・・イメージはアメリカなんだけど・・・)

「実はあのミッキーはホントは着ぐるみなんだよね。」
(最近、やっと気付きました

これからも娘と一緒にディズニーランド楽しみたいと思います

娘の言葉。

久しぶりに娘のことを書こうと思います

発達障害グレーゾーンの娘。

現在も学校の校長先生や担任の先生と相談しながら学校生活を送っています。

相変わらずといえば、相変わらずの状況です。

しかしながら、毎日の娘の言葉は、裏表なく、何の飾りもなく、それでいて新鮮で、心を和ませてくれます。

土曜日の朝。

平日は6時半に起きて、眠い目をこすりながら少しぐずった様子で朝ごはんを食べる娘。

しかし、休日は自分で目が覚めるまでゆっくりと寝ることができます。

たっぷりと寝て起きた、朝8時。

リビングに来るなり

「私が寝ている間に日が昇るんだ!まぶしー。朝ってきもちい~!」と言ったんです。

まるで、劇団の人?セリフ?と思うような言葉を純粋に言うんです。

一つ一つ、純粋に毎日の出来事を感じ取って、理解しているんでしょう。

例えば、「午前」「午後」という言葉の理解。「朝5時」の外の状況。「夕方」の時間の感覚。

自然に言葉と状況とを結び付けて学んでいく。

娘はそういう時間的な順序把握やいろいろな関係を推測して時間の流れを考えるのが苦手。
だからこそ、純粋に出来事に感動し、実感できた時の言葉の表し方がすごく素直で、ときめく言葉で出てきます。

よく意味がわからないことも、たくさんありますが、ときめく言葉が出てきた時はとても感動します。

4月の発達検査でも
「感謝の意味はどんな意味でしょう?」と言う問いに対して
「ありがとうに気持ちをこめて・・・。」と答えていた娘。

評価はバツですが、こんな素敵な回答を出した娘に、「ありがとう!」と言いたいです。

これから先、苦手な事があっても、人の心をホッと和ませてくれるような、そんな人であって欲しいと思っています。
プロフィール

Author:nori
B型。1976年生まれ。
日常をぼちぼち綴っていましたが
最近は支援学級に通う娘の記録。
時々、高専に通う息子のおもしろネタ。

インテリア、ハンドメイドな日常は
ブログ「105号の部屋」へどうぞ!

Family
 きまぐれな航空エンジニアのパパ
 高専男子、青春真っ只中の息子。
 知的発達の遅れのある中学1年の娘。
 ちなみに全員B型…。
 

リンク
カテゴリー
最近の記事
カレンダー
09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
シンプルアーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。