QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

苦難の後の幸福。

昨日の夕食後、木曜日といえば「ポケモン」「ナルト」と子どもたちの大好きな番組が続きます。

娘は夕食後のテレビをとても楽しみにしているんです。
満腹後の楽しいテレビタイム。リラックスタイム。

それはポケモンが終わった瞬間でした!!

「わ~ん!!大好きなディズニーランドの本を先生に取り上げられた~!」と大泣きしたのです。

事情を聞いてもよくわからず、娘の発する断片的な言葉をつなげ合わせ、やっと意味を読み取ります。

そして、毎日先生にお願いしている、連絡ノートの内容を見返し、わかりました。

図工の時間。木を切って組み合わせて作品を作るという課題。

今週初めには先生からも「木を切るのがとても上手です。」とコメントをもらって安心していました。

しかし、その後が問題だったんです。

娘の発達障害の特徴。

「同じ作業は繰り返してできる。単純な作業の繰り返しは得意。しかし、想像して作る、臨機応変に考えることが苦手。」

そうなんです。

木を切ることは同じことの繰り返し。

単純作業です。

集中してたくさん木を切っていたのでしょう。

しかし、出来上がった木のブロックを組み合わせて「猫」や「船」など具体物を作る。

そんな作業ができなかったんです。

娘ワールドで、かろうじて作った「鳥居」。
マジックで大きく「○○神社入り口」、裏には「「○○神社出口」と書いてありました。

今回はマジックで書いてはダメで、切った木の組み合わせと校庭で拾った木の枝、ドングリなどで飾りつけするというのが授業の目的。

なので娘が木に書いた文字はサンドペーパーで消すよう指示されました。

そこで娘の気持ちがポッキリ折れたのでしょう。

授業放棄で大好きなディズニーランドの本に逃げ込んだのです・・・・。まさに夢の国への逃亡・・・・

しかし、先生は作品を完成されるという目的を達成しようと一生懸命娘に指導してくれたのです。
その結果、ディズニーランドの本は先生に取り上げられてしまったのです。


そんな一部始終を、先生との連絡ノートと娘の断片的な言葉から読み取り・・・・・
娘の気持ちと先生の気持ちの間で揺れる私の複雑な気持ち・・・・


なんとも言えませんね・・・。

娘はこのディズニーランドのガイドブックを種類違いで2冊持っていて、本当に大切にしているのです。
どこに行く時も持っていきます。これは発達障害のこだわりの一つだと思っています。
可能な限り、どこへ行く時も持っていきます。枕の下入れて、寝ることもよくあります。

先生はあきらめない力、最後までやり遂げる力をつけさせようとしているのでしょう。
しかし、30人もの生徒たちがいるのですから、娘だけにゆっくりと時間をかけて指導することもできませんよね。

結局、家で作って持ってきてくださいと、作品制作が宿題となりました。

こんなことが3年生の時もありました。
切った折り紙を組み合わせて、家や顔など好きな作品を作るというもの。
切るところまでは完璧で、作る段階で作るものが思いつかず、結局うちで一緒に取り組みました。

その時も先生が一生懸命に作品を完成させようと指導してくださいましたが、それが娘にとっては苦痛・・・・。


誰の対応が正解で、どうするべきが良かったのか??

以前はこんなことばかり考えていました。

しかし、正解なんてないんだと思います。どうすべきだったのか?考えることは大事ですが、どれが正解だなんてことは重要ではないかな~と最近思っています。

娘の泣いているとき「辛かったね!」と抱きしめてあげました。

そして、一緒に作って完成したのは「飛び込み台」。
決して上手ではなく、木を積み上げて最後には長~い棒をつけただけの「飛び込み台」。

しかし、「ここを上がって、長~いところを歩いて、足ばぶるぶるして、よいしょって飛び込むんだ!!」と楽しいお話を作ってくれました。

その後のお風呂タイム。

「今日は辛ーいことがあったけど、明日はたくさん幸福があるんだよ。辛いことがあったら幸せなことがあるって決まりだから!」と元気に何度も何度も寝る時までずっと言ってくれました。

こんなに強い気持ちがあれば、辛いことが少し続いても、きっときっと乗り越えていける!!と感じました。

さー今日はどんな幸福を持って帰ってくるかな?

2012-10-05 10.11.45 

非公開コメント

プロフィール

nori

Author:nori
B型。1976年生まれ。
日常をぼちぼち綴っていましたが
最近は支援学級に通う娘の記録。
時々、高専に通う息子のおもしろネタ。

インテリア、ハンドメイドな日常は
ブログ「105号の部屋」へどうぞ!

Family
 きまぐれな航空エンジニアのパパ
 高専男子、青春真っ只中の息子。
 知的発達の遅れのある中学1年の娘。
 ちなみに全員B型…。
 

リンク
カテゴリー
最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
シンプルアーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。