QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

茶道体験。

先日、子どもの学校で茶道体験が行われました。
6年生対象だったのですが、私は役員としてお手伝いしました。

前日より、畳を干して、古い建物の床を全て磨き念入りに準備。

大変でしたが、当日は子どもたちもとても喜んでくれて、私もうれしかったです。

私も小学校の時、お茶を習っていました。
今思えば、財産になっているかな?なんて思います。

今でも棗(なつめ)、茶杓と茶筅と抹茶椀だけであるのですが、それだけで時々子どもと一緒に抹茶を飲んだりしています。

少しでもやったことがあれば、簡単にできるんですよね。

6年生の子どもたちは体も大きく、ちょっと大人びた子どもたちもいて「なんで、こんなのやるのかな~。」とやる気のなさそうな子どもも、いざ自分の番になると、緊張して柄杓を持つ手が震えていたり、まだまだ子どもだな~とホッとしました。

茶道体験の様子はこちら⇒千葉日報

現在、私の母はずっと茶道を続けています。
茶道はお客様へのおもてなしの心、感謝の心などたくさんの意味が込められています。

いつになっても続けられるのはとても素敵ですね。
小学校の時に習っていた時とはまた違う感覚で、いつかゆっくりといろんな気持ちをかみしめながら習ってみたいな~と思いました。

非公開コメント

プロフィール

nori

Author:nori
B型。1976年生まれ。
日常をぼちぼち綴っていましたが
最近は支援学級に通う娘の記録。
時々、高専に通う息子のおもしろネタ。

インテリア、ハンドメイドな日常は
ブログ「105号の部屋」へどうぞ!

Family
 きまぐれな航空エンジニアのパパ
 高専男子、青春真っ只中の息子。
 知的発達の遅れのある中学1年の娘。
 ちなみに全員B型…。
 

リンク
カテゴリー
最近の記事
カレンダー
08 | 2017/03 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
シンプルアーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。