QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツールドちば 2011 ハプニング続出の2日目。

ツールドちば2011、無事に完走しました。

10月8日は120km、9日は136km。

完走できたことがまさに、奇跡のようです。

1日目は出発からゴールまでをほぼ見届けました。

最初のエイドステーションまでは約35km。スタートを見届けてから車で先回りをしましたが、こんな道を自転車でと思ってしまうほどのアップダウン。

しかし、サイクリスト達にとっては、こういうアップダウンが楽しいそう。


ツールドちば1 
そんなに疲れた様子もなく、爽やかにエイドステーションに入ってきて水分補給をして、またあっという間に行ってしまいました。

そんな調子で、ゴールも去年より早く4時過ぎには到着しました。

特に怪我やトラブルもなく、元気にゴールし、配られていた成田名物、米屋の羊羹をペロリと食べ、二人は日航成田に宿泊です。

私と娘は帰宅し、2日めのゴールで合流することとなりました。

そして次の日。

コース案内では136kmとなっていましたが、実際はなんと140km越え。
しかも、コース終盤に標高200m越えの登板があるのです。

私と娘は早々に2時にはゴール地点に到着し、近くの公園で遊んだり、25kmペースで走ってくる早い集団の人たちのゴールを見届けたりと、楽しんでいました。

すると、「悲しいお知らせです。15時の時点で80人が足きりになりました。80人です。」とのアナウンスが!!!

そうなんです。ポイント地点ごとに時間が決まっており、その時間までに通過しないとそこで失格となるのです。

恐怖の足きり!!!

そのアナウンスを聞いた瞬間に、もう駄目だと思いました。

80人もの人が脱落したのだから、小学生の息子も、もう駄目だろうと・・・。

しかし、携帯に連絡もないし・・・。もしかして・・・・と、少しの希望を持って待っていると・・・・。

5時近くにやっとゴール地点に走ってきたんです。

本当に完走できて良かったです。

いろいろ聞いてみると、息子にはいろんな事があったようです。

スタート早々、転んでチェーンが外れる・・・・。

昼食前にお腹が空いて、平坦な直線距離でスピードがでない・・・・・。

極めつけは、200mの登板を一気に駆け上がり、へたばる大人達をぐんぐん抜いて猛ダッシュ。
ここまでは良かったものの、坂を登りきる手前で足が着いてしまった!!!
そのことが悔しかった息子は大泣き
なんと



「もう一度やり直す!!!」と


自転車の向きを変え、泣きながら坂を下ったそう。

必死で登ってきている大人達は唖然!!

心配した指導員さんが一緒に坂を下り、息子の再チャレンジを見守ります。

しかし、残念ながらまたしても、登りきる手前で足が着き、泣いていたようです。

これ以上の時間のロスは出来ないとのことでなんとか説得して、ゴールを目指したとか。

やっと上った坂を下るなんて、前代未聞。

ゴールしてからも、
「明日もあの坂にチャレンジする!」としばらく、言い続けていました。

まー、なにはともあれ2日間、完走できて私は大満足です。

来年もぜひチャレンジして欲しいですね。

もう一度やりなおす!
その根性に惚れてしまいそうです。
たくましくて良いね~

Re: タイトルなし

ありがとう!
その根性が長続きしてくれればいいんだけど・・・。
いつも、その時だけですぐに忘れちゃうのよね。
非公開コメント

プロフィール

nori

Author:nori
B型。1976年生まれ。
日常をぼちぼち綴っていましたが
最近は支援学級に通う娘の記録。
時々、高専に通う息子のおもしろネタ。

インテリア、ハンドメイドな日常は
ブログ「105号の部屋」へどうぞ!

Family
 きまぐれな航空エンジニアのパパ
 高専男子、青春真っ只中の息子。
 知的発達の遅れのある中学1年の娘。
 ちなみに全員B型…。
 

リンク
カテゴリー
最近の記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
シンプルアーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。