QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

総合の授業。


久しぶりのブログの更新です。

1か月に1回のペースでのこのブログ・・・・。

相変わらずの毎日を送っていますが、日々子どもたちは成長しているな~と実感しています。

5年生の娘は総合の授業で「ともに生きる」というテーマに取り組んでいます。

耳の聞こえない人、車いすの人、目の見えない人などなど、様々な特徴を持つ人々について学んでいます。

娘自身も、「発達障害のグレーゾーン」。

障害という言葉を認識しているかどうかはわかりませんが、自分はみんなと違う特徴を持っているということは5年間の学校生活の中で毎日実感していることです。

私自身も数年前から娘に対して「算数が苦手な特徴を持っている」と説明してきました。

算数の他にも苦手な事があってみんなに協力してもらいながら学校生活を送る必要があることも伝えてきました。

そんな中、ある日こんなことを言ったのです。

「大人になって結婚したら・・・・お腹が大きくなって子どもが生まれるでしょ。
たくさん栄養のあるものを食べて、
耳が聞こえて、目が見えて、手もあって、足もある元気な子どもになるように、
好き嫌いしないでなんでも食べないとね。」って言ったんです。

なんだか一瞬ビックリして、
「そうだね。」って答えたんです。

でもすぐに、違う違う・・・・って思ったんです。

「自分の子どもはどんな子でもかわいくて、大切な子なんだよ。目が見えなくても、耳が聞こえなくても、歩けなくても、自分の子どもは、どんな子でも大切な子どもだよ。」
って言いました。



そのあと、娘が言った言葉が頭から離れません。

学校の朝読書では教室にある「音を見たことがありますか?」という耳の聞こえない人の生活を知る本を自分から選んで読んでいるそうです。

障害ということをどういう風に考えているんだろう・・・・。

「総合」の授業で取り上げられた、様々な特性を持った人々の事・・・・。

これから、特別支援学校の先生に講演してもらうそうですが、どんなふうに受け取るのか・・・・。

また、娘自身がこれから、成長して、成人して母親になるということがどういう道なのか・・・・・。

いろんな事が頭の中を巡ります。

最近はやっと、知ってる人だと電話に出られるようになったり、留守番もできるようになったり、買い物も私がついていれば「コレください!」と言ってお金を出せるようになってきました。

本当にひとつひとつ、一歩一歩進んでいる感じです。

これから、心も体も思春期に近づいていく中で、どんな成長を見せるのか、不安でもあり楽しみでもあり・・・・。

今日のマラソン大会で最後のほうを一歩一歩、マイペースでありながらも力強く進んでいる娘の姿に、また私も背中を押された気がします。

明日からもまた一歩一歩進んでいきます♪
ブログの更新は1か月に1回でも、またどうぞお楽しみに(*^_^*)

スポンサーサイト
プロフィール

nori

Author:nori
B型。1976年生まれ。
日常をぼちぼち綴っていましたが
最近は支援学級に通う娘の記録。
時々、高専に通う息子のおもしろネタ。

インテリア、ハンドメイドな日常は
ブログ「105号の部屋」へどうぞ!

Family
 きまぐれな航空エンジニアのパパ
 高専男子、青春真っ只中の息子。
 知的発達の遅れのある中学1年の娘。
 ちなみに全員B型…。
 

リンク
カテゴリー
最近の記事
カレンダー
10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
シンプルアーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。