QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うちの生き物。

うちには手のかかる子どもが2人いるというのにそのほかにもたくさん生き物がいます。


DSCN4107.jpg


これはこないだ息子がもって帰ってきたバッタ237見ずらいかもしれませんがこれはおんぶしている状態。これこそまさしくおんぶばった。


その他にも、金魚、丘ヤドカリがうちにいます。


先日息子のお友達がたくさんお泊りにやってきました。喜んだ息子は丘ヤドカリを虫かごからだして一匹づつ名前と特徴を説明。みなで手に乗せたりして遊んでいました。「ちゃんと虫かごにかえしといてよー」という私の命令は素直にきかれましたが、な、な、なんとヤドカリの遊び用の上り木が虫かごの中に突き刺さって先端が外に飛び出している状態になっていたのです。夜行性の丘ヤドカリたちは夜のうちに木を上りあちらこちらへ逃亡したのです。


そんなことはつゆ知らず、「みんなおはよー」と起きて、朝ごはんの準備をしてテーブルにつこうとするとテレビの下から丘ヤドカリが・・・・。よいしょよいしょと歩いてきたのです。びっくり!!


その後、朝食を済ませヤドカリさんの捜索開始。3匹逃亡していましたが2匹はすぐに捕獲。残りの1匹は4日間ここのうちを十分に堪能し、5日目にして廊下で捕獲されたのでした229


そして現在4匹いたはずのバッタたちはなぜか3匹しかいないのでした。もう、1匹いなくなってから3日間ぐらい経ったでしょうか?パパが会社、、息子が小学校、娘が幼稚園に行っている昼間の間、「この家で自由にくつろいでいるのは私とバッタの2人・・・」と思うとちょっと怖いかも201


これからどんな生き物がこのうちにやってくるのでしょうね。


 


非公開コメント

プロフィール

nori

Author:nori
B型。1976年生まれ。
日常をぼちぼち綴っていましたが
最近は支援学級に通う娘の記録。
時々、高専に通う息子のおもしろネタ。

インテリア、ハンドメイドな日常は
ブログ「105号の部屋」へどうぞ!

Family
 きまぐれな航空エンジニアのパパ
 高専男子、青春真っ只中の息子。
 知的発達の遅れのある中学1年の娘。
 ちなみに全員B型…。
 

リンク
カテゴリー
最近の記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
シンプルアーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。