QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

発達障害グレーゾーンの記録。

久しぶりにほったらかしのブログ管理をしました
ブログテンプレートも変えてイメージチェンジ。ブログパーツも少し変更。

気が付けば、思いっきり過去記事を読みふけっていました。

いろんなことがありましたね。
2007年の夏から初めてもう4年も過ぎたんですね。

その中でも驚いたこと。

アクセス解析をしてみると、一番閲覧が多いのは発達障害グレーゾーンの娘の記事。

「発達障害グレーゾーン」で検索してみると、最近は上位のほうに出てきます。

しかも、さらに驚いたのは・・・。

夜から深夜にかけて発達の記事にアクセスがあるということ。

私も思い出します・・・。

娘が生まれたとき、女の子がうれしくて、2児のママになったことがうれしくて、ちょうど今のマンションに引っ越した頃。
ピカピカの家で子どもと遊んだり、お菓子作りをしたり、お兄ちゃんが小さな娘の手を握っている様子に感動したり・・・。
いろんなことをして過ごしていた毎日。

それが何となく娘に違和感を感じ、1歳半になっても歩けず、ちょっとしたことにこだわりを持ち、お友達とも遊べず、
なかなかしゃべる事もなく・・・・・。

ひしひしと迫りくる不安。誰にも相談できず・・・。

ネットでとことん調べつくしたものです。ちょっとでも自分と同じ環境の人がいないか・・・。
発達の専門的なホームページではなく、実生活を綴っているブログはないか。
気が付くと、何時間もパソコンの前。

アクセス解析から、私のブログもそういう人たちに見られているんだと、何となく実感しました。
ちょっと前には私と同じような境遇の方から、実際にコメントを頂いた事もありました。

それが最近になって、ブログに娘の発達の記録をすることが少なくなり・・・。

ちょっとした迷い道ですね。きっと。

ネットや本で発達について、たくさんの知識をつけ、発達についての講演会に、何回も足を運びました。

そんな中での理想と現実。

障害を受け入れるって何か?乗り越えるって?あきらめるって?生きていくって何か?

障害を隠そうとする人たち、障害はかわいそうだという人たち、療育は気休めだという人たち、できないものはできないのだと言い切る人たち・・・・・。実際に自分に娘に降り注いでくる、納得のいかない現実・・・・。

そんな迷い道の中でブログに何を綴ればいいのか?不満ばかりのブログになりそうでずっと娘の発達の事を正直に綴れなかったブログ。

発達の検査で
感謝の意味を「ありがとうに気持ちを込めて・・・。」と答えていた娘。
そんな純粋な気持ちの娘が少しずつつ崩れていく姿。
教室で鉛筆をボキボキに折り、定規も折り、消しゴムや筆箱をボロボロにしてくる日々。

「学校なんて消えてしまえばいい。」
そんな言葉が娘の口から頻繁に出てくるようになりました。

どうしようもない怒りや不満、悲しみなどいろんな思いに押しつぶされ、娘の発達のことを話したり、ブログに書いたりすることが自然と消えていきました。

しかし今日、改めてブログで娘の発達障害の記録を読んでいて、記録することって大事だなって、思いました。

一番アクセスが多かった記事。一番読まれていた記事。
発達障害のグレーゾーン

その中で「当事者は説明する責任がある!」と。

今はこんな状況だと、自分で冷静に見つめられたり、ブログを見てくれた人も、「発達障害ってこんなこともあるんだね。」ってわかってもらったり。

また少しずつでもいろいろと綴っていけたらと思います

たまには不満ばかりのブログの時もあるかもしれませんが(笑)

昨日の娘との会話・・・。
私*「お母さんね、困ったときや、辛いときとかもあるんだよね。」

娘*「まあ、まあ、笑う門には福来る、だよ!」

あ~まだまだ、娘の心は前向きで明るく、元気に成長しているな!と実感。もしかして私が娘に育てられてる??

これからも娘と二人三脚で元気に進んでいかないとな~と

のー天気、天然、お人よしと言われようとも、元気に進んで行こうと思います

No title

そうそう、その意気!
いいときもあれば、そうでないときもあるもの。
このブログに救われている人が、世界中にたくさんいるはず。
当事者は説明をする責任がある。というのはもちろん大切だけれど、もっと大事なのは「説明し続けていくこと」だよね。きっと!
ときどき二人三脚に混ぜてね!笑

Re: No title

ありがとう♪
そうだよね。この先もきっといろんな事があるものね。
「説明し続ける力」を身に着けないとね。
そのうち、説明のバージョンも広がり、いろんな人に受け入れてもらえるように、
そして自分自身もいろんな人を受け入れられるようになりたいものだわ。
そんなころにはおばあちゃんになってたりしてね(笑)
いつになっても続ける事が大事ね♪
非公開コメント

プロフィール

nori

Author:nori
B型。1976年生まれ。
日常をぼちぼち綴っていましたが
最近は支援学級に通う娘の記録。
時々、高専に通う息子のおもしろネタ。

インテリア、ハンドメイドな日常は
ブログ「105号の部屋」へどうぞ!

Family
 きまぐれな航空エンジニアのパパ
 高専男子、青春真っ只中の息子。
 知的発達の遅れのある中学1年の娘。
 ちなみに全員B型…。
 

リンク
カテゴリー
最近の記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
シンプルアーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。