QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学校のバザー。

久しぶりのブログです

あっという間にもう7月。自分でもびっくりな速さです。

子どもたちは相変わらず、それぞれに悩みもありながら毎日学校に行っています。

息子は先日の鳥取旅行の出雲大社で「壁にぶち当たる、何をやっても悩みの時」というおみくじをひき、その通りかと思わせるような状態です。

5年生ともなると、友達関係、勉強、部活、いろんなことに大人な気持ちと子どもな部分と葛藤しているようです。

私も一緒に悩みながら、成長していくのかな

さてさて、今週の土曜日は小学校のバザーです。
各学年出し物ブースで、屋台やゲーム、お化け屋敷などがあります。

子どもたちもとっても楽しみにしています。

私は今年初めて本部として、活動中。

大元締めみたいなところなので、実際何をしているのか細かい事は知りませんでした。

やってみると「へー!」と思うことがたくさん。

まず一番驚いたことは地域との連携。

今までは自分のいる学年、そして学校のことしか見てきませんでした。

しかし、学校は学校だけで成り立ってるわけではありませんよね。

近隣小学校への招待状、地域の方々への協力のお願いあいさつ、お土産、金券の準備など。

今まで、「バザーの受付」というものがあることさえ知らなかった自分・・・・。

知らないことって多いんですね。

また数人の少ないメンバーで、各門の看板や、拡大案内図、学校周辺への交通整備など各学年のブース意外のセッティングをするのです。

昨日は「お花紙」で看板の飾りの花100個も作りました。

ワイワイ話をしながら楽しい時間でした。
高校の時の文化祭を思い出しました

バザーまで残りあと2日。

昨日も、机や段ボールを運んでいると子どもたちがたくさん声をかけてくれました。

バザーをとっても楽しみにしているようです。
私もこの準備の時間、バザーまでのワクワク感楽しみたいと思います♪







非公開コメント

プロフィール

nori

Author:nori
B型。1976年生まれ。
日常をぼちぼち綴っていましたが
最近は支援学級に通う娘の記録。
時々、高専に通う息子のおもしろネタ。

インテリア、ハンドメイドな日常は
ブログ「105号の部屋」へどうぞ!

Family
 きまぐれな航空エンジニアのパパ
 高専男子、青春真っ只中の息子。
 知的発達の遅れのある中学1年の娘。
 ちなみに全員B型…。
 

リンク
カテゴリー
最近の記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
シンプルアーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。