QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポスターセッション。

息子は現在、小学4年生。

先日、「便利ということ」という国語の単元のまとめで「ポスターセッション」がありました。

「便利ということ」ではバリアフリーや共用品についてわかりやすく、ざっくりと書かれています。

それを学び、子供たちが本やネットで調べた「便利なもの」について新聞形式にまとめ発表するというもの。

息子は「テピタ」というコクヨのはさみを選びました。

宿題で「資料集め」というのがあり、一緒にネットで検索。

あらやこれやと「テピタ」についての記事を集めます。

また障害者だけでなくこれからの高齢者の増加にともない、高齢者にもやさしい製品が必要ということで今後の高齢化予想のグラフまで印刷して準備OK!

いろいろと話しながら、息子も成長したものだ!と関心(ちょっと親ばかかしら?)

そして、数日後・・・・。

毎日ある音読の宿題。

その日の夜にやり忘れ、当日の朝、慌ててやる息子。

いつもは物語など国語の教科書を読むのですが

「今日は発表のまとめの部分だよ!」と「テピタ」についての発表のまとめの記事を読み始めました。

すると・・・・

「ユーザー側に立った目線での・・・・・」と、聞き覚えのある文章。

なになに・・・・・

よく聞いてみると、以前調べたホームページの記事をまる写し。

あっちの記事とこっちの記事をうまくつなぎ合わせて、っと!!!!

まさしくテレビや新聞で問題になってる大学生の論文など、ネット上の記事のまる写し問題その物ではないか!!!!

朝の忙しい時間、呆れてる暇もなく、すかさず

「ユーザーって何?どんな意味?」と聞くと

「わからない・・・・・。」と息子。

「わからない言葉を皆の前で発表するの?ユーザーってなんですか?って質問されたらどうするの?」と聞いてみると、最初は困ったようにしていたものの、

「そんなの自分でなんとかするから!!お母さんは気にしないで!」と言い残して学校へ旅立ったのです!!

あ~あ、調べたことを理解して、納得して、自分の言葉に出来るのはいつなんだろう・・・・・・。

ネットという便利なものは、便利さとともに、うまく活用しないと堕落したり危険な目にあったりするのかな~と実感。

しかし子供達にはこの便利なネットの世界を上手に使って、たくさん

学んでほしい。

考えてほしい。

つながってほしい。

大きな世界を見てほしい。

どうしても期待や希望ばかりが大きくなってしまう母でした。

 

非公開コメント

プロフィール

nori

Author:nori
B型。1976年生まれ。
日常をぼちぼち綴っていましたが
最近は支援学級に通う娘の記録。
時々、高専に通う息子のおもしろネタ。

インテリア、ハンドメイドな日常は
ブログ「105号の部屋」へどうぞ!

Family
 きまぐれな航空エンジニアのパパ
 高専男子、青春真っ只中の息子。
 知的発達の遅れのある中学1年の娘。
 ちなみに全員B型…。
 

リンク
カテゴリー
最近の記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
シンプルアーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。