QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くだらない 息子との けんか・・・。

最近、反抗期なのか難しくなってきた中二の息子とよくケンカしてしまいます。

それも本当にくだらないもの・・・・。

1、2時間もすれば、仲直りしているよいうような・・・・。

一昨日の夜の事。
「今日の夜ご飯何?」と聞く息子に「たらこパスタだよ。」と答える私。

すると、息子は魚介系の食べ物が苦手で、いやな顔をしたのです。

すかさず、「好きなパスタソース買ってきてもいいよ。」と私が親切にも言ってあげたのです。

時間があったパパも「じゃあ、久しぶりに一緒に買い物でも行くか!」と元気に誘ったのですが、めんどくさかったのか息子は「いや、いい・・・。たらこでも食べる。」と言ったのです。

その面倒くさそうな態度といったらありゃしない!

とりあえず、夜はたらこバスタを食べました。

しかし、次の朝、残ったたらこパスタとトースト、手作りのバナナチョコケーキとワンプレーとに乗せて、「わー素敵な朝ごはん!」なんて自分でホクホクと喜びながら食卓に出すと・・・。

息子が一言。
「たらこバスタ、嫌いなんだよね。」と。

その時、パパはもう出勤して、そこにはいなかったので、私に対して好き勝手なことを言っているのかと怒り心頭。
怒りを抑えながら
「昨日も食べたでしょう!」と言う私。

ここから、くだらない言い合いが始まったのです。

息子*「昨日は、昨日だよ・・・・。」
私*「昨日は昨日って何よ!っていうか、朝ごはんに文句つけたらダメでしょ!」
息子*「嫌いなものは嫌いだから。絶対食べない!」
私*「残したら夜ご飯までそこに出しておくからね。」←本当によくやる手
息子*「だって、お母さんは自分で作るから自分の嫌いなもの出さないでしょう!」
私*「なんでそんな事いうの!お母さんの事バカにしてるの!じゃあ、お母さんだって嫌いなバナナ毎日出すから、あんたの嫌いなエビとか貝とか嫌いなもの毎日出すからね!」
息子*「いいよ!やれるもんならやってみろ!」

そんなこんなのやり取りです・・・・。
ほぼ毎日のように・・・。
後から考えるバカバカしい!

昨日の夜も、ガーリックバターチキンを焼きました。
切り分けます。息子はすぐに文句を言うので一番先にお皿に取り分けたところ・・・。
「なんで俺ばっかり端っこなんだ!」と一言。
もうカチンとくるんですよね。
腹が立って、チキンの端っこから真ん中から、息子のお皿に「ドン」とおいてやったんです。
すると今度は娘です。「お兄ちゃんばかりずる~い!多すぎる~」と泣くんです。
娘が機嫌を損ねると大変なんです。

本当にこんなことの繰り返し。

自分の子育てが間違っていたのかと自問自答。
極めつけは、発達障害グレーゾーンの娘に対し、兄として我慢させてきたこと、無理やり理解させてきたこと、反省しまくりです。身近にいて、話もよくわかるようになり、大人になってきた息子に一番甘えていて、頼りにしちゃってるのは私なのかもしれませんね。
息子が友達というか、本音で言い合い、喧嘩し、仲直りして、甘いもの一緒に食べたり、相談したり・・・・・。

最近は「ありがとう。」と「ごめんね。」の安売り状態というか、怒った後はこの二つの言葉の魔法ですっかり気持ちを取り直し、あっけらかんと反省したことも忘れ、また同じことを繰り返す、私と息子でした。

将来への不安、選挙への興味、いろんなことを話してくれる息子に、もっともっと私が大人になって対応しなければいけないんですね。

って反省ばかりしている反省お母さんでした。



息子の起床。

あんなに小さかった息子も、ついに中学二年生。

反抗期?思春期?真っ只中です。

今朝、部活の朝練があるのに、なかなか起きてこないんです・・・・。

以前から起きられないことを何度も我が家では話題にしてきました。

時にはひどく怒ったり、優しく起こしてみたり・・・・。

その様子を見ていたパパが、子どもへの対応の仕方についてあーだこーだと言いだし、結局は私とパパの喧嘩になったりと、朝から平和だったことはあまりないかも・・・・という状況でした。

今日はきちんと起きられるかな?と自分の眠気とも戦いながら、息子の事が気がかりでなりません。

今朝もやっぱり・・・・。

6時には起きなければ間に合わないのに、6時10分・・・・、15分、・・・・・まだ起きません。

20分なってやっと起きると、サッと身支度!

ギリギリだし急いでるから、早く支度しているんだなぁと思っていると、次の瞬間玄関の扉が「ガチャ!」

えっと思っていると、あっという間に扉が「バタン!」

食卓に並べられた朝ごはんを無視し、歯も磨かず、行ってきますも言わず、私も顔も見ず、着替えてそのまま学校へ行ってしまったんです。


まずは怒り心頭!!!

そのあとに、朝ごはんを食べないで行ってしまった息子の事を心配・・・。

そして、だんだんと母親をやっている事を馬鹿らしく思い・・・。

なぜ、こんなに心配しているのか!

でも腹立たしい・・・・。

複雑な思いのまま、中二なんてこんなものか・・・・・。と思うしかない現実。

それにしても、親を無視した行動に、どうお仕置きをするか?ついつい思案してしまいます。


怒ると反抗するし、優しくするとつけあがるし・・・・。


最近は街ですれ違う小さな子ども達が本当に、本当にかわいく思えてしまう今日この頃です。

近況、いろいろ・・・。

2月からこの4月末まで、こちらのブログ、更新が止まっていましたね・・・。


私も考えれば考えるほど2月から4月末まで、いろんなことがありました。

このブログに綴れないくらい・・・・・。

パパのお父さんの突然の死・・・・・。

この大きな出来事に、私の気持ちは止まったまま・・・・。


それでも一番は子どもたちのため、そして大切なパパのため、一生懸命走ってきたような気がします。


少し疲れてはいるものの、典型的なB型の私!もともと楽天家なのでしょう。

一歩一歩前に進んでいると実感しています。

それもこれも、私の周りのパワフルな人達のお陰です!

いつもたくさん、元気をもらっています。

子ども達も少しずつですが成長しているように感じます。


中2の息子はまさに「中二病」真っ只中という感じ。

中二病、気になった方はこちら→中二病

思春期は母親にとって、第二の産みの苦しみだそう・・・。
反抗したり、落ち込んだり、妙に明るくなったりする息子に、翻弄されつつも先輩ママに励まされ、同級生のママ友と愚痴を言い合いながら、心身ともにかわりつつある息子に向き合っています。

発達に遅れのある娘・・・。
無事に5年生に進級しました。先週、発達の検査も終えました。一か月後の結果待ちです。

いろんな意味で遅れがありますが、その中でも発達が止まっていないことを実感できる毎日を大切に過ごしていきたいと思います。
相変わらずの自然、動物大好きな娘です。

2013-04-14 13.46.53 
今年はタイミング悪く、お花見を逃しましたが少し遅い八重桜を4月の中旬、娘と一緒に楽しむことができました。

大好きなアンデルセン公園で娘は大はしゃぎ。

休日のお出かけも、お弁当作り、お小遣いを持ってのおやつの買い物、移動、体を動かすアスレチック、動物とのふれあい、すべてが娘にとっての勉強です。楽しみながらの学びの場。

学校、家での机に向かっての勉強の他、生活の基礎を身に着ける事は楽しくもあり、また辛くもあります。

が、一歩一歩進んでいる娘に私が励まされているかのようです。

その一生懸命さ、明るさ、ユーモア、素直さ・・・・。

言葉の意味をそのままとらえるという特徴に由来する性格かもしれませんが、本当に素直!

迷信や言い伝えをよく守り、良い行動をしようと、一生懸命、けなげです。


また、ぼちぼちですが、子どもたちの様子、綴っていけたらと思います♪

明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。
すっかりこちらのブログも更新できぬまま、新年を迎えてしまいました。

楽しみにご覧くださっていたみなさん、ごめんなさい。
日々の生活の中でなかなか、ブログにまで手が回らずに・・・・。


年末年始はいつも実家には帰らずに、家族4人で過ごしています。
今年もいつもと変わらないお正月を迎えました。

年越しそばは今年は「カモそば」。
コストコで購入したカモのローストを切って入れただけです・・・が、とってもおいしい!
ちなみに、だし汁はマンションの餅つき大会の時のお雑煮の汁をいただきました。

2012-12-31 22.06.50a 

こたつで紅白を見ながらの、年越しそばです。

そして今朝は、パパが仕事。
なのでおせちを詰め直した、おせち弁当!

2013-01-01 06.38.30a 

そして、我が家のおせちはこちら!
2013-01-01 06.54.14a 


作ったのは「筑前煮」と「栗きんとん」、「エビの旨煮」だけですが、市販のものも
お重に詰めただけで立派なおせちに!

お正月気分が盛り上がります。

2013-01-01 07.08.46a 

鏡餅はマンションの餅つき大会の時に、おばあちゃまたちが作ってくれたもの。
小さいときはよく、実家でみんなで作ったものです。
そんな事を思い出しながら、おばあちゃまたちが皆で作ってくれた事を
とてもうれしく思います。

今年もいろんなことに感謝して、健康元気に過ごせる1年でありますように・・・。



オープンスクール。

今日、小学校のオープンスクールがありました。

授業参観という名前ではなく、オープンスクールという位置づけで学校をオープンにする一日です。
朝マラソンから読書タイム、そして3、4,5時間目、どこの学年のどこのクラスを見てもよいことになっています。
いろんな学年、いろんなクラスを見られるのはいいですよね。

ぶらぶらと学校の中を歩き、授業の様子をみながら、4時間目、初めて娘の音楽の授業をのぞいてみました。

初めて見る、音楽の授業。
とにかく一生懸命に歌っていました。

つい先日、息子の中学校の合唱祭を見に行ってきたんです。
やっぱり中学生。落ち着いているという感じ。
元気いっぱい、という印象ではなく、どことなく恥ずかしいのか淡々と歌っている印象。
中には口いっぱい開けて、表情豊かに歌っている生徒もいましたが、ほんの一部。
一生懸命がかっこ悪い・・・・。みたいな時期ってありますよね。

そんな中学生を見た後ということもあったので、小学生の元気いっぱいの合唱になんだか感激。

本当にみんな素直で元気。

先生が「ここのフレーズは盛り上げて。」とお手本を歌ってみせると、みんなその通り、表情豊かに盛り上げて歌っています。

なんだかものすごく感激。

あれあれ、涙でそうです・・・・。

「友達はいいもんだ」の最後のほうの歌詞。

ひとりはみんなのために みんなはひとりのために

このフレーズ、何度も何度も繰り返すんです。追い打ちをかけるように。

小学生の「友達はいいもんだ」にノックアウトです。

必死に涙が流れないようにこらえて、最後まで音楽の授業を見てきました。


来月の下旬には文化ホールで合唱発表があります。きっとまた涙が出そうになるのかな?

こんなに涙もろくなったのは歳のせいかな?
いやいや、このクラスの子ども達の心に感動したんです!!

文化ホールでの発表も本当に楽しみです。
プロフィール

nori

Author:nori
B型。1976年生まれ。
日常をぼちぼち綴っていましたが
最近は支援学級に通う娘の記録。
時々、高専に通う息子のおもしろネタ。

インテリア、ハンドメイドな日常は
ブログ「105号の部屋」へどうぞ!

Family
 きまぐれな航空エンジニアのパパ
 高専男子、青春真っ只中の息子。
 知的発達の遅れのある中学1年の娘。
 ちなみに全員B型…。
 

リンク
カテゴリー
最近の記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
シンプルアーカイブ
最近のコメント
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。