QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

息子の涙腺。

おととい息子が学校から本を借りてきました。


20080206104238.jpg


「ずいぶん、絵本みたいなの借りてきたなー。」なんて最初は思っていました。


夕方、コタツで1人本を読んでいる息子。様子が変230


突然大泣き282


聞いてみると、なんとこの本に出てくる、動物がかわいそう・・・。といってわんわん泣いているのです。しくしく涙をながしているのではなく「わーんわーん。」とほんとに大泣き。私も本を読んでみると、戦争のために動物園の動物が殺されていくと言う大阪の天王寺動物園で実際にあったことを基にした話。そういえば私も小学生の頃、このような話を学校で習いました。


でもこんなに泣くかーと思うほど泣くのです。親ばかですが「やさしい気持ちをもっているのねー。」なんて思わず感動。いつもは生意気なこと言って、親の言うことまったく聞かず、「悪がき」と言う言葉がぴったりな息子ですが、こんな一面をみると嬉しくなります。


ちなみに息子はとても感激やさんで、「クレヨンしんちゃん」の映画でも泣きます。映画「三丁目の夕日」でも泣きます。家族愛に弱いらしい・・・。


いつまでもいつまでもこの暖かい優しい気持ちを忘れないでいてほしいです189



非公開コメント

プロフィール

nori

Author:nori
B型。1976年生まれ。
日常をぼちぼち綴っていましたが
最近は支援学級に通う娘の記録。
時々、高専に通う息子のおもしろネタ。

インテリア、ハンドメイドな日常は
ブログ「105号の部屋」へどうぞ!

Family
 きまぐれな航空エンジニアのパパ
 高専男子、青春真っ只中の息子。
 知的発達の遅れのある中学1年の娘。
 ちなみに全員B型…。
 

リンク
カテゴリー
最近の記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
シンプルアーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。