QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

発達障害グレーゾーン、現在中学2年生。

 ただいま、戻りました~!

しばらくお休みします!と報告してから約8カ月。
意外と早く戻ってきた!と私もビックりしております笑

というのも、先日、相模原の悲しい事件があり、
これは私たち保護者はずっと発信し続けなければいけないのだ!と
確信したからです。
娘が生まれてから、いろんな不安と苦労のなか、障害があるかないか分からないときから、
楽しく、明るく暮らしてきました。
このブログを振り返っていただければ、わかります。

息子も、娘も、大切なわが子です。

娘が障害者という位置づけになったのは、中学校になってからです。
小学校までは元気と勇気、やる気と素直さとちょっとした工夫で
みんなと一緒に学んで生活してきました。

しかし、勉強が娘には合わなくなり、療育手帳を取得し
中学校から特別支援学級の知的障害クラスに入ることになりました。

ここで、疑問です。
「勉強についていけなくなったから、支援学級へ」と言われます。
でも違うと思うのです。
「その子にあった勉強をするために支援学級へ」とういことだと思います。

一人一人にあった学習をするために。

しかし、知的支援学級といえば作業がメイン。
何のために作業をしているのか?自分は何をしたいのか?将来何になりたいのか?
そういうことは置き去りになりがちです。

偶然、娘の通っている学校だけなのか、それとも現在の支援学級のほとんどが
そうなのかわかりませんが、娘の学校は知的支援学級が隔離された状態にありました。

半地下の作業室での午前中の作業。
学校だよりには支援学級の行事などは載らない。
交流学級への参加はほとんどなし。
PTAの参加もなし。
学習は午後からの1時間か2時間。
教科の学習は美術や家庭科、保健体育、理科などはなし。
算数と国語と英語の内容はカルタや塗り絵など。
運動会や合唱祭は交流学級には参加できず、支援学級だけで毎回敢闘賞をもらう。

こんな状態で、子供たちが社会に出るのです。
中学校からこんなに隔離されていて、お互いに理解が進むのでしょうか?


だいたいのお母さん達は心が折れます。
そういうものか・・・と思ってしまいます。
私も折れかけの一人です。
でも、たくさんの人に支えられ、踏み出しました。

去年の暮、校長先生とPTA会長へ現状を訴えに行きました。
感情的にならないように、入学してから現在の状況までを
パワーポイントで作った資料を持って、紙芝居方式で楽しく、でも力強く訴えてきました。
隔離されず、みんなと同じような扱いをしてほしい。
作業だけでなく、学習させてほしい!と。

校長先生は、何も知らなかった・・・。と涙をポロリ。
PTAでは本部役員のお母さんたちも一緒に聞いてくれました。

それから、少しずつ変わってきています。
2年生になると、新しく美術が増えました。
勉強も漢字検定の問題や、英語の会話練習、九九の問題などが取り入れられるようになりました。
交流学級でのクラスレクや校外学習にも参加できるようになりました。
学校だよりには支援学級としてのお泊り会などの様子が写真付きで紹介されるようになりました。
学年の保護者全体会にも参加できるようになりました。

そんな中、娘はどんどん変わっていきました。
少しずつ自信を取り戻し、1年の後半は学校へ行くときに
耳栓が欠かせなくなっていたのですが、2年生からは耳栓無しでも大丈夫になりました。
人の目が怖い!と言っていたのも、今は少なくなりました。

中学に入ってから、少しずつなくなってきていた元気とやる気が
2年生になって、どんどん復活してきています。

忘れられない言葉があります。

「私は普通と障害のハイブリッド」

小学校時代は普通クラスで過ごし、中学は知的支援学級。
どちらも知っていて、できることもあれば、できないこともある自分。
一般的にはグレーゾーンと呼ばれたり、最近ではレインボーゾーンなどと
言われていたりしますが、それを自分で「ハイブリッド」というなんて!

ふと、思い出しました。
旦那が、在日韓国人3世なんです。
子供たちの事を「ハーフ」と言わず「ダブル」と言うんだよって教えてくれました。
遠い昔の話ですが・・・笑
ポジティブな言葉だなって思いました!

これからも、ポジティブな言葉を溢れさせながら、過ごしていきたいと強く思いました。

そして、こんな我が家の楽しい生活を知ってもらうためにも
やはり、ブログは続けていこう!と思いました。


娘の成長と、時々面白い息子のエピソードなども・・・・。
どうぞお楽しみに♪


スポンサーサイト
プロフィール

Author:nori
B型。1976年生まれ。
日常をぼちぼち綴っていましたが
最近は支援学級に通う娘の記録。
時々、高専に通う息子のおもしろネタ。

インテリア、ハンドメイドな日常は
ブログ「105号の部屋」へどうぞ!

Family
 きまぐれな航空エンジニアのパパ
 高専男子、青春真っ只中の息子。
 知的発達の遅れのある中学1年の娘。
 ちなみに全員B型…。
 

リンク
カテゴリー
最近の記事
カレンダー
11 | 2016/08 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
シンプルアーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。