QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと、お休みしますね。

あっという間に今年も残り約1か月。
みなさんお元気にお過ごしですか?

4月から、息子が高専へ入学し初めての寮生活、娘が初めての支援学級入学。

めまぐるしく変わる環境の中、少しでも今の状況を残そうと続けてきたブログですが、ちょっとの間お休みしますね。

娘の通う、知的支援学級。

中学校自体は大きな学校で1学年9クラスもある大きな学校です。
約800人ぐらい生徒がいる中、支援学級は3クラス。

知的支援学級が1クラス。
情緒・自閉症学級が2クラス。

市内の中学校で情緒・自閉症学級があるのはここ1校だけです。

娘が通うのは知的支援学級。

知的発達の遅れがあるかないかで知的支援学級か情緒・自閉症学級かに分かれます。

そして、このクラス分けが社会への進む道を分けるのです。

知的支援学級は普通クラスとは全く別の扱いで、特別支援学校の分校のような感じです。
普通クラスとの交流もほぼありません。
通常の授業は作業がメインです。テストもなければ、成績も付きません。
なので、通常の高校に進学することはできません。
卒業後は支援学校の高等部か福祉作業所などに行くという流れです。

情緒・自閉症学級は普通クラスに席を置きます。朝の会と帰りの会などに集まり、あとは普通クラスに行って勉強をします。
何か心の乱れや、落ち着かない状況になった時に、情緒・自閉症学級に戻ってきて先生がサポートします。
テストもあるし、成績も付きます。

今いる学校は、このような状態なのですが、この2種類の支援学級の状態を理解されず、置き去り状態になっています。
特に知的支援学級は隔離状態なんです。

何度も入学前に、体験や見学や相談を繰り返していたのに、こんな状態とはわかりませんでした。

この状態を改善してもらうためにも、本気の校長面談を申し込むことにしました。

どれだけ変われるかわかりませんが、やるしかありません。

なのでちょっとだけブログをお休みしますね。

たくさんの問題があるんです。

・支援学級と交流学級のかかわり
・支援学級の学習カリキュラム
・支援学級と市内の支援学校との合同行事の関係
・支援学級のPTA役員の問題
・知的支援学級と情緒・自閉症学級の関係
・先生・保護者への支援学級の理解

いろんなことを私が一人で悩んでいる状態です。
支援学級のお母さんたちは「人に迷惑をかけずにひっそりと生活したい」と思う人が多いようです。
不満や疑問に思っても、迷惑をかけられない・・・・。と思うようです。
他にも、この支援学級じゃ将来を望めないと、学校はとりあえず行くだけで、家庭教師に任せるという人もいます。
いろんなお母さんたちの考えや意見をどうするかも、考えないといけないですよね。

たった3年間の中学校生活ですが、子供たちは身も心も大きく成長する時期です。
特に障害を持った子供たちは自分たちの障害についても理解してくる時期ではないでしょうか?
生きる楽しみ、生きる価値観なんかも考え出す思春期です。

そんな時に、一般の生徒たちから隔離され、半地下の作業室で作業ばかりさせられている今の学校が本当に残念で仕方がありません。

隔離から生まれる、無理解、無関心。
無理解、無関心から生まれる差別や偏見や誤解

まさに負のスパイラル・・・・。

これをひっくり返すには、声を上げるしかないと思います。

なので、ちょっとだけお休みします。
次は、こんなに変われた!こんな良い方向に向かっている!!と報告できるように頑張りますね。

ちなみに・・・・。
息子とのこともちょっと。

高専の寮に入った息子。
連絡はほぼなし。元気にしている証拠かな?お金が足りない時に連絡が来ます(^_^;)
パフォーマンス同好会に入って、ディアボロを軽快に回しています。
文化祭ではたくさんのお客様の前で、披露!!少しは自信がついたかな?
屋台で「ダンピン」という台湾の屋台料理を焼き、パフォーマンスを2回もやり、とても楽しんでいました。
そんなこんなで、楽しむだけ楽しんでいるおかげで、勉強はそっちのけとなり、楽しい経験と引き換えに1年生から留年の危機を手に入れました。1年生から先生に呼び出しを食らう母の気持ちをわかっているのか!と嘆きたところをグッと我慢して、様子を見守っております。
家を出て、寮に入るときになが~い手紙を書きました。
これからは、自分の力で、自分の責任で生きてください!と。
寝坊しても起こしてくれる人はいません。勉強しなさい!という人もいません。ご飯食べたの!風呂入ったの!忘れ物ないの!
なんて言ってくれる人もいません。食事は出ますが、掃除、洗濯は自分でしなければなりません。
面倒くさくても、誰も代わりにはやってくれません。強く生きてほしいです。

こちらも、無事に進級できた~!と報告できるようにしばらくお待ちください!

とにかく、子供たちには問題が山積みですが、我が家の誇れるところは、「ザ!健康!」。
ここ数年、熱を出して寝込むことなく、入院・けが等も一切なし!

この「健康」を武器に、突き進んでいきたいと思います。

ではでは~またお会いする時まで~。

非公開コメント

プロフィール

nori

Author:nori
B型。1976年生まれ。
日常をぼちぼち綴っていましたが
最近は支援学級に通う娘の記録。
時々、高専に通う息子のおもしろネタ。

インテリア、ハンドメイドな日常は
ブログ「105号の部屋」へどうぞ!

Family
 きまぐれな航空エンジニアのパパ
 高専男子、青春真っ只中の息子。
 知的発達の遅れのある中学1年の娘。
 ちなみに全員B型…。
 

リンク
カテゴリー
最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
シンプルアーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。