QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏休みの宿題。

夏休みの宿題。

今年は多いです・・・・・・241

子供が考えてやればいい事って思いますが、なかなかそうはいきません。

なぜか自由研究や、読書感想文。親が一緒に見てあげる!っていう感じですよね。

しかも、うちなんかは言わなきゃやらない201

子供もいろいろ性格があるので、

1.言われなくても自分から進んでやる179

2.なかなかやらず夏休みの最後にまとめてやる230

3.結局やらずじまいで学校に行ってしまう180

などなど。

うちの場合息子に関しては2もしくは3。

別に子供が困ることだからと思っていればいいのですが、今の時代なかなか先生も怒らないし、母親だけがなぜかプレッシャー!私の性格的な問題なのか??

気にしないといいつつも気になってしょうがない。

とりあえず、大きな難関は「読書感想文」と「自由研究」。

「自由研究」については大きなバトルを繰り広げやっと土曜日に解決。

次は読書感想文。

算数の宿題のように、さー始めですぐにできるものではないです。本を読んで、思ったことをまとめ、原稿用紙3枚ともなると、下書きも必要か198

じっくりと取り組まないといけないでんです。

あまり本を読まない息子はどうなる事かと思っていたら、学校から借りてきた「三国志」を読み始めました。

映画「レッドクリフ」でも今年話題になりましたね。

なぜ「三国志」セレクトなのか?

わかりました!パパが通勤で読んでいたのです。そして普通に買うともったいないのであちこちの「ブックオフ」を周り、1巻から10巻以上も地道に揃えたのです。

ちょっとみんなでご飯を食べに家族で出かけて「ブックオフ」があると寄り、いつもより会社帰りがおそいと「ブックオフ」に寄り、とにかく「三国志」ハンターだったのです278

多分、その様子から息子も「どんなにおもしろい本なんだろう」と思ったのでしょうね179

もともと私はあまりというかほとんど本を読まない体質。

「読書をする親の子は読書好きな賢い子に育つ」と新聞を読んでも育児雑誌を見ても、学校などでもいわれますね。

そのたびに、「あー181」と落胆するのですが、その反面「勝手に決め付けないで!」って思っちゃうんです。

とにかく何事にも興味があれば、知りたい気持ちがあれば本を読んでみたい!と思うはず。

「私が本を読まないから、子供が本を読まない!」というのは若干違うのでは?と思いつつ今回息子が私の全く思いつかなかった「三国志」を選んだことはやはり読書好きなパパの影響なのだ!と実感。

子供は親のやることに自然と興味を持つんですね。

「劉備、関羽、張飛 は義兄弟で・・・・」などと話している父子をみると、成長したな~と思い、なんだか嬉しくなります。

さてさて、今日は実際に感想文を書く日。どんな内容になるか楽しみです236

非公開コメント

プロフィール

nori

Author:nori
B型。1976年生まれ。
日常をぼちぼち綴っていましたが
最近は支援学級に通う娘の記録。
時々、高専に通う息子のおもしろネタ。

インテリア、ハンドメイドな日常は
ブログ「105号の部屋」へどうぞ!

Family
 きまぐれな航空エンジニアのパパ
 高専男子、青春真っ只中の息子。
 知的発達の遅れのある中学1年の娘。
 ちなみに全員B型…。
 

リンク
カテゴリー
最近の記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
シンプルアーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。