QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

息子の反抗。

昨日は日曜日。

パパは朝からマンションの総会に出席。

今期は理事をやるとかで張り切っている様子。午前も午後も、そして夜の親睦会もとほとんど家にいません。

そんななか昼ごはんは家族とと戻ってきました。

「何を食べる家族会議」はいつももめます。子供たちに聞かずに勝手に親が決めて出かける方法もあるのですがいつもうまくいかず、娘はラーメンを食べたいといいだしました。

息子はまだ外遊びから帰ってこなかったのでパパ、私、娘のなかでは「リンガーハット」に決まりつつありました。ネットでクーポンを出すパパ。出発準備OK。

そんな中、息子が帰ってきました。

息子:「リンガーハットやだー。ハンバーグが食べたい!」

私としては、12時過ぎまで外で遊びにいってきて自由に遊んでいて、しかも外に食べに連れて行ってあげるって言ってるのに、なにわがままいっちゃってるんですか!!!!!203

最近、やさしいパパは「チャーハンもあるよ」とか「つけめんもあるよ」などなど息子の機嫌をとりつつ出発。

近いので雨だったのですが歩いて行きました。

息子:「これ持っていく!」(手にはお祭りなどにある水の入ったヨーヨー)

私:「そんなの持っていっちゃダメ。」(なんでそんなの持っていくのよ。)

息子:「えーやだ====。」(口癖。なんでも否定されると言うことば)

パパ:「そんなに言うなら好きにしなさい!」

そして息子は雨の中、右手は傘を持って、左手にはヨーヨーを持って出発したのです。

案の定、ヨーヨーを持ってバチバチ。バーゲンシーズンで混んでいるこの辺の道。人に当たりやしないかとひやひや282

私:「振り回さないで、持ってるだけにしなさい!!!!!」

息子:「わかってるよ!!」

と言いながらも、私の言うことなんて聞くこともなく(だってヨーヨーを持ってきたのですからそれで遊ぶためですよね・・・)私から数メートル離れた後ろを歩き、バチバチやってるのです。私が振り返ると「まずい!」という顔をしてやめる。その繰り返しです・・・・・。

そしてパパと娘はどんどん歩いて行き、息子は遊びながらなのでどんどん離されて、その間を私が歩く・・・とそんな感じになりました。

すると信号のところで、私と息子が渡る前に赤になってしまったのです。

パパと娘は信号のすぐ先のリンガーハットの前まで行っているのです。

息子:「置いていかないで=、ずるいーパパ―パパ―。」(大声で叫ぶ、半分泣きそう)

まわりの人たちはみんな振り返るし、恥ずかしいったらありゃしない。

しかもあんたのわがままで何言ってるんでしょう!

私:「何言ってるの!ヨーヨーなんかで遊びながらとぼとぼ遅く歩くからでしょ!パパはあんたのことおいていったんじゃないでしょ。そんなわがままいう子は帰りなさい!」

すると息子はくるっと向きをかえ私に背中を向けて歩くのです。

どうせまたすねてるんだろう。しばらくしたらついてくるわ。と思いそのまま行きました。

息子も食べる場所はわかってるんだし、信号が2回変わるくらいすねてからくるだろうと思っていました。

しかし、来ないのです。いくら待っても来ないのです230

私たちは、すぐ息子が来ると思って注文して待ってたのですが来ないのです230

パパがそのあたりを見に行ったのですが、それでもいないのです230

注文してしまっているので帰るわけにもいかないし、とりあえず急いで食べてパパが先に帰宅。

私も娘に食べさせながら自分も食べましたが、もう味なんてわかりません・・・。

もしかして、すごい怒って遠くに行っちゃってたらどうしよう。踏切もすぐ近くにあるし・・・。誘拐されたらどうしよう。全然落ち着きません。

しばらくして、パパに連絡をとると、なんと家まで帰って、家の前で待っていたのです。

帰ってから事情を聞いてみると、「帰りなさい。」と言った私の言葉に頭に来たそう。

私もそういう性格ですが、ちょっとびっくり!

カエルの子はカエル・・・・・。

かなりショックでした・・・。息子には、ヨーヨーのこと、交差点で大声出したこと、いろいろ話しました。お母さんの言ってる注意を聞かないこと。怒らずに丁寧に話しました。

学校の先生が言ってました。

小学校3年生はギャングエイジ。

4年になるとだいぶ落ち着くらしいのですが、何も考えないできゃっきゃしてる子どもと、少し周りのことを考え出す思春期というか、そういう時期のちょうど中間でフラフラと安定しない時期。

あーこれからこの時期をどう乗り切るのか・・・。

とりあえず夏休み、キャンプや旅行、いろんなことを盛りだくさんで入れてあげたのでしっかり人生の勉強をして欲しいです。

いまから、面倒くさいことはしたくない、大人になったら男は働かないといけなくて、子供を産み終わった女の人は家で楽に暮らしてるって・・・・。オイオイ、誰がそんなこと教えたんだい!!!

息子の夢は「背中に羽が生えて飛べますように!!」もう3年くらいこの夢を追い続けているのです。

なんとも現実逃避的なこの夢・・・・。

お父様!どうかどうかつまらなそうに会社に行くのはやめてください!!!息子のために辛くても辛くても世の中には楽しいことがあって希望があるってことを見せてくださいな。

愚痴を言って発散するのもいいけれど「面倒くさい、どうせできない!」が口癖になるのはやめてくださいな。

子供たちにも、そして私のためにも・・・・。

非公開コメント

プロフィール

nori

Author:nori
B型。1976年生まれ。
日常をぼちぼち綴っていましたが
最近は支援学級に通う娘の記録。
時々、高専に通う息子のおもしろネタ。

インテリア、ハンドメイドな日常は
ブログ「105号の部屋」へどうぞ!

Family
 きまぐれな航空エンジニアのパパ
 高専男子、青春真っ只中の息子。
 知的発達の遅れのある中学1年の娘。
 ちなみに全員B型…。
 

リンク
カテゴリー
最近の記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
シンプルアーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。