QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんな言葉に・・・。

今日の朝刊。

こんな言葉に励まされます。

2012-09-21 10.15.41 

娘は現在小学校4年生。
小学校入学前までは発達センターで定期的に相談をしていました。

心理士さんの丁寧な言葉。
表面的な事実に惑わされない、統計や実体験に基づく的確なアドバイス。

どんなに励まされたことでしょう。

今、発達の事を相談するのは学校の担任の先生との連絡ノートだけです。

自分で申し込むと、市の相談センターに行って相談をすることができます。
が、時間に追われている相談センターの先生たちは「まだまだ、いいほうですよ。もっと大変な子はたくさんいるんですから。」と言って終わってしまう。

難しい現実。

ふと、「娘の発達障害はやっぱり私のせい?」と思ってしまう・・・・。

パパからも、いつも「自分だけのせいにするな。」とか「自分ばかり一生懸命になりすぎるな。」と言われますが、ついつい考えてしまいますよね。

娘に今、自分がこんな言葉をかけたら・・・・。
こんな勉強をさせたら・・・・・・。
こんなことを教えたら・・・・・。

発達障害が治るんじゃないか?って。

そう思えば思うほど、親のせい?って思うときもあるんです。

なので、今日の朝刊のこの言葉にハッとさせられます。

「発達障害 親のせいじゃない」

そういえば、息子が生まれたときの保健婦さんも言っていました。
「愛がある子育てに間違いはない」って。

どんな子であろうと、愛があれば大丈夫!

に違いない・・・・。はず・・・・。

でもでも、やっぱり思春期の息子と発達障害グレーゾーンの娘の子育てには悩みは尽きないものです。

とにかくしばらくは「自分のせい」と思わず、「愛」をテーマに進んでいきたいですね。
スポンサーサイト
プロフィール

nori

Author:nori
B型。1976年生まれ。
日常をぼちぼち綴っていましたが
最近は支援学級に通う娘の記録。
時々、高専に通う息子のおもしろネタ。

インテリア、ハンドメイドな日常は
ブログ「105号の部屋」へどうぞ!

Family
 きまぐれな航空エンジニアのパパ
 高専男子、青春真っ只中の息子。
 知的発達の遅れのある中学1年の娘。
 ちなみに全員B型…。
 

リンク
カテゴリー
最近の記事
カレンダー
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
シンプルアーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。