QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人生をやりなおしたい・・・。

昨日、空手の帰りの車の中で息子が突然「あー人生をやり直したい・・・。」と言いました282

10歳にして人生をやり直したいってどういうこと?

私はもう結婚して子供もいて、どう考えてもこれから違う人生なんて・・・・。まあ多少の方向転換はできるにしても大きく違う人生なんて考えられません・・・・・。

息子はまだこれから中学も、高校も、大学も、仕事も、趣味も、彼女も選びたい放題!!!

これから先の人生なんてなんでもできると明るい未来を描いていてもいいはずなのに!

やっぱり子育てが間違っていたのか?息子にそんなことを思わせてしまうなんて・・・・。と悲しい気持ちになりました。

しかし、家に帰ってお風呂から上がり、パパが帰ってきてみんなでこたつに入ってニュースを見ていた時のこと。

市橋容疑者のニュースを見ながら、またまた息子が文句タラタラ。

「こんなニュースばっかり、もううんざりだ!悪いことしなければ警察なんていらないし、その分のお金を違うことに使える!こんな世の中なんて・・・・。」と始まったのです。

そこから、なぜ人間は悪いことをするのか、警察は必要かなど始まり、ついには世の中の不公平感に文句をつけ、そして最後には自分がリーダーになって班の意見をまとめて発言したら、その意見を責められた!と愚痴になったのです。

そこでやっとわかりました。

文句をつけたい時期なんだと・・・・。不満を言いたい時なんだと・・・・。

そういえば、こないだもアメリカに文句をつけてました282

事業仕分けでアメリカ基地内の娯楽施設を削ることができなかったと・・・・。自分が行って楽しかった科学未来館はどうなるかわからないのに!と。アメリカは日本が戦争負けただけで威張ってばかりでずるいって。

4年生になってやっと、世の中の仕組みや不公平感などに気付き始めいろいろ考えるようになったのか?そして直感で文句をつけてるだけ?

学校の先生も言っていました。4年生から5年生にかけて自分のことも周りのことも考えられるようになってくると。

まだまだ短絡的で直感的にしか物事を考えていないけれど、一応考えるということについては一歩成長かな?と思っておくことにしました。

その物事について嫌だった、ずるい、不公平、無駄、と思ったことがどうして起こっているのか?どういう背景なのか?そして解決方法はあるのか?考えられるようになり自分にとっていい方向に持っていけるようになれば「人生をやり直したい!」と軽々しくは口にしないでしょう。世の中のことも、学校のことも、そして家庭のことも。

 

しかし、不況不況といわれ本当にボーナスカットや給料カットが当たり前となり、事業縮小などで消えていくものも多く、ついついマイナス的な言葉を口にしがちな今、息子がマイナスな言葉を言ってしまう気持ちもなんとなくわかるような気も・・・・。

子育て講演会に行くと「マイナスの言葉を口にしない。」「子供にイライラをぶつけない。」と必ずのように言われるけれど、たまには愚痴を言って発散しないとやっていけないと思う時もあります。

家のなかだからこそ言いたいことを言い合える。ということもあります。

大人も、子供も「人生やり直したい。」と思ったら、嫌なことをぶちまけてストレス発散するのもたまにはいいかな?と思いました。

「マイナス」な事を気持ちを「プラス」方向に持っていく!来年のテーマはこれかな?なんて278

 

非公開コメント

プロフィール

nori

Author:nori
B型。1976年生まれ。
日常をぼちぼち綴っていましたが
最近は支援学級に通う娘の記録。
時々、高専に通う息子のおもしろネタ。

インテリア、ハンドメイドな日常は
ブログ「105号の部屋」へどうぞ!

Family
 きまぐれな航空エンジニアのパパ
 高専男子、青春真っ只中の息子。
 知的発達の遅れのある中学1年の娘。
 ちなみに全員B型…。
 

リンク
カテゴリー
最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
シンプルアーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。