QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みんなちがって、みんないい。

娘の幼稚園生活も残り3日。卒園式が近づき、今日から午前保育となりました。

久しぶりに、外で遊ぶ時間もたっぷりとあるので娘について外遊びの様子を見学278

同級生が全部で4人、妹が1人。

子供の様子を見るのは好きなほうで、子供と話すのも好きな私。

でも今回は口出しせずに見守っていました。あーだ、こーだいいながら、みんな成長してるなーと実感。

リーダー的な存在もいれば、面倒見のいい子もいて、おふざけな子もいて・・・・。

たまには「そんなこといっちゃかわいそうでしょ!」とか「あ!危ない!」と声が出てしまいそうな時もじっと黙って見ていると、自然と子供たちで解決したり、まとまったり・・・・。

娘はずっとコミュニケーションが苦手、言葉のキャッチボールがかみ合わないと思っていました。

でも、だいぶ成長していました189久しぶりに友達の会話をみられてよかった!

ベンチに座りながらそんなことを思っていると・・・

「♪みんなちがって、みんないい~♪♪」と娘が歌いだしたのです。

それに続いて、あっちからも、こっちからもお友達が歌いだしたのです。

「♪みんなちがって、みんないい~♪」

小石か何かを拾いながら輪になって、かわいい声で。

これは「金子みすゞ」さんの詩、「私と小鳥と鈴と」にNHKの「にほんごであそぼ」がメロディーをつけて歌にしたのも。

子供が生まれて、首がすわるのが遅いとか、寝返りができないとか、歩き始めるのが遅いとか、いろんなことを周りと比べて、育児本とにらめっこして、自分と同じ状況の人がいないか探していた頃、あるテレビ番組でこの詩を紹介しているのを目にして、「ハッと」気づいたのです。

「♪みんなちがって、みんないい♪」

いまでは500世帯もの大型マンションに住み、子供がまだ乳幼児だったころよりもさらに周りとの違いばかりが目につき、気になる毎日。

そんななか、NHKの番組により今度は素敵なメロディーにのせてこの詩をかみしめることができました。

今日は、屋上で子供たちのかわいい歌声により、また心のバリアを取り除き「みんな違って!みんないい!」と思えるひとときができました179

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
非公開コメント

プロフィール

nori

Author:nori
B型。1976年生まれ。
日常をぼちぼち綴っていましたが
最近は支援学級に通う娘の記録。
時々、高専に通う息子のおもしろネタ。

インテリア、ハンドメイドな日常は
ブログ「105号の部屋」へどうぞ!

Family
 きまぐれな航空エンジニアのパパ
 高専男子、青春真っ只中の息子。
 知的発達の遅れのある中学1年の娘。
 ちなみに全員B型…。
 

リンク
カテゴリー
最近の記事
カレンダー
08 | 2017/03 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
シンプルアーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。