QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボランティア。

ボランティアについて考える機会がここ最近多くありました228

学校の常任会に行くと、次年度の役員決めに今から必死です282

私は去年から学校の役員をやるまでまったく知りませんでした。

息子が1年生になったときは、ちょうど娘も幼稚園入園の時期。

やっと6年間にわたる育児からほんの少し解放される・・・。日中一人だけの時間。

やりたいことがいっぱいで、「学校の役員をやろう!」なんて気はまったくなく、役員希望調査票も白紙で出したものです。

そんなこんなで息子が1年生の時は行事や学校の仕組みもわからず、先生達と顔を合わせる機会もすくなく、学校の様子というものが子供を通してしかわかりませんでした。

息子が3年生になる時、たまたま役員をやっている友人から次のなり手がいなくて困っているという話を聞き、軽い気持ちで引き受けました。

それがきっかけで、今年も役員をやっています。

前回の常任会では役員決めの話題で1時間以上も話し合いました。

「やる人は何度もやるが、やらない人はほとんどやらない。」「引き受けたのに仕事があるからとまったく集まりに来ない。」

「もうちょっと行事などの規模を縮小、回数を減らす、行事自体をなくす。」

「大変だという意見が多いので専門部自体を見直す。」などいろんな意見がでました。

本当に考えさせられる時間でした。

同じ小学校に通う保護者という立場はみな同じ。しかし自分の時間を割いて学校にボランティアとして奉仕する。

一方でまったく学校に関わってこない保護者。病気、介護、仕事・・・・・。プライベートな事柄に関わるので強制はできない・・・・。

堂々巡りで、結論は出ません。

しかしその中で印象に残ったのは「PTA活動はボランティアです。いろんな意見が出ているのは個人の満足度の感想にすぎません。すべての活動は子供たちにかえってきます。子供たちのためにと思ってできる人にやっていただくのです。」という内容。

確かにその通りです。大変だ大変だと思うと「大変」という言葉で頭が埋まってしまいます。

夕方晩御飯の支度に忙しい時に役員の電話を何件もしなければいけない・・・。そんな時は子供に手伝ってもらえばいいじゃないでしょうか?

あの人はやってないけどわたしばかりやってると思ったら、子供たちのためと思えばいいじゃないでしょうか?

一見無駄だと思えるPTA活動も互いに保護者が顔を合わせることによって、お互いを知ることができ、子供の様子を知ることができ、メリットはたくさんあると思います。

互いに助け合えるのは人と人。子供が通学路で困っていても「あー、あそこのお子さんね。」と知っている人だったらすぐに連絡も取れます。

互いにコミュニケーションを避けよう、楽に生きよう、と思えば思うほど人と人とを遠ざけ、互いのいいところも見えず誤解を生んだり噂が先行したりするものです。

今、マンションのクリスマスイベントについてもボランティアを集めて活動しています。

会う人会う人に言われる言葉。「大変だね。」。

しかし「大変」の言葉よりも、自分にとって得るものはとても大きいです。住民との関わり。なぜかみんなが息子、娘の名前を知ってくれて「元気に遊んでたよ。」「転んで困ってたよ。」「こんな悪いことしてたよ282」などなど、子供たちのことをよく見てくれています。

本当にありがたいことです。

互いに助け合える関係189

今、活動している「井戸端手話」もそうです。人と人との関係。すべて自分にかえってきます。

たまに、「なんでも引き受けすぎだよ!」とか「人にふらないと!」などと言われることもありますが、今、出来ることはやる。

自分でやると始めたことは最後までやる。今はフルタイムで働いているわけでもないく、時間はいくらでもあるのだから・・・。

人がどうのこうのではありません。ボランティアは自分で自分ができる範囲でやればいいのではないでしょうか?

役員活動も、マンションの活動も、井戸端もたくさんのことを学ばせてもらっています。

いい人たちとの出会いもたくさんありました。年末になって慌ただしい日々の中ボランティアのことを考えながらなんだかありがたい気持ちになります。

来年も、出来る範囲で笑って活動していきたいと思っています236

ちなみに・・・。

12月19日(日)のマンションのクリスマスイベント。まだまだボランティア募集中です。ボランティアはビール飲み放題と昼食サービスと特典満載!参加できる人ぜひ声をかけてくださいね。

 

非公開コメント

プロフィール

nori

Author:nori
B型。1976年生まれ。
日常をぼちぼち綴っていましたが
最近は支援学級に通う娘の記録。
時々、高専に通う息子のおもしろネタ。

インテリア、ハンドメイドな日常は
ブログ「105号の部屋」へどうぞ!

Family
 きまぐれな航空エンジニアのパパ
 高専男子、青春真っ只中の息子。
 知的発達の遅れのある中学1年の娘。
 ちなみに全員B型…。
 

リンク
カテゴリー
最近の記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
シンプルアーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。