QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

給食。

昨日、バレエに行ったときのこと。

学校で同じクラスの女の子がいるのですが、その子が来るなりすぐ私の所に駆け寄ってきて

「〇〇ちゃん(うちの娘の名前)、給食で野菜を一つ食べれるようになったんだよ!」

って目をキラキラさせてまるで自分のことのように喜びながら私に教えてくれたのです237

嬉しさのあまり、何をどう嬉しいと言っていいのかわからず

「ありがとう!先生も褒めてたよ。」と食べられたことを褒めたのか、応援してくれているその子を褒めたのかよくわからないコメントになってしまいました・・・。

昔から、食べ物の好き嫌いが激しい娘238

これも発達障害の「こだわり」の部分に関係するのでしょうか?

生まれてすぐに哺乳瓶でミルクをあげていたのですが突然嫌がり、母乳以外は受付ず。

その後、薄めたお茶などを飲ませる時期には「リンゴジュース」しか飲まず282

この「リンゴジュース」!これにどんなに悩まされたことでしょう。

小さい頃から検診などでは「虫歯になるのでジュースはほどほどに!」とかしつこく言われる時代。

子供同士で集まっても、ご飯前はお茶、ピクニックの水筒はお茶、やはりお茶が定番。

そんな中、お茶でも飲ませようとするもんならひっくり返って泣く娘282

何度言っても聞かず、「もうお茶しかあげません!」っていうとずっと何も飲まないのです229

あきらめて、「リンゴジュース」でもいいと開き直って、娘の要求にはリンゴジュースで答えることにしました。

するとどうでしょう。息子は家ではジュースはダメと言われお茶を飲まされているので妹だけズルイと言い出し、お友達とでかけたり、集まったりするときは

「〇〇ちゃんだけずるーい!なんでジュースなの?」とどこに行っても言われ・・・・。

まだ小さい頃ははっきりと発達障害が関係しているかどうかなんてわからなかったので、的確な説明もできず、娘の「リンゴジュース」を否定されるたびに、「我慢できない子」「娘に怒らないお母さん」と見られることにものすごい葛藤が・・・・。

とにかく怖かったのです。娘を叱って我慢させて殻に閉じこもっていくんじゃないかと・・・・。

そんなんだったら、自分のバターンを崩さず、こだわりを守ってあげてもいいんじゃないかって。

お絵描きのときと一緒ですね。

ただ、ジュースはちょっとまわりにも影響があったかな~。でもそんな子がいるって自然に周りに分かってもらえる、みんなと一緒に育っていける、目が見えない人、耳の聞こえない人、歩けない人、いろんな人がいて娘のように自分のパターンを崩せない人もいる、そんなことが分かってもらえたらそれでいいんだってやっと今になって思える気がします。

そんな娘が学校給食、どうするのかとても心配でした。

私*「今日は何食べたの?」

娘*「ごはん!」

次の日・・・・。

私*「今日の給食食べられた?」

娘*「パン!」

そしてまた次の日・・・・。

私*「今日は給食どうだった?」

娘*「麺!」

穀物ばっかりかい!!!!

GW明けぐらいから先生も給食について残さないで食べることを子供たちに教えるようになりました。

全員が給食を残さないことを目標にクラスで頑張っているようです。

娘は特に野菜が苦手。まずは先生が嫌いなものでもひと口、そのひと口もだめなら、なめってみる!ということから地道に繰り返して指導してくれました。

そして入学してから3か月、やっと娘が「きゅうり」を食べられるようになったのです。

集団の力ってすごいですね189

それをお友達が自分のことのように応援してくれる!!

幼稚園に時代は「どうしてできないの?」「〇〇ちゃんだけ、ずるいね!」「変だね?」という言葉をよく聞きました。

今は「一緒に頑張ろう!」「がんばってね!」「きっとできるよ!」「できてよかったね。」という言葉をよく聞きます。

いいクラス、いいお友達に恵まれました。

女の子の世界っていろいろ難しいってよく聞きますよね。

これからどうなるか不安もあるけれど、今は一緒に応援してくれるお友達がたくさんいるんだって実感しながら「頑張って!」って言ってくれる友達の言葉に私も励まされています。

昨日、娘が野菜を食べらた事を嬉しそうに教えてくれたお友達に感謝です。

改めて「ありがとう!」

嬉しいね!娘ちゃんが野菜を食べれたことも、
お友達が嬉しそうに話してくれたことも。
じーんときちゃった・・・
優しいお友達に囲まれてこれからいろいろと成長
していくよ!娘ちゃんのペースで良いんだよ。
ねっ!

ありがとうi-237
いろいろ悩んだ時もあったけど今はいろんなことを前向きに考えられるようになったわ。
みんなのおかげですi-236
娘自身もこれらいろんなことを学んでいくのかな?
マンションのみんなが声をかけてくれて見守ってくれるのがとてもうれしいですi-185
非公開コメント

プロフィール

Author:nori
B型。1976年生まれ。
日常をぼちぼち綴っていましたが
最近は支援学級に通う娘の記録。
時々、高専に通う息子のおもしろネタ。

インテリア、ハンドメイドな日常は
ブログ「105号の部屋」へどうぞ!

Family
 きまぐれな航空エンジニアのパパ
 高専男子、青春真っ只中の息子。
 知的発達の遅れのある中学1年の娘。
 ちなみに全員B型…。
 

リンク
カテゴリー
最近の記事
カレンダー
08 | 2017/03 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
シンプルアーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。