QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音。

発達障害のグレーゾーンにいる娘278

音に敏感です。

これも自閉圏にいる人の特徴の一つとも言われています。

ものすごくひどくはないのですが苦手な音があります。

①高架下の車の音

②ホームに入ってくる電車の音

③突然ものすごい勢いで通り過ぎるバイクの音

④花火の音

⑤突然の大きなくしゃみの音

⑥シャワーの水が頭に当たる音

花火なんか年に数回程度なのであまり困らないのですが、学校行き帰りの通行中は耳をふさいでいることが多いです。本人は「いやだ~」「こわい~」などと騒ぐ様子もなく、ただ耳をふさいで通り過ぎるだけ。

表情を見ていると不安そうなので「大丈夫だよ」と手をそえ声をかけるようにしています。

本人にとってどれだけのストレスになっているのか?本当のところわかりません。

表現されるのは「耳をふさぐ」ということだけ。

もう一つ困っているのはシャワー201

赤ちゃんのころのシャンプーはは仰向シャワーが一般的ですよね。顔にかからずに丁寧に流す。

それがお座りをできるころか顔にかかる勢いで「ジャー」と流したり、少しずつ練習させたり、時には嫌がる子どもと闘ったり・・・・。

うちは息子も顔にシャワーはものすごく嫌がり2歳近くになってからでしょうか?もっとかかったかもしれませんね。

かなり格闘いたしました278

娘の場合、いろいろなこだわりがあり何かおかしいな=と気付き始めていたころにシャンプーの練習だったので無理をせず、娘のペースに合わせ必殺兵器「シャンプーハット」を投入。

しかしだめなんです。かなり嫌がるんです。顔に水がかかってないのに・・・・。

どうしてかわからないまま、いつも大変な思いをしてシャンプーをしてました。

半年ぐらい前、娘に聞いてみました。すると・・・。

「音がいやだ」

ということでした。

目が点!!!!!!!

ずっと顔に水がかかるのが嫌だと思い顔にタオルを当て、シャンプーハットの淵から水が前に流れ出ないように手で押さえて必死でやっていた作業が、的は外れだったとは237

それからは水流を弱くしてなるべく「ジャー」ではなく「チョロチョロ」と。

「シャンプーハット」に「水流弱」作戦。

「チョロチョロ」って全然流れないから時間はかかるし、突然冷たくなったりするんですよね。

目標は頭を下にして「ジャー」と上から流すシャンプー。まだまだ解決策はありません。

シャワーの音がやわらかい画期的なシャワーなんて開発されないでしょうかね。

ロングヘアーの彼女の髪を守るため278これからもシャワーと闘っていきます237

 

非公開コメント

プロフィール

nori

Author:nori
B型。1976年生まれ。
日常をぼちぼち綴っていましたが
最近は支援学級に通う娘の記録。
時々、高専に通う息子のおもしろネタ。

インテリア、ハンドメイドな日常は
ブログ「105号の部屋」へどうぞ!

Family
 きまぐれな航空エンジニアのパパ
 高専男子、青春真っ只中の息子。
 知的発達の遅れのある中学1年の娘。
 ちなみに全員B型…。
 

リンク
カテゴリー
最近の記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
シンプルアーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。