QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オウム返し。

オウム返し

「 他人の言ったとおりに言い返すこと。」

娘のコミュニケーションの問題。オウム返し。

昨日、バレエから帰ってきた後、「足が痛い。」といって冷凍庫からアイスノンを取り出し、足につけている娘203

しかもずっとやっているのです201

ちょっと心配になり、いくつか質問。

私:「いたいの。」 

娘:「いたい。」

ちょっと触ってみて

私:「いたくないの。」

娘:「いたくない。」

本当の事がわからずちょっと不安に。でも重症だったら歩けないはずだし、様子を見る限りは大丈夫そうかな?とりあえず一晩様子をみよう。

次の朝、バスに遅れそうになりちょっと走ったところ「足がいたいよー。」と娘が言いました。

幼稚園から帰ってきた後様子を見る限り大丈夫そうだったのですが、本当に痛くないのか、痛いのか良くわからず、不安に思っているよりはと思い「整骨院」に連れて行きました。

あまり風邪などひかず病院に行くことない娘は病院と名の付く場所に行ったのは半年ぶりでしょうか?ちょっと緊張気味に受付をすませると、若くてやさしそうな先生が対応してくれました。

私が状況を説明したあと、今度は診察しながら娘に質問。私はまたオウム返しかとかなり心配・・・。

案の定・・・・

先生:「これはいたくない?」

娘:「いたくない。」

足をまわしたり、押したりしながらこの質問を3回ぐらい繰り返した後

先生:「これはいたい?」

娘:「いたい。」

またこれを3回ぐらい繰り返す・・・・・。

なぜ先生は「いたくない?」から「いたい?」に変えたのか?たぶん無意識というか特に意図はないと思うのですが・・・・。

私も先生に「この子はオウム返しをしてしまう癖があって・・・。」などと説明するのも変だし、ドキドキしながらとりあえず様子を見ていました。

次の質問がまた難しかった

先生:「バレエをするときは左の足に重心をかけることがおおいのかな?」

娘:「いいよ。」

これを2回繰り返した後、先生は私に「どういう意味でしょうねー。」と。

娘は完全に質問の意味がわからない様子。たぶん、このレベルの質問は理解できないのでしょう。

先生には私がバレエ教室を見ている限りで、どういう足のポーズが多いかを説明。

先生は、質問に対して曖昧な様子を見せる娘に、「子供のことだからわからないなー?」という様子も一切見せずに親切丁寧に対応してくれました189

その様子に本当に心が温かくなる思いでした。

さらに先生は履いてきた靴をじっくり見てください、靴底のすり減り方、履き口のふくらみ具合などから、歩き方の癖や重心のかけかたなどを丁寧に説明してくださり、結果を出してくれました。最後には足の骨の模型まで見せて説明してくれました。

普段から、痛いと言っていたほうの足に重心がかかることが多く、バレエでも、そこに重心がかかるポーズをとるために、一時的にそこに痛みが出たのでしょうと。様子をみて、歩けないほど痛くなるようなことがあれば、シップやサポーターで治療していくのでその時はまた来てくださいとのことでした。

娘のはっきりしない応答にも親切に対応してくれる先生。病院も客商売の時代と言われますが、なんかそういう感じではなく、親切に一人ひとりに対応してくれていると言う雰囲気に嬉しく思いました。

私も、娘が「オウム返し」をしている時、質問に対してわからないんだろうなーという場面で一緒にいる時、なにか娘の理解の手助けになる言葉を言えることができたらと思いました。

同じ質問内容でも娘がわかるように言い換える、置き換える。

わかるようなヒントの言葉をかける。

こんなことがすんなりとできる母親になれればいいなーと思いました228

そしていつか、成人したときにはそういう手助けがなくても理解できるほどに成長してくれることを願うばかりです。1人立ちした時に困らないだけのコミュニケーション能力を!

母も日々勉強です。

<補足>さっき寝る前に質問してみました。

私:「今日の骨の病院の先生どうだった?」(娘はこのどうだった?の質問に弱い)

娘:「うれしかった。」(いい印象を持ったときはこう答える)

私:「どういうところがうれしかったの。」

娘:「骨があったところ。」278


非公開コメント

プロフィール

nori

Author:nori
B型。1976年生まれ。
日常をぼちぼち綴っていましたが
最近は支援学級に通う娘の記録。
時々、高専に通う息子のおもしろネタ。

インテリア、ハンドメイドな日常は
ブログ「105号の部屋」へどうぞ!

Family
 きまぐれな航空エンジニアのパパ
 高専男子、青春真っ只中の息子。
 知的発達の遅れのある中学1年の娘。
 ちなみに全員B型…。
 

リンク
カテゴリー
最近の記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
シンプルアーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。