QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気持ち新たに・・・。

明けましておめでとうございます。
あっという間に2014年。

昨年もいろんなことがありました。
こちらのブログもあまり更新していませんが、今年もぼちぼち綴っていきたいと思います。

さてさて、楽しいクリスマスも終わり、マンションのお餅つきも終わり、無事に年を越し、2014年となりました。
お正月はのんびりと過ごし、今日からいよいよ新学期です。

自分は北海道育ちなので、いつまでたってもこの短い冬休みが慣れません。
なんだか、まだお正月なのに~という気分です。

さてさて、前回の記事は娘の事でしたね。
学校での総合授業、「ともに生きる」で様々な障害のある人についての勉強をする娘。
大きな影響を受けていたようです。

冬休みを挟んで、特別支援学校の先生の講演を聞くという話もありました。
6年生に向けての大事な時期。娘本人にとっても、そして周りの友達にとってもどんな影響を与えてくれるのか・・・。
とても楽しみにしていました。

しかし、今日持って帰ってきた手紙を見てびっくりです。
なんと総合授業「ともに生きる」は終わっていました。

話が違う・・・・。

面談や相談の時にはいつも前向きな事を言って下さる先生方。
親身になって話を聞いてくれている校長先生。

しかし、いつもあと一歩というところなんです。

長い目で見ると、学校側の対応が良い事だったり、理由があったりするのかもしれませんが、はっきりとした目的説明などがないため、いつも不安になってしまいます。

もっと、もっと学校側に先生方にリードしてもらいたい・・・。というのが本音ですが、いつもこちらからお願いしてやってもらう事ばかり。

今日も、元気に学校から帰ってくる娘とは反対に、お手紙を見てがっかりしてしまいました。
あんなに頑張ってやった冬休みの宿題も、あんなに一生懸命考えて書いた冬休みのしおりの「今年の抱負」も、くるくる丸一つで終わり。
「頑張りましたね。」
「いい冬休みでしたね。」
「今年も頑張りましょう。」
など一言が欲しかった。

って望みすぎでしょうか??
学校の先生は忙しいって良く言いますが、サラリーマンだって忙しい、働いてる主婦だって忙しい、忙しいっていったらきりがない!
ですよね。

大掃除の時に、私が小学校の1年、2年の時にもらった文集が出てきたんです。
中をあけてびっくりしました。
先生の手書きの学級通信が1年分。
初めて小学校で書いた自分の名前。
初めて書いた、詩や作文。
母親からの子どもの成長と親の願い。

感動ものです。
先生の指導方法や、こんな子どもに育てたい!という事が具体的に書かれているんです。
日々の学校での出来事も事細かに、そしてどんな対応をしたかも、子どもたちの様子も手に取るように書かれているんです。

最後には「将来、自分の足跡をたどっていただければ幸いです」って書いてありました。

自分の足跡、母親の想い、先生の想い、十分にたどらせてもらいました。
こんな記録を残せるような、熱い先生に出会いたいものです。

そこにも書いてありました。保護者の声が。
親が「勉強しなさい」と何度も言うより、先生からの検印とともに書かれた一言が子どもにはとても励みになります。

小学校6年間って、本当に大事な大事な時期だと思います。
娘は特に軽度の発達障害を持って、通常学級で生活する。
かっこよく英語で言えば「インクルージング教育」。
でもそんな言葉で簡単に片づけられるほど、容易な事ではありません。
当事者も保護者も、先生もクラスメイトも、日々いろんなことを実感し、違いに気づき、対応し、受け入れて生活するんです。

なんだか愚痴っぽくなってきましたが・・・・(^_^;)

そうです、気持ち新たに!
こんなことにはめげず、明日役員会議にでも行ったら「なんで総合の授業おわっちゃったんですかね~」って校長先生にでも聞いちゃおっと!!と、気持ちが切り替わったんです。

午後から4人もの友達を娘が連れてきて、楽しそうに遊んでいる姿を見たんで、気持ちも新たに!!
うまく会話がかみ合ってなくても、みんながなんとなくゲームで繋がっているように見えても、やっぱり娘の事を気遣って話している様子が見えても、この子ども達が成長できるように、先生には学校には頑張ってもらはないといけないですからね♪

最後に、文集に書かれていたこれで締めたいと思います(*^_^*)

なまけたら だめなんです。
つきぬけなければ だめなんです。
やりとおさなければ だめなんです。
それを 胸に ほりつけるんです。
何も しなければ
批判も ないし
苦しみも ない
しかし 多くの 批判や 苦しみを 乗り越えて
仕事を すると
そこに 何かが 生まれる
たしかに



気持ちも新たに、2014年、なまけずにつきぬけていきたいと思います♪
皆様どうぞ今年もよろしくお願いします(*^_^*)

非公開コメント

プロフィール

nori

Author:nori
B型。1976年生まれ。
日常をぼちぼち綴っていましたが
最近は支援学級に通う娘の記録。
時々、高専に通う息子のおもしろネタ。

インテリア、ハンドメイドな日常は
ブログ「105号の部屋」へどうぞ!

Family
 きまぐれな航空エンジニアのパパ
 高専男子、青春真っ只中の息子。
 知的発達の遅れのある中学1年の娘。
 ちなみに全員B型…。
 

リンク
カテゴリー
最近の記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
シンプルアーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。