QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大人っぽく。

娘が急に大人っぽい言葉を口にするようになってきました。

現在小学5年生の娘。

小さいころから発達の遅れがあり、いつも丁寧に、きちんとした言葉でゆっくりと娘に接してきました。

ひとつひとつ説明する言葉にも気を使いながら・・・。

「それとって。」という普通の言葉も

「ソファーの上にある、茶色いブランケット取ってもらえる?」というように、いつも丁寧に!

そして、いつも言葉を理解しているのかが、ついつい気になり、同じことを繰り返して言ったりします。

そんな丁寧に接してきた娘が最近、私から離れていくように、大人になりたがっているように、いろんなことを言うんです。

同じことを繰り返し言ったときは

「さっきも、聞いたでしょ、何度も言わないで!」とか

ちょっとでも、赤ちゃんっぽい言葉でもいれようものなら
「お母さん、甘えないで!」と。

嬉しくもあり、さみしくもあり・・・・。

大人っぽいことにもあこがれるようになりました。
「コーヒーを飲んでみたいな。」

髪の毛をおろして、
「こうやったら、小顔にみえるかな?」


自分の指を見ながら
「結婚する時はもっと細い指にならないと・・・。」
などなど・・・・。

極めつけは「大人の女の人」という言葉をストレートに「大人女」と言います。おとなおんな!
「大人女は健康に気を付けてるよね~。」とか言います。

「大人女」って・・・・。
多分、美容と健康に気を付けて、おしゃれをしてる若い女の人の事を言ってるんだと思います(^_^;)


不安もありますが、ひとつひとつの言葉が新鮮で、成長を感じ、楽しい時期です。

これが、思春期の始まりなのでしょうか?

先日、授業参観に行ってみると、いつも必ず髪の毛を後ろで一本結びをしている娘が、髪の毛を下して少しだけ横の髪を後ろに束ねていたんです。

びっくりしました。

実は髪の毛にも、ものすごいこだわりがあって、最初は一人で結べず、私が必ず結んであげていました。
私以外の人が髪の毛を触るのは絶対いや!
そんな時期が長く続き、やっと小学校3年生の宿泊研修のために、一人で結ぶ練習をしてできるように!
その後は、一人でできるようになったので、自分以外の人に髪の毛を触られるのを嫌がりました。
絶対一人で一本結び。
しかも決まった櫛で、少しもボコボコができないように、何度も納得がいくまでやり続けるんです。
気に入らないときなんか、洗面所から櫛とゴムが飛んでくる毎日。

そんな状態から、最近は友達が「髪の毛おろしてた方がかわいいね。」と娘をかわいくする計画をしているようで・・・。

授業参観が終わると、友達が娘を私の前に連れてきて「かわいくなったでしょ。」と自慢げに見せに来てくれたんです。

本人は照れ臭い様子ですが、嫌がることもなく、帰ってからもずっとその髪型で過ごしていました。

周りに影響されながら、一歩一歩大人になっていくのでしょうか?

これからどんな「おとなおんな」になっていくのか?
娘の理想像の「おとなおんな」になれるように、私も一緒に美容と健康に気を付けて、一緒に成長していきたいと思います♪



スポンサーサイト

思い込み。

久しぶりの「思い込み」笑い話です。

先日、パパが会社からボーイングの丸い鍋敷きをもらってきました。

我が家にあるのは、もう10年も使っている古くて何のかわいさもない、ふつーの鍋敷き。

もらってきたのはブルーでとても素敵な柄。

よし!冬はなべ物の季節。
食卓テーブルの真ん中に、ドンと鍋敷きを置いて、鍋の出来上がりを待ちます。

グツグツ、アツアツの鍋が出来上がり、テーブルへ。

結局、鍋を置くと鍋敷きの柄なんて見えないんですが、わずかに気持ち的に古いのよりは新しいものは、なんだかうれしいもの。

そうして、子ども達と三人、美味しく夕食をいただき、鍋をテーブルに残したまま、パパの帰りを待ちます。

子ども達が寝て、遅く帰ってきたパパ。

ちょうど、私も家事でバタバタしていたので、「鍋、温めてくれる~」と一言。

そして、しばらくすると・・・・・。

キッチンから煙・・・・。ものすごい匂い・・・・。パパの悲鳴・・・・。

すぐにキッチンの中に入ると・・・・。

なんとお気に入りの鍋敷きが鍋の底で火にかけられているではありませんか!!!!!!

あ~。

そしてパパが一言。「これマウスパットだよ。」。


やってしまいました。丸くてちょっと厚みがあって・・・・。勝手に鍋敷きと思い込んでいたんです。マウスパットを。

パパは一言も「鍋敷き」なんて言った覚えはないと・・・。

長時間、テーブルの上で、熱さに耐え続けていた「マウスパット」。

耐えきれなくて、鍋の熱ですっかり、鍋の底に引っ付いてたんです。

そしてそのまま気づかずにガスにかけられてしまった・・・・。ということです。

思い込みって、すごいですね。

聞き違いは脳が柔軟で若い証拠!ってテレビでやってましたけど、思い込みってどうなんでしょうか?

私の思い込みは昔からの癖。

良く作用する時もあり、悪く作用する時もあり・・・・。

これぞ天然と言われる理由でしょうか?

それでも、最近では物事をよく考え、言葉を選んで発言し、行動するように心がけているつもりでした。

まだまだ、まだまだ、まだま~だ修業が足りませんね笑

というか遺伝かもしれませんしね(*^_^*)なんて、親のせいになんかしてみたりして・・・・。

今年もまだ始まったばかり。今年も修業を重ねていきたいと思います。


プロフィール

Author:nori
B型。1976年生まれ。
日常をぼちぼち綴っていましたが
最近は支援学級に通う娘の記録。
時々、高専に通う息子のおもしろネタ。

インテリア、ハンドメイドな日常は
ブログ「105号の部屋」へどうぞ!

Family
 きまぐれな航空エンジニアのパパ
 高専男子、青春真っ只中の息子。
 知的発達の遅れのある中学1年の娘。
 ちなみに全員B型…。
 

リンク
カテゴリー
最近の記事
カレンダー
01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -
シンプルアーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。